心についてーvol.2ー日本語の解釈から考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『心』と聞いて、、、何が浮かびますか?

多くの人が「感情」や「思い」と、
考えられているのではないでしょうか?

私たちは「心」という言葉を当たり前に使い、
自分の思いや考えを伝えようとしています。

しかし「心」という言葉だけで、
本当に伝えたい思いや考えが伝わっているのでしょうか?

しな軸が考える「心」と、
あなたが考える「心」は同じものなのでしょうか?

 

しな軸では軸対話を活用した、心地よい人との関わり方をお伝えしています。
その場合に「心」という言葉が、自然と文章や言葉の端々に登場してきます。

 

同じ定義で「心」を捉えていない場合、
同じ文章を読み更に受講し学んだとしても、
誤解や混乱が生じ理解が浅くなり、
日常に「軸対話」を取り入れようとしても、
なかなか成果を感じられないということが起こる可能性があります。

 

あなたが大切な人を大切にし、
より良い関係を構築するための「軸対話」を
より有効に活用できるよう、
心がつく言葉一つ一つを検証してみました。

すると

心=想い(感情・目的)、欲求、価値観=自分軸

という方式になる!ということに気づきました。

ここにたどり着いた過程を、
日本語辞書からの検証結果を通してお伝えしていきます。

 

 

 

日本語には心がつく言葉が1465件

日本語辞書の中には、「心」がつく言葉が1465件ありました。
その一例をご紹介します。

  • 心に聞いて見よう
  • 心に耳をすまして
  • 心、広い心
  • 心が豊か
  • 心を痛める
  • 心を込める
  • 心を踏みにじる
  • 心を入れ替える
  • 心が晴れる
  • 心が決まれば迷わない

これらを読んで、心が「感情」だけを伝えているように思いますか?
これらの言葉をよーーく見てください。

心は「感情」だけではなさそうに思えてきませんか?

 

心をweb辞書で調べると

「心」という言葉1つが、様々なことを表すことに気づきます。
goo国語辞書の説明をお借りして、しな軸が伝えている「感情・欲求・価値観・目的」を総称した『自分軸と軸対話メソッド』に当てはめて整理していきます。

 

軸対話メソッドに当てはめて整理する

まず理解を深めるために、goo国語辞書の説明を先にご覧くださいね。

辞書の内容より

㋐偽りや飾りのない本当の気持ち。本心。
→→ アイメッセージを言う

 

㋑身についた感じ方や考え方の傾向。性分。性根。
→→ 軸対話=素直
→→ 反応会話=ねじけた、拗ね

 

㋒物事について考え、判断する働き。考え。思慮。分別。
→→ 欲求と価値観を明確にする

 

㋓他人の状況を察していたわる気持ち。思いやり。情け。人情味。
→→ 軸対話の接し方、アクティブリスニング

 

㋔あることをしようとする気持ち。意志。
→→ 自分軸=感情、欲求、価値観、(本来の)目的

 

㋕物事に対する関心や興味。
→→ 欲求

 

㋖自分と異なるものを認め受け入れる余裕。度量。
→→ 軸対話の接し方

 

㋗物事の美しさやおもしろさのわかる感覚。風流心。
→→ 感情(感性含む)、価値観

 

㋘覚えていること。記憶。
→→ 価値観を含んだ「思い込み」は、
軸対話メソッドで考えると明確にできる

 

㋙気をつけること。注意。留意。
→→ 軸対話で接すること

 

 

いかがでしたか?

 

「こころ」は心として一言表されていますが、
その意味合いは広く、一言では語りきれません。

様々な意味合いを含めて「心」と言っていることが、
日本語の辞書から伝わってきたのではないでしょうか?

 

このように「心」が
様々な意味合いを持っているがために、
曖昧にしか私たちは捉えていないのです。

そして曖昧なまま、
私たちは「心」を捉え、
表現してきたと思いませんか?

 

ここで重要なことは人との関わりにおいて、
曖昧さを指摘しているのではなく、
確かめ合う必要がある
ということです。

 

曖昧なものは確かめ合おうことで、理解が深まる

ここまで読み進めて重要なことに、
気づかれた方も多いと思います。

 

ここでは「心」という言葉を
定義するため説明を進めてきましたが、
この言葉の曖昧さは「心」という言葉だけに
言えることではないのです。

 

言葉を曖昧なまま交わしても、
理解しあえない、
誤解を生む、
混乱を生むということが
起こってくるのです。

 

 

今回「心」を定義づけるために、軸対話メソッドに当てはめて「心」を考えたことで、『心=想い(感情・目的)、欲求、価値観=自分軸』という方式で表現ができました。
この定義をもって、川西の話を見聞きすると誤解や混乱も、著しく少なくなり、理解が深まることでしょう。

 

またこれは「人が話している言葉」を「軸対話メソッド」に当てはめ関わりあうことで、「相手が何を伝えたいのかを、確かめることができる」ということに繋がっていきます。

 

今回「心」という言葉が、軸対話を学ぶ上で重要なキーワードになるため、このようにお伝えしています。

川西が文章や言葉を介して「心」を語っている時、どのことを指して「心」と言っているのか理解していることで、軸対話を理解し活用した時、納得いく結果を得られた時も、そうでなかった時も、見直すと、次の対話でいかしていくことができます。

 

では「心の教育」とは、「心」の何を教育しようとしていることなのでしょうか?

 

「こころとは何か?」特集記事

心についてーvol.11ーまとめ

軸対話では、自分軸となる心を大切にしています。 心シリーズは、その裏付けになる理論を説明しています。   目次1 軸対話の徐々に対応する方法は、不安になる人が多い2 特に子どもに何か問題が起こったときに、周囲の […]

心についてーvol.10ー無意識を意識化すると心が自由になる。

vol.1〜9を読んで、どんな感想をお持ちですか? 「軸対話は、なんとなく良さそうだぞ」と思えてきたでしょうか?   『人間関係』や『こころ』が複雑になるのは、無意識(メンタルモデル)に翻弄されているからです。 […]

心についてーvol.9ー勝者型・敗者型・動揺型より人間らしく

人間関係はストレスがあるものと、思っていますか? 思春期に反抗するからいいんだ、と思っていませんか?   心を育てるために「”しつけ”は要らない」と言うと、それなら「子どもを自由に甘やかせばいい」と、極端に思う […]

心についてーvol.8ー学校や周囲を協力者にしよう!

しな軸では、親を学校の回し者にしたくないと考えています。 親を学校の回し者にすると、 といったことが起こるからです。   目次1 学校の回し者とはどういうことか?2 例えば、忘れ物が多いので忘れ物がないように家 […]

心についてーvol.7ー心を深く知るにはやり方が必要

心を知るには「方法がある」と言うと そんな反応が返ってくるかもしれません。 あなたはどのように感じますか? と、ここまで熱心に読み進めてくださったあなたは、親子関係に悩み、いろいろ対策を施し実践してきたからこそ、頭も心も […]

心についてーvol.6ー対話で育つ家族関係や子どもの未来

軸対話の実践では、 子どもに教えることが極端に減りますが、 心が伝わりやすく心が通い合うようになります。 不思議ですよね。   軸対話は、こんなシンプルで大丈夫なのか?!と 正直、川西も最初は思いました。 &n […]

心についてーvol.5ーありのまま、そのまま、心のままって何?

子育ては、子どものありのままを受け止めましょう 自然体でありのままがいいですよ。   『ありのままに』 『そのままに』 『心のままに』   そんなふうに言われると と、不安になりませんか? &nbsp […]

心についてーvol.4ー心理学的側面から考えてみる

心理学というのは、人の心の動きを研究する学問です。 そして「こころとは何か?」「何を研究したら『こころ』が分かるのか」を迷っている学問とも言われています。 人に対して”真摯”だということでもあると、いうことですね。 以下 […]

心についてーvol.3ー教育的側面から考えてみる

PTAの役員になった時、子育て環境に窮屈さを感じている人が多いことに気づきました。 そこで子育てを取り巻く他人の目が、どうなっているのかの実態を知りたくて、教育委員会の仕事や、地域の教育委員会の会議に出席するようになりま […]

心についてーvol.2ー日本語の解釈から考える

『心』と聞いて、、、何が浮かびますか? 多くの人が「感情」や「思い」と、 考えられているのではないでしょうか? 私たちは「心」という言葉を当たり前に使い、 自分の思いや考えを伝えようとしています。 しかし「心」という言葉 […]

心についてーvol.1ーはじめに

軸対話は と、「心」を多用していますが、あなたは「心」をどんな風に考えていますか?心とは何を指していると思いますか?     子どもの『心』を育てたいと誰もが思い、『心』が育つようにと色々試行錯誤して […]

しなやか自分軸オンラインアカデミー

しなやか自分軸の「軸対話」は、お得な価格でオンラインで、
あなたのペースで学ぶことができます。
※メルマガ読者限定 特別価格にて提供中

  • 関係性を良くしたい相手がいたから
  • 自分で自分を知りたい!
  • 一つ一つ自分が納得して動きたい!
と言う方はぜひお参加ください!お待ちしています(*^-^*)

雰囲気がわからなくて怖いな… という方へ
オンラインアカデミーで行っているリアル実践会の【体験講座】から、気軽に参加いただけますよ!
リアル実践会のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA