【連載】【6】親も人間です!-軸対話初歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人間だれしも「イヤだ」と思うことはある

人間であれば誰でも「イヤだ」と思うことがあります。
でも人をサポートしている人は、自分自身の【誰でもが  “イヤだ” と思うこと】を、おざなりにしやすいんです。

それは「相手を受け入れらない」という言葉が大げさなので、見落としていることがあるからです。

人間であれば誰でも「相手をイヤだ」と思うことがあります。
何だと思いますか?

子育て中というのは時間に追われています。
しかも多くは自分のためではなく、人のために動いていることが多いですよね。

 

そもそも人は、外部コントロールを嫌う

外部コントロールというのは、他者から自分の思考や行動をコントロールされることです。

人は他者から、意に沿わないことや、したくないこと指示命令されるとイヤなのです。
※そもそも人間は、自分のエネルギーと時間を奪われることは、イヤなことなんです。

自分のエネルギーと時間を使うのは「行動」です。
行動を、他者からコントロールされていると思うと、「イヤだ」と思って当然です。

その「行動」を「母性」という訳のわからない理由で縛ってはいけないし、自分にも呪いをかけてはいけないんです。
女性性というのは確かにありますが、これは男性にもあります。

(人間というものを知った方がいいですよね)

 

外部コントロールではなく、自分の意識で自分の行動を決める行動整理

ですから「行動」を、自分がしたい行動に変えていくということを、しな軸では行動整理の仕方としてお伝えしています。

基本的な行動整理の仕方としてしな軸では、まず最初にこの部分を理解してもらいます。(行動を決めることも様々な思い込みがあり、直ぐにはできないかもしれません。あしからず(^^;)

  • したいことをする。
  • したくないことはしない。
  • した方がいいと思っていて、してしまうことは「したいこと」としてする!

例を挙げますね。
こんな方がおられました。

じゃがいも剥くという作業。
させられている、いやいややっていると思っていた。

でもよく考えると、「『美味しい』と言われると、すごく嬉しい!そのためにこれを作っている」ということに気づけた時、いつもの作業がイヤじゃなくなりました。

でもこれは人によって違います。

「そう思いなさい!」と言っているのではなく、なぜその行動をするのか、その理由は人によって違い、思考や工夫も違ってくるということです。

多くの人は、この行動整理をしていません。
なので自分の行動に、翻弄されています。

これも心を複雑にしている一つの原因です。

 

自分の意志で行動を決定するために、まず始めに自分の「イヤだ」と思う気持ちに蓋をしない

その他、「感情」や「欲求」は日々動いているし、相手によって、また環境によって、その場面に至るまでの過程によって、私たちの心は常に動いています。
(夕食を作るまでの過程がありますよね)

私たちは動いている。
人間は一貫していない。
子どもに対しても「イヤだ」と思うことはある。
数人いれば、苦手な子どももいる。

 

親だって「感情」もあるし、「欲求」もある。
行動だって「自由にしたいんだーーーーー!」と叫んで見ましょう!^^

自分の「イヤだ」と思う気持ちに蓋をせず、素直に認めると次の対策が取れるようになります。

 

ですが、多くの人が自分の「イヤ!」に蓋をして、ストレスフル状態なので、とっさの判断で間違えます。
日常の中の、自分の「いや・困った」に対応していないと、相手の「イヤ・困った」の時に対応ができず、信頼を失いやすいのです。

人は間違えることや失敗することをすごく嫌がり怖がるので、前置きが長くなりました(^^;

私たちは常に相手に「わかってほしい」と思っています。
でも伝え方を間違え、相手に聞く耳がないと伝えることもできません。

ということで、相手が「困っている時の対処」を、次回からします。

 

今回の記事を動画でもまとめましたので、ご覧ください。

おまけ

じゃがいもの皮を剥く作業のように、日常の中に「小さなイヤ」は潜んでいます。
あなたにも1つやふたつ、思い出す「イヤ」があったのではないでしょうか?

イヤはイヤで良いんです。
無理にイヤじゃないことにしなくていいし、「じゃがいもの皮を剥かなくてもいい」と、やらなくて良いことにしなくても良いんです(^^)

無理やりそんな風に思いこませても、心が窮屈になるだけですからね。

イヤの中にある、自分の中にある「想い」に気づいたら、自分でも驚くほど行動している時の意識が変わりますよ(^^)

 

【特集記事】はじめての軸対話

【連載】【まとめ】心が疲弊せずに関わるポイント-軸対話初歩

人との関係を煩わしいと考える人が増える中、人との関わりを見直したい、改善したい、何か相手の役に立てることならしたい、と思える方は非常に貴重な存在です。 関わろうと思う人の心が疲弊しないようにポイントを押さえましょう。 ま […]

【連載】【23】組織論から親の心配が見えてくる⁉︎-軸対話初歩

Contents1 組織論から親の心配事が理解できる2 組織は判断基準を与えている!?3 軸対話はティール組織を作りやすくする3.1 組織の発達段階を決める要因は何か?4 自分軸があり、軸を活かした対話ができる人の育成5 […]

【連載】【22】本音を活かすことは進化すること!?-軸対話初歩

Contents1 本音(自分軸)が活かせる組織とは?2 日本で反響の多い組織論って?3 ティール組織とは?3.1 組織の発達段階と副作用4 意思決定の基準が外的なものから内的なものへ5 ティール組織に欠かせない3つの要 […]

【連載】【21】軸対話は子どもの方ができる-軸対話初歩

Contents1 日常的な表面的な会話と反応会話2 本音の中にこそ自分軸があります。2.1 子どもの軸対話習得が早い理由3 【特集記事】はじめての軸対話 日常的な表面的な会話と反応会話 いかがでしたでしょう? 私たちの […]

【連載】【20】Q本音は言い争いになりませんか?-軸対話初歩

Contents1 本音で言い争いになるのは…2 言い争いになるのは、どちらかが困っている時にあなたメッセージで伝えあうから(正確には他の要素もあり)3 その理由に本音が隠れている4 あなたが望んでいることは?5 心が開 […]

【連載】【18】軸対話流、実況中継伝えをしてみよう!-軸対話初歩

Contents1 子どもの不登校、夫の暴力…離婚はやむを得ない?2 実は愛されていた? 夫は妻を理解できず困っていたのです。3 自分実況中継で、自分を裸にする?3.1 料理をしている途中に、違う行動を始める “私の行動 […]

【連載】【18】高校生の子どもが不登校の場合-軸対話初歩

Contents1 子どもの不登校がきっかけで軸対話を学ぶ2 こんな時、どう声をかけますか?3 この場面、どっちが困っていますか?3.1 いっぱい困ったことの中でどのことがイヤですか?3.2 どうであって欲しいですか?4 […]

【連載】【17】軸対話流、実況中継聞きをしてみよう!-軸対話初歩

Contents1 しなやか自分軸初心者に優しい「実況中継聞き」「実況中継伝え」2 「実況中継聞き」「実況中継伝え」を見てみましょう3 心のベクトルを、相手の心に向けることで、心が通じ合う4 【特集記事】はじめての軸対話 […]

【連載】【16】事例の答え合わせ&表現を与えるー軸対話初歩

Contents1 聞くことが表現を与えるとは?事例で説明します2 医者の問診も、相手に表現を与えています3 相手に表現を与える、アクティブリスニング4 【特集記事】はじめての軸対話5 【特集記事】はじめての軸対話 聞く […]

【連載】【15】聞くはベクトルの向け方が大事-軸対話初歩

Contents1 人の話を聞く適切な “ベクトル” の向きとは1.0.1 人は何かを話すときに、言葉や態度などの記号を発信します。1.1 聞くは鏡になること2 【特集記事】はじめての軸対話 人の話を聞く適切な “ベクト […]

最新の講座開催のお知らせ

しなやか自分軸メイキングセミナー
もう迷わない!正しい道を選びたいんじゃない!自分が納得できる道を選びたいんだ!
2018年6月15日(金)10~13時
2018年6月16日(土)10~13時
講座詳細はこちら
カラーダイアリー フォロー会 & 体験会
過去にしなやか自分軸が提供する「カラーダイアリー」に関する講座を受講された方を対象にしたフォロー会です。
また未体験の方にも体験していただける「体験会」の同時開催です。
気になる方はぜひご参加ください。
2018年6月29日(金) 10時〜12時
詳細はこちら
吐き出しワーク・自分会議(初級)
思考や感情にがんじがらめになったあなたを、あなた自身が解放する方法をお伝えします
7月開催予定
講座詳細はこちら
【無料で学ぶ】軸対話無料メール講座
軸対話としなやか自分軸にご興味のある方
メールマガジン登録フォームはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*