一つ一つ納得して自分を取り戻し、望んでいた仕事をしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ECC講師 大塚千恵美さんの感想です。

家族や周囲との人間関係に、どう動けばいいのか混乱し、精神的にも身体的にも色々と困っておられました。

ありがとうございます。
想いのある素敵な先生ですね。
自らの経験を次世代に繋げてくださっていることが嬉しいです。

「落ち着こう」
「一つ一つでいいです」
「確認しましょう」
をよく言っていたように思います。笑

本当に一つ一つ、進まれました。
会話や吐き出しワークなど記録し
上手くいったこと、いかなかったことを検証し、
分からないことは質問されていました。

その行動の一つ一つが確信に代わり、
自分軸のある状態に変化されたのでしょう。

この経験、対応の仕方を是非、次世代に繋げてください。

 

参加する前のお悩みは何でしたか?

約2年前息子の不登校からブログを色々検索してみきさんのブログも見つけたのですが、当時は字が小さくて読めませんでしたが、親子のことが書いてあるのは覚えていました。なので楽しそうで面白そうな心理系のセミナーに参加することにしたんです。

  • 「それは子どもの問題」と教えてもらったのですが、言われていることが理解できませんでした。
  • 「楽しいことをやれ」と言われても、何が楽しいことなのか分からず、やはりできませんでした。
  • セミナーで知り合った人とも、ラインのやりとりでトラブっていました。もうどうしていいのか?!本当に分からず鬱のような状態でした。
  • 家族関係は、ちゃんと関わっているつもりでしたが、夫からは「お前はいつも俺を否定する」と言われていました
  • 子どものことは心配で、心配で、もっとよく知りたいのに息子は話をしてくれない状態でした
  • その時の職場である学童では、対応に疑問を持っていたけれど、どう伝えたらいいのか分かりませんでした。
  • 趣味の活動も続けたいのか、どうかも分からず悩んでいました。
  • 不眠もあり、頭痛もし、花粉症の症状も悪化し身体も悲鳴をあげていました。

 

親子のことが書いてあるから受講を決められましたか?

千恵美さん
親子の対応もそうですが、みきさん、最初から自分軸でしたか?
川西
うーん、2015年の秋ぐらいから言い出しましたね。
千恵美さん
私はなぜかその”自分軸”という言葉に、なんとなく今の私に必要だと思ったんです。それで受講したい!と思いました。

 

当時から比べると何が解決していますか?

千恵美さん

ありがとうと言われなくても気にならなくなりました。

前は無意識で行動しているので、お礼を言われないとイヤだったんです。
でも今は、好きでやってたじゃんーん、に気づいたので
ありがとうと言われなくても気にならなくなったんです。

 

 

川西
好きでしている行動だということを意識しているので、人から感謝されなくても平気でいられる心の状態が気に入っているんですね。

 

 

千恵美さん

そうです!
その他、前は、なんでも
直ぐに応えないといけないと思っていたんです。

人の言うことや対応に関して、黙っていてもいいと言う選択肢が私にはありませんでした。
黙る、無視、放置という関わり方があると思っていなかったんです。

今は、無理に聞かなくていいことも知って
「今は無理、聞けなーい」と伝えられるようになりました。

今の状況を伝えれば、皆、わかってくれて、とても楽になりました。

子どもが「わー」と話しかけてきても
「今は、この仕事をしてるから無理〜」というと
待ってくれる子がいたり、違う人のところへ行ってくれたり自分で決めて行動してくれています。

しんどいことをしんどいが言えて、本当に楽になっています。

 

 

川西
自分の状況を素直に伝えると子どもたちが分かってくれる。
考えて行動するようになっていますね。
すごーい!周りの子どもたち、考える子に成長されていますね。

 

 

千恵美さん

あーそうなんですか?!
そうですよね、
子どもたちに助けてもらっています。それに

  • 自分の子どもとも話し合いができるようになっています。
  • 夫とも話し合いができるようになっています。

前はすぐに答えを出さないといけないと焦って、結局、夫が怒るというパターンを繰り返していました。

 

 

川西
それは何が効果的だったと思いますか?

 

千恵美さん

どっちが困ってる?と考えると
一旦、考えたり観察することができるようになっています。

言ってもいいことがあること知って、自由になりました。

聞いてもらう体験があったので
自分でもしようと思えるようになりました。

今までは、アドバイスや分析はしてくれて
きっと思ってくれているのだけれど
聞いてもらえていない感じがあったんです。
でもしな軸では、聞いてもらえていると感じました

 

川西
その他自由に印象に残ったこと、得られたことは何ですか?
千恵美さん
前はなんでも取り入れないといけない
言われた通りにしないといけない
と、思って自分軸がない状態でしたけれど
「この人はこう考えているんだ」と思って
人の話が聞けると、楽な気持ちでいられます。

 

川西
自分と他人が違うという区別ができていますね。
その人の考えはその人のもの
採用するかどうかは自分が決める。
自他分離、意見と人との区別ができるようになったということですね。

 

千恵美さん

あああ〜、区別できるようになっていますね!

それに今まで出会ってくれた人へは、感謝しかないです。
合わない趣味の場所に居たことに対しても、
相手と価値観が合わないということが分かると、
どんな価値観が合うのかということが
体感として理解できました。
イヤは宝ですね。

以前は、苦しいのにしている行動がやめられない。
自分で決められない、、自分軸がなかったんです。

 

その他に印象に残っていることはありますか?

色の講座では、人と違う感覚に自信が持てました!

講座では、感覚が人によってこんなに違うんだということが体感として理解ができました

先日、楽しい予定があったのですが、体調が悪くなり、以前ならムリしてでも行っていたのですが、目につく色が””だったので、疲れてる状態だと気付けて断ることができました

 

装いも自分への自信を後押ししてくれています。

先生として、見られたいように見てもらえていることが嬉しいです。
快活な先生として、覚えてもらっているので親御さんから信頼も得られています

先生仲間からも「本社に走っていく姿がかっこいいです」と声をかけてもらえました。^^

全然話は違いますが、美容師さんからも大胆なデザインを提案してもらったり、髪型もメイクも、生きることが楽しくなっています。

 

体質も本当に変わりました。

肌荒れも、背中のザラザラもなく、冬は軟膏が3つは必要だったのに何もいりません。
22年間飲んでいた花粉症の薬を飲まなくていい状態にもなっています。
不眠も頭痛もなくなっています!

 

子ども達に自分軸を大事する体験をさせてあげたい!

そして今、子ども達に自分軸を大事する体験をさせてあげたい!と想い、ECCの先生として復帰しています。

  • 日本の授業では味わえない自由な空間
  • どんな意見を言ってもいい空間
  • 自由に発言する機会や自由に選べること
  • 受け身のレッスンではなく参加型のレッスン

個性を出しながら自分軸がわかるといいな〜と思って提供しています。

 

私自身が英語を学ぶことで
正解のない自由な発言が許される場所に出会えた。

英語を学ぶことで
下記を聞いてくれる先生に出会いました。

「なぜ賛成なの?」
「なぜ反対なの?」
「あなたはどう思う?」と、
いつも聞いてくれて

どんな答えを言っても「いいわね」と言ってくれた。

私はそれが本当に嬉しくて

そんな体験を子ども達にどんどんさせてあげたいんです。

今、教えていて、楽しいな~と感じています。

 

川西
まだしなやか自分軸と出会っていない方へ、どんな方におすすめだと思われますか?
千恵美さん
  • 自分を持てるけど出しちゃいけないと思って苦しい人
  • 自分を否定して、何が自分なのか分からなくなっている人
  • 自分の楽しいが分からないけれど自分で分かりたい人
  • こだわりが強く、取捨選択に迷いがある人
  • 普通と言われて普通がわからない人
  • よく怒られて、なんで怒られるかわからない人
  • 一つ一つ自分が納得して動きたい人
  • 服選びに自信がない人
  • 自分が自分で居られることに自信を持ちたい人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*