今までの学びを活かしママたちに伝えていきたい!想いが、日々のイヤに向き合うことで実現しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メイクアップ軸カウンセラー 茂木恵さんの感想です。

軸対話があると間違いに自ら気づき言い直しをする過程で「人は間違える」「完璧でなくていい」と子どもに伝えることができます。
人間関係はやり直しが可能だということや力を抜いて生きていいと伝わると生きることが楽になりそうですよね。

日々のご自身のイヤに真摯に向き合い、少しずつ確実にご自身の現状を変えて来られました。
家族との関わりから私はもっと人と関わりたい人だと気づき、軸カウンセラーとして活動も開始されています。

 

講座を受ける前に、困っていたことや悩み事はどんなものでしたか?

当時2歳の長男に怒りをぶつけてしまう自分をなんとかして変えたくて、様々な心理系のセミナーに通いました

・セルフイメージをプラスに書き換えるメイクセラピー
・捉え方を変える。視点を変えるその変え方
・相手の問題は相手に任せる
・ブロックの解放
・自分の心の切り替え

自分自身と向き合って来たことで、自分を縛っていたのは自分だったことに気づき、思い込みを解放して来たものの、実際子供と接する場面になると、イライラすることは次々やってくる状態でした。

・毎日怒るではなくなったけど。結局我慢してる
・自分でも何を我慢してるかわからない
・爆発したら深堀りしたけど、、ぶり返す

見方を変えることで、私がスッキリしている部分もあるけれど、
目の前で繰り広げられている兄弟喧嘩、、、気になる私
「何かがおかしい」そんな風に思えて、モヤモヤを抱えていました

 

何が決め手となり本講座を受講されましたか?

心理を学んで自分自身の事は癒して来た、良かったこともある、だからママたちに伝えていきたい!でも一方では変わらない現実もあり学びとのアンバランスを感じてもがいていた

やっぱり人にどうこう言ってる場合じゃない!
まず自分のことをもっと徹底的に見つめたい!

と思った時に以前から読んでいた未来さんのブログ記事をまた読み返していて、現実が変わっている研究員さん達の事例を読んで、わたしもそうなりたい!と思ったのです。

やっぱりここだ!
今の私に必要だ!

と思ったら、3日後にWEB講座が開始というのを見て速攻で申し込みしたのでした!

 

受講して何が解決しましたか?

基礎講座では、2年間悩み続けていたことが4時間、いえ実際は10分で解決への糸口がわかり、その日に実践できました。詳しくは↓↓↓

 

《イライラが減り子どもの話が聞けるようになった》

心理を学んだことによってイヤを見ないようになっていたことに気づきました。だから苦しかった。未来さんから「イヤなものはイヤでいいやん、そんなことされたらイヤでしょ」と言われ、、、そうだった、、、、怒らない私になりたいと思って心理を学び、怒ってもしょうがないよね、と、怒りを誤魔化していたんです。自分のイヤを誤魔化さずに向き合う。向き合うにしても過去ではなく、

この現場、、どうするの!?
現場で事件が発生している!

現実を具体的に何がイヤなのかを常に自分に問いかけながら行動する様になったので、周りの人に振り回されてる感覚が無くなり、無駄にイライラすることも減りました。そうすると

子供のイヤを無かったことにしなくなり、話を聞ける様になって来ました

 

《イライラして間違えても修正できるようになった》

イライラが全くないわけではなくカチンっときても言ってる途中で、あれ?と気づき、

違う部屋に移動して自分会議をして
わーイライラ、、携帯メモに吐き出しワーク、、、5~10分
私じゃなかった、、、ママなんで怒ったんだろう?と

もしイライラして対応を間違えたなと思っても、その都度自分に問いかけ、何がイヤなのか?どうしたいのか?に立ち返る事が出来るので「ママやり直しをするね」と言って、子供に謝ったり、本当に伝えたかった事があれば伝え直す事が出来る安心感も得られました。

参考記事はこちら↓↓↓

 

それは何が効果的に役立ったと思いますか?

怒らないようにと抑えていたけど「イヤだよね、イヤだよね、うざいよね」と、イヤを見つめていく事で自分への対処ができ、感情や欲求に辿り着き自分への理解が深まりました

どっちが困ってる?という視点で、私が困っていたけれどそうではなかったこと、相手が困っていることの区別ができるようにもなり、事実を事実として見ることで客観的な目が養われました

 

どのような方にオススメですか?メッセージをお願いします。

恵さん

自分の事を知りたい人
悶絶する過程を楽しめるドMな人
人からアドバイスをもらうより、自分で考えて気づきたい人

他人の話は聞けるけど、親、パートナー、子供など、身近であればあるほど相手の話を聞けない、本当は身近な人の話こそ聞きたいという人。

心理系の勉強はして来たが、実生活の場面で活かせない人
具体的に自分を伝えて相手の話を聞けるようになりたい人

に、オススメです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*