【連載】【1】200人の親の話を聞いて見えたこと-軸対話初歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今の親の必要なことって何だろう?と200人の親の声を聞いてわかったこと

なぜ200人の親の話を聞いたのか?
そこから見えたものとは?

転機はPTAの本部役員をしたことです。
この役は今の子育てに必要なことを、1年間学んで発表するという役でした。

カラー関連の仕事をしている時は、仕事に夢中でしたのでママ友がいませんでした。
ママ友がいない状態で、今の子育てなんてわかりません。

ですから、今の子育ての悩みを親達に聞き始めたんです。
まず現状を把握しようと思いました。

親たちからに聞いたことは様々です。

  • 生活のことや勉強のこと
  • 友達関係や性格のこと
  • 夫とのことママ友
  • 近所との関係

多くは「思いが伝わらない」「コミュニケーションに困っている」ということが分かりました。

ほぼ皆、何か理想の役割や状態という他人基準に翻弄されて、目の前の子どもと自分が分からず、愛情があるのにすれ違い、対人関係に疲れている。
親には自分軸と共に対話力がいる。

 

自分軸・対話力を得るためにと読み漁った200冊以上の本の中から出会った、ゴードンメソッド

そうした中、200冊以上の参考図書からゴードンメソッドに出会います。
このメソッドは、親を家庭の中でトップリーダーに育てるメソッドというものでした。

ゴードンメソッドの背景。親をトップリーダーにするとは??

このメソッドが生まれたのは1950年代後半、アメリカ。
今までとは違う子どもの非行が始まりました。

ゴードン博士は貧困家庭からではなく中流家庭の非行は、今ままでとは違う!と、親や学校の依頼で若者のカウンセリングをするようになります。
その若者の家庭の状態と、企業の職場の状態が同じことに気づいたんです。

その頃ゴードン博士は、生産性の向上を目指すために、上下関係から対等な関係を築いて組織改革をする研修プログラムを提供していました。
(コカコーラ、ゼネラル、クライスラー、トヨタ、スバル、IBM、など有名企業)

そこでゴードン博士は、親子関係は結局のところ、職場での上下関係とほとんど同じであり、リーダーシップトレーニングを改良すれば、親のためのコースを作ることができると考えたんです。

問題ある親子関係、人間関係の改善だけでなく予防もできるゴードンメソッド

このプログラムの重要なところは、改善だけではなく、子どもの破壊的な行動を予防するためのものでもあります。
そしてこのメソッドを元に、川西はカウンセリングやコンサルタントして関わった結果、成果が出るようになりました。

川西がカウンセリングやコンサルティングにゴードンメソッドを取り入れると

カウンセリングやコンサルティングの中、何をしているかというと、反応会話から軸対話へ習慣を変えることで親を家庭の中のトップリーダーにしています。

これは、親だけではありません。
関わる人がいる。関わりたい人がいる。
そしてその関わることで悩む人たちは、家庭や職場のトップリーダーになれるのです。

そのリーダーにこそ必要なものは、自分軸と対話力です。

反応会話から軸対話にすると何がどうなるのか?

は、次回です。

動画は限定公開にしています。
今回の記事を動画でもまとめましたので、ご覧ください。

おまけ

ゴードンメソッドとの出会いは、私にとっては衝撃的なものでした。
そしてゴードンメソッドを取り入れて起こる、自分や子どもたちの変化がとてもおもしろかったのです(^^)

しかし、ゴードンメソッドだけを伝えていても、続かなかったり、苦しくなったりする人が私の目の前に現れたんです。
どうして?なぜ?こんな素晴らしいメソッドなのに?

ということから、しなやか自分軸の軸対話が誕生していくのです。

なぜ続けられない人、苦しくなる人がいるのか?
そういったことも考えてながら、次回の記事も読み進めてみてくださいね(^^)

 

【特集記事】はじめての軸対話

【連載】【まとめ】心が疲弊せずに関わるポイント-軸対話初歩

人との関係を煩わしいと考える人が増える中、人との関わりを見直したい、改善したい、何か相手の役に立てることならしたい、と思える方は非常に貴重な存在です。 関わろうと思う人の心が疲弊しないようにポイントを押さえましょう。 ま […]

【連載】【23】組織論から親の心配が見えてくる⁉︎-軸対話初歩

Contents1 組織論から親の心配事が理解できる2 組織は判断基準を与えている!?3 軸対話はティール組織を作りやすくする3.1 組織の発達段階を決める要因は何か?4 自分軸があり、軸を活かした対話ができる人の育成5 […]

【連載】【22】本音を活かすことは進化すること!?-軸対話初歩

Contents1 本音(自分軸)が活かせる組織とは?2 日本で反響の多い組織論って?3 ティール組織とは?3.1 組織の発達段階と副作用4 意思決定の基準が外的なものから内的なものへ5 ティール組織に欠かせない3つの要 […]

【連載】【21】軸対話は子どもの方ができる-軸対話初歩

Contents1 日常的な表面的な会話と反応会話2 本音の中にこそ自分軸があります。2.1 子どもの軸対話習得が早い理由3 【特集記事】はじめての軸対話 日常的な表面的な会話と反応会話 いかがでしたでしょう? 私たちの […]

【連載】【20】Q本音は言い争いになりませんか?-軸対話初歩

Contents1 本音で言い争いになるのは…2 言い争いになるのは、どちらかが困っている時にあなたメッセージで伝えあうから(正確には他の要素もあり)3 その理由に本音が隠れている4 あなたが望んでいることは?5 心が開 […]

【連載】【18】軸対話流、実況中継伝えをしてみよう!-軸対話初歩

Contents1 子どもの不登校、夫の暴力…離婚はやむを得ない?2 実は愛されていた? 夫は妻を理解できず困っていたのです。3 自分実況中継で、自分を裸にする?3.1 料理をしている途中に、違う行動を始める “私の行動 […]

【連載】【18】高校生の子どもが不登校の場合-軸対話初歩

Contents1 子どもの不登校がきっかけで軸対話を学ぶ2 こんな時、どう声をかけますか?3 この場面、どっちが困っていますか?3.1 いっぱい困ったことの中でどのことがイヤですか?3.2 どうであって欲しいですか?4 […]

【連載】【17】軸対話流、実況中継聞きをしてみよう!-軸対話初歩

Contents1 しなやか自分軸初心者に優しい「実況中継聞き」「実況中継伝え」2 「実況中継聞き」「実況中継伝え」を見てみましょう3 心のベクトルを、相手の心に向けることで、心が通じ合う4 【特集記事】はじめての軸対話 […]

【連載】【16】事例の答え合わせ&表現を与えるー軸対話初歩

Contents1 聞くことが表現を与えるとは?事例で説明します2 医者の問診も、相手に表現を与えています3 相手に表現を与える、アクティブリスニング4 【特集記事】はじめての軸対話5 【特集記事】はじめての軸対話 聞く […]

【連載】【15】聞くはベクトルの向け方が大事-軸対話初歩

Contents1 人の話を聞く適切な “ベクトル” の向きとは1.0.1 人は何かを話すときに、言葉や態度などの記号を発信します。1.1 聞くは鏡になること2 【特集記事】はじめての軸対話 人の話を聞く適切な “ベクト […]

最新の講座開催のお知らせ

しなやか自分軸メイキングセミナー
もう迷わない!正しい道を選びたいんじゃない!自分が納得できる道を選びたいんだ!
2018年6月15日(金)10~13時
2018年6月16日(土)10~13時
講座詳細はこちら
カラーダイアリー フォロー会 & 体験会
過去にしなやか自分軸が提供する「カラーダイアリー」に関する講座を受講された方を対象にしたフォロー会です。
また未体験の方にも体験していただける「体験会」の同時開催です。
気になる方はぜひご参加ください。
2018年6月29日(金) 10時〜12時
詳細はこちら
吐き出しワーク・自分会議(初級)
思考や感情にがんじがらめになったあなたを、あなた自身が解放する方法をお伝えします
7月開催予定
講座詳細はこちら
【無料で学ぶ】軸対話無料メール講座
軸対話としなやか自分軸にご興味のある方
メールマガジン登録フォームはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 川西未来子 投稿日

    まゆみさん、
    シングルマザーで兎に角、やらなければ!と頑張って来られたんですね。
    思い返してみると、思いが伝わらないジレンマがあった。
    メルマガ、楽しみにしてくださって有難うございます。
    悩んだ甲斐があります^^

  2. 永井まゆみ 投稿日

    シングルマザーとして1人息子の子育てにがむしゃらになっていたけど…。ここに記されているように、思いが伝わらない。どうしたらって悩んでいたなと思い返しました。
    次のメルマガが楽しみになりました。

コメントを残す

*