心についてーvol.11ーまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

軸対話では、自分軸となる心を大切にしています。
心シリーズは、その裏付けになる理論を説明しています。

 

Contents

軸対話の徐々に対応する方法は、不安になる人が多い

軸対話の実践は、しつけを教え込む方法とは明らかに違います。
なのでやった感があまりありません。

メンタルモデルをガラッと変える方法でもないので劇的な変化はありません。
じわじわ効果が出てくるので、軸対話実践者も周囲の人も「こんなやり方で大丈夫なのか!?」と、ヤキモキするようです。

 

特に子どもに何か問題が起こったときに、周囲の人から色々言われるかもしれません。

「そんなことでいいのか!?」という周囲の声には、アクティブリスニングした方がいいのですが、親は『責められている』と思い、冷静な対応ができなくなることがあります。

冷静な対応をするには、相手が話す内容の背景や自分を知っておくことです。

  • どんなことを周りの人たちが思っているのか、
  • どんな勘違いが起こるのか、
  • 軸対話は何を大事にしようとしているのか
  • 知ったあなたはどうしたいのか

これらを検討しておくことのです。

 

そしてあなたが周囲の人と意見が違う時に、心シリーズは

  • 冷静に相手の話が聞ける心の準備
  • 自分自身はどう考えているのか
  • 何を大切にしたいのか、

ということが明確になるための助けになります。

周囲の人と意見が違った時の予備知識として心シリーズは利用できます。
また、こんなシンプルな方法がなぜ効果的なのか疑問に思う人にも、理由が伝わることを願っています。

 

ーvol.1ーはじめに

軸対話を修得した後に、心を大事にするためにやり方が必要だったのかと愕然とした覚えがあります。
人間関係のコミュニケーションに、やり方は必要ないと思っていたのは、誰よりも川西自身だったでしょう。
心が軽くなる理由を分析するために「こころ」を調べようと思った動機です。

詳しくは↓↓↓↓
ーvol.1ーはじめに

 

ーvol.2ー日本語の解釈から考える

日本人は人との協調性や人に迷惑かけないことを大事にしています。
ということは人の「心」を大事にしているということです。
ならば言葉を調べれば、何を大事にしようとしているのかわかるかもしれないということで、辞書で調べた言葉を軸対話で整理しています。
心は定義できると考えました。

詳しくは↓↓↓↓
ーvol.2ー日本語の解釈から考える

 

ーvol.3ー教育的側面から考えてみる。

心の教育に力を注いでいるのは、教育現場とその周囲と、子育て当事者です。
教育現場は、何を考えて「こころ」の教育をしようとしているのでしょうか?

国と現場が繋がっていないことを知った方がいいし、国はもう軍国主義ではないです。地域の人もいい人がいっぱいいますよ。
詳しくは↓↓↓↓
ーvol.3ー教育的側面から考えてみる。

 

ーvol.4ー心理学的側面から考えてみた。

教育的側面から調べてみると心理学者の意見も取り入れているようです。
では「こころ」を心理学者は、どう捉えて何を研究しているのでしょう。

心理学が細分化されているので統合できるものが必要です。
【事例】「友達に送ったメールにすぐ返事がこない」です。

詳しくは↓↓↓↓
ーvol.4ー心理学的側面から考えてみた。

 

ーvol.5ーありのまま、そのまま、心のままって何?

「ありのまま」「そのまま」「心のまま」と言う言葉は、身体から心をアプローチするものや瞑想やマインドフルネスの世界ではよく使われますが、軸対話でも、よく使う言葉なので定義しました。

詳しくは↓↓↓↓
ーvol.5ーありのまま、そのまま、心のままって何?

 

ーvol.6ー対話で育つ家族関係や子どもの未来

軸対話は、子どもが小さい時には、親の状況を説明することは多いのですが、教え込む事はほとんどありません。

その肩透かしのような対応に不安に思う人もいるので、教えなくてもこんな風に育つということをまとめました。

詳しくは↓↓↓↓
ーvol.6ー対話で育つ家族関係や子どもの未来

 

ーvol.7ー心を深く知るにはやり方が必要

子どもに何かあった時、親の責任問題が浮上します。
その際、大概子どものことを見ていないのか!とか、愛情が足りない!ということになりやすいのですが、子どもの心が分からないのは愛がないからではありません。
【事例】もしあなたの子どもが万引きをしたらどう対応しますか?

詳しくは↓↓↓↓
ーvol.7ー心を深く知るにはやり方が必要

 

ーvol.8ー学校や周囲を協力者にしよう!

子育ては、できるだけ多くの目がある方が育てやすいです。
人の目や声を恐れていると、余計に孤独になり子育てが苦しくなります。

どの人にも協力者になってもらえるよう
【事例】子どもが忘れ物をした時で説明しています。
対話のヒントになりますように

詳しくは↓↓↓↓
ーvol.8ー学校の回し者ではなく協力者になろう!

 

ーvol.9ー勝者型・敗者型・動揺型

親には、いろいろなタイプがあります。
あなたはどんなタイプですか?
どのタイプ?より、あなたらしい親になる方がいいですね。
子育てや関係性は、自分らしい独自のものになる方法がいいですね。

詳しくは↓↓↓↓
ーvol.9ー勝者型・敗者型・動揺型

 

ーvol.10ー無意識を意識化すると心が自由になる。

私たちのメンタルモデルは無意識下にあると言われています。
無意識と思われていたものを意識化することで、心が自由になります。

【事例】子どものテストの点数が60点だった
詳しくは↓↓↓↓

 

軸対話はシンプルな方法なので、何も考えていないように思われ不安がられます。
なので心を大切にしていることを、お伝えしたくてまとめました。

おそらく心シリーズの内容は、軸対話を実践しながら腑に落ちていくものと思われます。

ご縁がありましたらリアルな場面でお会いしましょう。

 

「こころとは何か?」特集記事

心についてーvol.11ーまとめ

軸対話では、自分軸となる心を大切にしています。 心シリーズは、その裏付けになる理論を説明しています。   Contents1 軸対話の徐々に対応する方法は、不安になる人が多い2 特に子どもに何か問題が起こったと […]

心についてーvol.10ー無意識を意識化すると心が自由になる。

vol.1〜9を読んで、どんな感想をお持ちですか? 「軸対話は、なんとなく良さそうだぞ」と思えてきたでしょうか?   『人間関係』や『こころ』が複雑になるのは、無意識(メンタルモデル)に翻弄されているからです。 […]

心についてーvol.9ー勝者型・敗者型・動揺型より人間らしく

人間関係はストレスがあるものと、思っていますか? 思春期に反抗するからいいんだ、と思っていませんか?   心を育てるために「”しつけ”は要らない」と言うと、それなら「子どもを自由に甘やかせばいい」と、極端に思う […]

心についてーvol.8ー学校や周囲を協力者にしよう!

しな軸では、親を学校の回し者にしたくないと考えています。 親を学校の回し者にすると、 といったことが起こるからです。   Contents1 学校の回し者とはどういうことか?2 例えば、忘れ物が多いので忘れ物が […]

心についてーvol.7ー心を深く知るにはやり方が必要

心を知るには「方法がある」と言うと そんな反応が返ってくるかもしれません。 あなたはどのように感じますか? と、ここまで熱心に読み進めてくださったあなたは、親子関係に悩み、いろいろ対策を施し実践してきたからこそ、頭も心も […]

心についてーvol.6ー対話で育つ家族関係や子どもの未来

軸対話の実践では、 子どもに教えることが極端に減りますが、 心が伝わりやすく心が通い合うようになります。 不思議ですよね。   軸対話は、こんなシンプルで大丈夫なのか?!と 正直、川西も最初は思いました。 &n […]

心についてーvol.5ーありのまま、そのまま、心のままって何?

子育ては、子どものありのままを受け止めましょう 自然体でありのままがいいですよ。   『ありのままに』 『そのままに』 『心のままに』   そんなふうに言われると と、不安になりませんか? &nbsp […]

心についてーvol.4ー心理学的側面から考えてみる

心理学というのは、人の心の動きを研究する学問です。 そして「こころとは何か?」「何を研究したら『こころ』が分かるのか」を迷っている学問とも言われています。 人に対して”真摯”だということでもあると、いうことですね。 以下 […]

心についてーvol.3ー教育的側面から考えてみる

PTAの役員になった時、子育て環境に窮屈さを感じている人が多いことに気づきました。 そこで子育てを取り巻く他人の目が、どうなっているのかの実態を知りたくて、教育委員会の仕事や、地域の教育委員会の会議に出席するようになりま […]

心についてーvol.2ー日本語の解釈から考える

『心』と聞いて、、、何が浮かびますか? 多くの人が「感情」や「思い」と、 考えられているのではないでしょうか? 私たちは「心」という言葉を当たり前に使い、 自分の思いや考えを伝えようとしています。 しかし「心」という言葉 […]

心についてーvol.1ーはじめに

軸対話は と、「心」を多用していますが、あなたは「心」をどんな風に考えていますか?心とは何を指していると思いますか?     子どもの『心』を育てたいと誰もが思い、『心』が育つようにと色々試行錯誤して […]

しなやか自分軸オンラインアカデミー

しなやか自分軸の「軸対話」は、お得な価格でオンラインで、
あなたのペースで学ぶことができます。
※メルマガ読者限定 特別価格にて提供中

  • 関係性を良くしたい相手がいたから
  • 自分で自分を知りたい!
  • 一つ一つ自分が納得して動きたい!
と言う方はぜひお参加ください!お待ちしています(*^-^*)

雰囲気がわからなくて怖いな… という方へ
オンラインアカデミーで行っているリアル実践会の【体験講座】から、気軽に参加いただけますよ!
リアル実践会のお知らせ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*