【連載】【5】反応の中の自分軸-軸対話初歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

脅かされるもの・奪われるものにある、本当の想い。本当の自分。

昨日の記事で書いたように、私たちが会話の中で、相手の言葉や態度に「防衛体制を含む反応」をするには、理由があります。
それは、何かを脅かされる。何かを奪われる。と無意識に思っているからです。

「防衛体制を含む反応」にある、無意識に思っている「脅かされるもの」「奪われるもの」を図を活用して、ざっくりと説明します。

反応の中には、

  • 大切にしたい感情
  • 相手への想い
  • 本当に欲している欲求
  • 誰にも譲れない価値観

それらが「混在し先入観や思いこみ」も絡んで、複雑になっているのです。

ここで1つ例を挙げます。

夕食の準備をしているところに、

子どもが「お母さん、お腹空いたー」と言います。

 

(母)
「うるさい!やってるでしょ、見たらわかるやん」

この小さな一場面の中で、お母さんの心の中には、いろんな思いが湧き出しています。

「遅れるな~焦るな~」があるのかもしれません。
仕事で何かあって、イライラしているのかもしれません。
お惣菜はダメかなと、考え出しているかもしれません。
もしくは、疲れがたまってしんどい状態なのかもしれません。
もしくは、この時間が大切、集中したい理由があるのかもしれません。

 

とにかく、心の中に何かあるのです。

そこには、本当の自分(感情・欲求・価値観・想い)が隠れているんですよ。
お気づきですか?
しかも、相手への想いばかりです。

 

意図しない思いが伝わる「反応会話」。本当の想いが伝わる「軸対話」。

愛情の塊のようですが、反応会話をしていると愛情としては伝わっていません。
相手には「嫌われている」と思うぐらいの勢いで、伝わっています。

これって、勿体無いですよね?
本当の想いは伝わらず、意図しない思いが伝わっているなんて…。

 

しかし、軸対話を学び実践することで、自分の本当の想いに自分自身が気づきます。
そうした自分軸が明確になった状態で、相手との対話をすることができるようになると…

あなたの本当の想いが伝わるんです!

 

反応は、何も思わない相手には起きないんです。
大切な何かがないと反応しません。

通りすがりの人、皆に反応はしないはずなんです。
気になら人に対して人はスルーします。

子ども(相手)に深く関わりたいと思っているのであれば、反応がなぜ起きるのかを考えたほうがいい。

 

自分がわからなくなる

反応を抑えると、自分のことが分からなくなる。
相手にも伝わりません。

子ども(相手)に深く関わりたいと思っていないのであれば、反応を抑える方法もありです。
しかし、自分らしく子ども(相手)と関わりたいと思うのであれば、自分を明確にした方が心地いい関わりができます。

そしてこの「反応」の中には、相手への想いだけではなく、当然、人間であれば誰でもイヤだと思うことも隠れています。

人間であれば誰でも「イヤ」だと思うこと。
それは何だと思いますか?

 

今回の記事を動画でもまとめましたので、ご覧ください。

おまけ

自分の本当の想いって、深いです。
ここがわかると、自他分離ができてきますし、自分の行動に責任も持てるようになります。

だけど、この「自分の本当の想い」に気づいていない人は、多いです。

1人でも多くの人に、自分の思いに気づき、自分らしい人生を送ってもらえたらな。
と考えています(*^-^*)

 

【特集記事】はじめての軸対話

【連載】【まとめ】心が疲弊せずに関わるポイント-軸対話初歩

人との関係を煩わしいと考える人が増える中、人との関わりを見直したい、改善したい、何か相手の役に立てることならしたい、と思える方は非常に貴重な存在です。 関わろうと思う人の心が疲弊しないようにポイントを押さえましょう。 ま […]

【連載】【23】組織論から親の心配が見えてくる⁉︎-軸対話初歩

Contents1 組織論から親の心配事が理解できる2 組織は判断基準を与えている!?3 軸対話はティール組織を作りやすくする3.1 組織の発達段階を決める要因は何か?4 自分軸があり、軸を活かした対話ができる人の育成5 […]

【連載】【22】本音を活かすことは進化すること!?-軸対話初歩

Contents1 本音(自分軸)が活かせる組織とは?2 日本で反響の多い組織論って?3 ティール組織とは?3.1 組織の発達段階と副作用4 意思決定の基準が外的なものから内的なものへ5 ティール組織に欠かせない3つの要 […]

【連載】【21】軸対話は子どもの方ができる-軸対話初歩

Contents1 日常的な表面的な会話と反応会話2 本音の中にこそ自分軸があります。2.1 子どもの軸対話習得が早い理由3 【特集記事】はじめての軸対話 日常的な表面的な会話と反応会話 いかがでしたでしょう? 私たちの […]

【連載】【20】Q本音は言い争いになりませんか?-軸対話初歩

Contents1 本音で言い争いになるのは…2 言い争いになるのは、どちらかが困っている時にあなたメッセージで伝えあうから(正確には他の要素もあり)3 その理由に本音が隠れている4 あなたが望んでいることは?5 心が開 […]

【連載】【18】軸対話流、実況中継伝えをしてみよう!-軸対話初歩

Contents1 子どもの不登校、夫の暴力…離婚はやむを得ない?2 実は愛されていた? 夫は妻を理解できず困っていたのです。3 自分実況中継で、自分を裸にする?3.1 料理をしている途中に、違う行動を始める “私の行動 […]

【連載】【18】高校生の子どもが不登校の場合-軸対話初歩

Contents1 子どもの不登校がきっかけで軸対話を学ぶ2 こんな時、どう声をかけますか?3 この場面、どっちが困っていますか?3.1 いっぱい困ったことの中でどのことがイヤですか?3.2 どうであって欲しいですか?4 […]

【連載】【17】軸対話流、実況中継聞きをしてみよう!-軸対話初歩

Contents1 しなやか自分軸初心者に優しい「実況中継聞き」「実況中継伝え」2 「実況中継聞き」「実況中継伝え」を見てみましょう3 心のベクトルを、相手の心に向けることで、心が通じ合う4 【特集記事】はじめての軸対話 […]

【連載】【16】事例の答え合わせ&表現を与えるー軸対話初歩

Contents1 聞くことが表現を与えるとは?事例で説明します2 医者の問診も、相手に表現を与えています3 相手に表現を与える、アクティブリスニング4 【特集記事】はじめての軸対話5 【特集記事】はじめての軸対話 聞く […]

【連載】【15】聞くはベクトルの向け方が大事-軸対話初歩

Contents1 人の話を聞く適切な “ベクトル” の向きとは1.0.1 人は何かを話すときに、言葉や態度などの記号を発信します。1.1 聞くは鏡になること2 【特集記事】はじめての軸対話 人の話を聞く適切な “ベクト […]

最新の講座開催のお知らせ

しなやか自分軸メイキングセミナー
もう迷わない!正しい道を選びたいんじゃない!自分が納得できる道を選びたいんだ!
2018年6月15日(金)10~13時
2018年6月16日(土)10~13時
講座詳細はこちら
カラーダイアリー フォロー会 & 体験会
過去にしなやか自分軸が提供する「カラーダイアリー」に関する講座を受講された方を対象にしたフォロー会です。
また未体験の方にも体験していただける「体験会」の同時開催です。
気になる方はぜひご参加ください。
2018年6月29日(金) 10時〜12時
詳細はこちら
吐き出しワーク・自分会議(初級)
思考や感情にがんじがらめになったあなたを、あなた自身が解放する方法をお伝えします
7月開催予定
講座詳細はこちら
【無料で学ぶ】軸対話無料メール講座
軸対話としなやか自分軸にご興味のある方
メールマガジン登録フォームはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ななしのごめんべ 投稿日

    人間であれば誰でも「イヤ」と思うこと…
    とても興味があります。

    次回の記事を楽しみにしています。

コメントを残す

*