宿題をしない子どもに、どんな声かけをするといいですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

このようなご質問をいただきました

宿題をしない子どもに、どんな声かけをするといいですか?

「宿題をしなさい」と言ってもしない、学校から帰ってくると本を読む、遊ぶ、ゲームをする、、、、「勉強しなさい」「宿題したの?!」と言うと怒るし、拗ねるし、ワガママだし、言うことを聞きません(><)

宿題をしない子どもに宿題をするように促すにはどうしたらいいですか?と言うことですよね。

学校へ講演に行くと、よく尋ねられます。

その時にお伝えしていることと、学校では伝えにくいこともあり伝えていないこともあります。いつもは伝えていないことも含めて回答します!

お応えします

宿題をしない子に声をかけたくなったら

宿題をさせたいと思った時の声の掛け方

宿題は生活の一部と考えた場合、自分の時間の使い方は自分で考えてもらえるようになった方が親は楽ですよね。

親は楽した方がいいですよ^^

そんな声の掛け方を伝えています。

 

宿題から見えること

  • 宿題にフォーカスしない方がいい時の声かけ
  • 親が子どもの宿題を手伝ってもいいと思う時の声かけ
  • 親の思う時間に思うように動いて欲しいと強く願う時に親自身の心に聞くこと、また対処の仕方
  • そもそも宿題ってなに?

など、後半は話が深くなるので、難しいと感じたらスルーしてください。

 

子どもの宿題が気になる時、親自身が何かに気づきたいチャンスが隠れていることもあります。
また、宿題をしないこと、勉強させたい!だけに注目していると子どものサイン(子どもが悩んでいる)も隠れています。

親子関係が、いつまでも心が通いあう関係でありますように
参考にしていただければ幸いです。

 

しなやかにね^^

しなやか自分軸オンラインアカデミー

しなやか自分軸の「軸対話」は、お得な価格でオンラインで、
あなたのペースで学ぶことができます。
※メルマガ読者限定 特別価格にて提供中

  • 関係性を良くしたい相手がいたから
  • 自分で自分を知りたい!
  • 一つ一つ自分が納得して動きたい!
と言う方はぜひお参加ください!お待ちしています(*^-^*)

雰囲気がわからなくて怖いな… という方へ
オンラインアカデミーで行っているリアル実践会の【体験講座】から、気軽に参加いただけますよ!
リアル実践会のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA