娘の癇癪や家族との空回り状態から、今は違いを楽しむ豊かな世界の住人に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三人の子のお母ちゃん&士業 ひまわりさんの感想です。

ひまわりさんは、長女さんに双子ちゃん、お姑さん、とにかく家族関係が大変そうでした。
心理や心関係の学びは、本やブログのみで講座出席は軸対話のみの方です。

軸対話の学びはじめに「今まで全く違う言葉を話していたのだと痛感しています。
外国語を学ぶように会話を学び直しています」と、言われていたことが印象的です。

軸対話を通して、本来の自分を取り戻されたようです。
子どもさんたち(小学生と幼稚園)との会話や日々気づいたことをブログに書かれています。
ご本人の仕事からは想像できない、感覚的な世界からの日々の会話は独特な世界観があります。

ブログ↓↓↓

 

軸対話に参加する前のお悩みは何でしたか?

聞き分けの良かった6歳の娘が突然かんしゃくを起こすようになり、声かけをすればするほど暴れるようになって、どうしていいか分からなくなりました。

それ以外にも、家族との会話が空回りして、気を悪くさせることがたびたび起こっていました。その度、自分がなんらかの引き金を引いているのは分かるけど、だからと言って、何をどうすればよいのかが全く分からず、途方にくれていました

 

何が決め手となり受講されましたか?

ブログで、日常会話に焦点を当てている記事を偶然見つけて、ここなら、私の声かけで何が起きているか教えてもらえる!とひらめきました。
他にそのような講座は全く見当たらず、見つけた時は、本当にびっくりしました。

 

受講してどんなことが解決しましたか?
それは何が効果的でしたか?
そのほか自由にお願いします。

解決したこと

私の声かけの空回りの正体がわかりました
声かけ以前に、相手の思いを全く受け止めていない、つまり聞けていないことにも気付けました。

本当の双方向の会話、気持ちの良いやりとり・聞き方というものに、生まれて初めて出会い、自分にもそれをすることができるという感動を味わえました。

 

効果的だったこと

日常生活での様々に上手くいかない会話の場面を切り取り、何が起こっているか、丁寧に見ていく訓練や習慣を身につけたことが効果的でした。

 

印象的だったこと

子供の不登校の場面では、アドバイスしようとしたり、子供の心を決めつけて話しを進めようとする自分が手に取るように分かりました。

まず黙ろうと決めて、子供の話が聞けないザワザワドキドキする自分の心をつかまえて、必死で観察した時のことは、特に印象に残っています。

 

得られたこと

場面を丁寧に見ていく過程で、そこにあらわれている様々な自分を見つけられるようになり、相手についても、その言葉に惑わされず、表情や沈黙からもいろいろなメッセージに気づけるようになっていきました。

ひたすら自分を観察したことで、他人軸に埋もれていた自分を自分で感じることができるようになって、それと同時に、おのずと自他分離が進みました

そして、自分と違う他者を感じながら言葉を交換する対話(軸対話)の豊かな世界を知ることができました。

 

まだしなやか自分軸と出会っていない方へ、どんな方におすすめだと思われますか?

  • 家族、職場問わず、一生懸命応対しているつもりなのに、気がついたら言い合いになったり、相手が黙ってしまったりを繰り返す、そんな空回りが虚しい方。
  • 子供や大切な人を応援したいのに、周りのいろんな声に流されて、焦って、逆に子供や大切な人を責めたててしまいそうになったり、自分が板挟みになってしんどい方。
  • 相手のことがほっとけないで、ついつい口だしてしまったり、相手の状態に自分のメンタルが左右されてしまったりして苦しい方。気がついたらいつもグルグル思考をしてしまい、ずっと同じところをウロウロしているなと感じている方。
  • 考え方や方法論を教えてもらう講座で一生懸命頑張ってきたけど、定着しないし、そこでも自分が取り残されていくような不安にどこかさいなまれている方。
  • いろんな人と話すと自分が飲み込まれるような気がしたり、イラついたりしてしんどいけれど、一方で、いろんな人と気持ちよく話せたら楽しいだろうなと思う方。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*