【連載】【11】怒りへの対応はしにくい-軸対話初歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

親や教える立場で、対応を間違えないようにしようと思う場合、一般的には怒りや感情をコントロールしようとしますが、コントロールしようとしないほうがいいと、しなやか自分軸研究所では言っています。それはなぜでしょう?

 

怒りの対応はしにくい?!

相手がネガティブな場合、対応しにくいです。
人から怒りを向けられると、特に対応しにくいですよね。

怒っている人の言葉は、怒っているのはわかるけれど、何を言っているのか分からない、何をそんなに思って感情が高ぶっているのか分からない、ということがよくあります。

それと人から怒りを向けられると怖かったり、対応をどうしていいの分からなくなる場合、怒りを抑えて生きている方が多いです。
それは多くの人が、怒りを抑えて生きているからです。

温厚な日本人なら当たり前と言われそうですね。
しかし、怒りを抑えている人は余計に怒りから逃げたくなり対応ができません。

怒りについてはステップメールでもお伝えしていますが、怒りは二次感情です。
二次感情ということは、最初に感じた一次感情があるということです。

 

怒りの奥を感じることが大切

怒りは氷山の一角です。
水面下は深さ3キロにも及ぶと言われています。
それほど底の底の方に一次感情があります。
一次感情を見てください。

孤独感や無力感、疎外感や失望、これらの感情は自覚すると辛いのです。
だから、見ないようにしている人が大半です。

これは怒りを表面に出している人も怒りを出していない人も、同じように怒りを感じた底に一次感情が眠っています。

この一次感情を眠らしたまま、無視し続けていいものでしょうか?

相手が、この一次感情を口に出してくれれば、ずいぶん話を聞きやすいのです。
しかし多くの人は一次感情を口にせず、表面的な相手を攻める言葉を発します。

この説明をすることで
だから怒っている人を許しましょう。
と言っているのではありません。

 

怒っている人への対応が難しい理由

怒っている人への対応がしにくい理由。
それは、自分自身が怒りを抑えているか、感じないようにしている言葉が沢山あるので対応がしにくいのです。

抑えている言葉が沢山あるのに、それをなかったことにするかの勢いでコントロールするのは、無理があると思いませんか?

怒りの奥を感じることなく、コントロールしようとすると、益々怒っているへの対応ができなくなります。

もう無理をすることを辞めましょう!
ということを推奨しているのがしな軸です。^^

ならばどう対処するのか?!
感情をコントロールしようとしない方法とは何か?

次回、その意味と自分への利点をお伝えします。

今回も皆さんからのご意見等、コメントをいただけると嬉しいです(^^)

 

今回の記事を動画でもまとめましたので、ご覧ください。

おまけ

無理をするのを辞めよう!と推奨しているのがしな軸なのですが、しな軸と出会って新たな無理をしようとする人がいます(;^ω^)

だからこそ、個人コンサルや仲間との意見交換で、その部分に徐々に気づき、肩の力を抜いていってもらっています。

それほど私たちは、「頑張ること」を強いられてきたのかもしれませんね。

 

【特集記事】はじめての軸対話

【連載】【まとめ】心が疲弊せずに関わるポイント-軸対話初歩

人との関係を煩わしいと考える人が増える中、人との関わりを見直したい、改善したい、何か相手の役に立てることならしたい、と思える方は非常に貴重な存在です。 関わろうと思う人の心が疲弊しないようにポイントを押さえましょう。 ま […]

【連載】【23】組織論から親の心配が見えてくる⁉︎-軸対話初歩

Contents1 組織論から親の心配事が理解できる2 組織は判断基準を与えている!?3 軸対話はティール組織を作りやすくする3.1 組織の発達段階を決める要因は何か?4 自分軸があり、軸を活かした対話ができる人の育成 […]

【連載】【22】本音を活かすことは進化すること!?-軸対話初歩

Contents1 本音(自分軸)が活かせる組織とは?2 日本で反響の多い組織論って?3 ティール組織とは?3.1 組織の発達段階と副作用4 意思決定の基準が外的なものから内的なものへ5 ティール組織に欠かせない3つの要 […]

【連載】【21】軸対話は子どもの方ができる-軸対話初歩

Contents1 日常的な表面的な会話と反応会話2 本音の中にこそ自分軸があります。2.1 子どもの軸対話習得が早い理由 日常的な表面的な会話と反応会話 いかがでしたでしょう? 私たちの周りには、表面的な会話や、反応会 […]

【連載】【20】Q本音は言い争いになりませんか?-軸対話初歩

Contents1 本音で言い争いになるのは…2 言い争いになるのは、どちらかが困っている時にあなたメッセージで伝えあうから(正確には他の要素もあり)3 その理由に本音が隠れている4 あなたが望んでいることは?5 心が開 […]

【連載】【18】軸対話流、実況中継伝えをしてみよう!-軸対話初歩

Contents1 子どもの不登校、夫の暴力…離婚はやむを得ない?2 実は愛されていた? 夫は妻を理解できず困っていたのです。3 自分実況中継で、自分を裸にする?3.1 料理をしている途中に、違う行動を始める “私の行動 […]

【連載】【18】高校生の子どもが不登校の場合-軸対話初歩

Contents1 子どもの不登校がきっかけで軸対話を学ぶ2 こんな時、どう声をかけますか?3 この場面、どっちが困っていますか?3.1 いっぱい困ったことの中でどのことがイヤですか?3.2 どうであって欲しいですか?4 […]

【連載】【17】軸対話流、実況中継聞きをしてみよう!-軸対話初歩

Contents1 しなやか自分軸初心者に優しい「実況中継聞き」「実況中継伝え」2 「実況中継聞き」「実況中継伝え」を見てみましょう3 心のベクトルを、相手の心に向けることで、心が通じ合う しなやか自分軸初心者に優しい「 […]

【連載】【16】事例の答え合わせ&表現を与えるー軸対話初歩

Contents1 聞くことが表現を与えるとは?事例で説明します2 医者の問診も、相手に表現を与えています3 相手に表現を与える、アクティブリスニング 聞くことが表現を与えるとは?事例で説明します 聞くは表現を与えるとい […]

【連載】【15】聞くはベクトルの向け方が大事-軸対話初歩

Contents1 人の話を聞く適切な “ベクトル” の向きとは1.0.1 人は何かを話すときに、言葉や態度などの記号を発信します。1.1 聞くは鏡になること 人の話を聞く適切な “ベクトル” の向きとは 人の話を聞くに […]

最新の講座開催のお知らせ

しなやか自分軸メイキングセミナー
もう迷わない!正しい道を選びたいんじゃない!自分が納得できる道を選びたいんだ!
適宜開催、お問い合わせ下さい。
講座詳細はこちら
しなやか自分軸 オンラインアカデミー
対話は究極に自分マニアになること
オンラインアカデミー案内ページはこちら
【無料で学ぶ】軸対話無料メール講座
軸対話としなやか自分軸にご興味のある方
メールマガジン登録フォームはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*