見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視する)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣

よく「子どもを見守りましょう」と聞きますよね。
見守る子育てというものですね。

そして、そうだと感じつつも、ついついこんな風に気になっているかたもおられるようです。

  • 見守る子育て』というより関わろうとしてしまう。
  • 見守る子育て』のつもりが見ていなかった。
  • 見守る子育て』より『放置する子育て』がいい!?
  • 見守る子育て』つもりが『見張る(監視する)子育て』をしていた。

気になるので、
「これでいいのかなぁ~」と思ったり、
「出来ないなぁ」と思ったり、
「こんな考え方の方がいいのかも?」
と思考がウロウロしてモヤッっと感が心に残ってしまう。

そういった方のために今回は記事を書きました(^^)/
思考がウロウロして定まらないと感じているときは、言葉の定義から具体的に見ていきましょう。

『見守る子育て』とはどういうことでしょう?
見守る』と『見張る監視する)』はどう違うのでしょう?

「見守る」と「見張る(監視する)」子育て

では同じことを単語を置き換えて、見ていきましょう。

勉強をしているか見守る
勉強しているか見張る(監視する)

友達とどんな風に遊ぶのか見守る
友達とどんな風に遊ぶのか見張る(監視する)

う~~~ん、言葉的には、あまり大差がないように思えます。

見守ると見張る(監視する)子育ての違い

遅刻しないか見守る…?
遅刻しないか見張る(監視する)
遅刻を「いつからしなくなるのか」と見守る

こんな風に置き換えてみると、徐々に見えてきます。

見守るとは

相手に対して
相手の行動がいつ変化するのか
相手のペースで観ているのが見守る。

見張る(監視する)とは

相手に対して、
思い通りに動くのか、動かないかを観ているのが監視。

だね。

 

「受け入れられないことを『見守る』」を考える

遅刻魔の息子との会話から思い出した、スッキリしないままの「見守り」

先日、大学生になった息子とこんな会話をしていました。

息子

あの頃(小6)、遅刻してたよな~。
と言うか、授業には遅れていないけれど
まあ、ひどいよな~

川西

まあ~ひどかったよね。笑

 

ええ、本当に酷かったんです(^^;
学校まで2~3分のところに家があり、夏休み以降、ほぼチャイムが鳴っている最中ぐらいに家を出て学校に行く日々。

学校から怒られるかな~と思いながら、特にお咎めもなかったので放置していました。
しかし、正直…

「これ、いいの? この状態、、、どうよ」とは思っていました(汗)

イヤ(受け入れられない・受け入れたくない)だと思いながら見るのは、モヤモヤする

私は、相手の行動に対してイヤだと感じているんです。
別に受容しているとか、許しているとか、そんな気もありません。

「イヤだな~」と思っています。

でも

  • 相手の行動だし
  • そのうち何か困るのも相手だし
  • 困ってから気づいても特に大きな問題もなさそうだし
  • 今のところ相手は困っていなさそうだし
  • 私も直接何か困ることもない

それと私自身が、
遅刻する息子を見ていることがイヤかどうかわからなかった。
と言うモヤモヤもあり様子観察です。

何が伝えたいかと言うと、、、、

「見守る」と「見張る(監視する)」子育てには、共通点がある

人というのは、イヤだと思った瞬間は、イヤなものを観ようとするんだな、ということです。

『見守る』子育てにしても、『見張る(監視する)』子育てにしても
相手の行動を見ていることには変わりない。

『見守る』子育てにしても、『見張る(監視する)』子育てにしても
相手の行動を見て「イヤだ」と感じているから、目で追うのでしょう。

中には、イヤなことではなく微笑ましい行動であったり、好きだから目で追ったり、ということもありますが、お互いにとって可もなく不可もなければ、和やかに『見守る』ことができることもあります。^^

見守る子育てのために、見るのをやめる、見ないようにすることの盲点

ここで重要なことは「イヤだと思いながら見るのはイヤだ」と思うと、そのイヤを無くそうとするか、観ようとしなくなる
ということです。

すると…

見えなくなることもあるんです。
見えなくなると『見守る子育て』は難しいです。
気にしていないと観れないんですよね。

 

「見守る子育て」になる、「見張る(監視する)子育て」を手放すために

こんな風に思いながら、自分と相手とを観察していると、、、、
わかったんです!!

私は相手が遅刻することがイヤなのではなく
自らの生活習慣や、自分の体調管理ができない姿を観ているのがイヤだったんです。

 

中学1年生の時は、慌てて家から出て自転車事故を起こしたこともあり、事故るぐらいなら遅刻して欲しいと思いました。
遅刻の優先順位が下がりました。

事故るぐらいなら遅刻して欲しい。笑

 

でもですね~
中学2年になって、遅刻について親子で反省文を書かされたときには「私は反省文なんか、書きたくない!なんで親のせいになんてされるんだ!イヤだ~~~」とは言いました。笑

その頃には、遅刻することより、生活習慣が気になっていました。
ですが、よ~く考えると、生活習慣も自己管理も成人するまでにできればいいかな~と思っていたので、長い目で見守ろうと決めました。

【ココ重要】
見守る子育てをすると決めても、イヤがなくなるわけではない

だからと言って、イヤがなくなるわけではないのです。
(あっ、しつこい?!)

「あああ~またゲームに夢中になって寝不足だよね、部活もあるのに身体持つのかな~、だからね、、、熱出るじゃん、成績、下がってるじゃん、いつ復活するんだろう?」
とブツブツ思っていましたよ。笑
(吐き出しワークは必須なわけです(^^;)

一周回って、やはりイヤだと思っているから見守れるんですよね。
いちいち気になる自分を面白がりながら、、、。笑

軸対話でポイントを抑える、見守る子育て

軸対話を知らない時や修得をしていない時は、、気になるよな~と、過ごしていました。
しかしこれは、ポイントの抑え方が分からなかったんですよね。

ポイントを抑えるということは、相手のサインを見逃さないということなのです。
サインさえ見逃さなければ、あとは放置でいいんですよね。

まあ、、、、放置と言いながら、やはり気になると目で追う。笑

 

気になるイヤから自分の軸が明確になれば、イヤは宝だし、
気になるからこそ、観察もできる。

まあ、それはそれでいいんじゃないでしょうか^^

 

今日この記事を読んで気づいた方もおられると思いますが、ポイントを抑えた見守る子育てに必要なことは、「吐き出しワーク」です。
だって、イヤはイヤなのですから(笑)

そのイヤに正直になりましょう。

今回お伝えしたように、ぶつぶつと日々思っていたからこそ、自分の軸を明確にしつつ相手も見守る子育てができるのです。
吐き出しワークを習慣化するからこそ、見守れるんです。

しなやかにね( ̄ー☆

 

 

最新の講座開催のお知らせ

しなやか自分軸メイキングセミナー
もう迷わない!正しい道を選びたいんじゃない!自分が納得できる道を選びたいんだ!
適宜開催、お問い合わせ下さい。
講座詳細はこちら
しなやか自分軸 オンラインアカデミー
対話は究極に自分マニアになること
オンラインアカデミー案内ページはこちら
【無料で学ぶ】軸対話無料メール講座
軸対話としなやか自分軸にご興味のある方
メールマガジン登録フォームはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*