好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

「好きなことをして生きる」という言葉の呪縛

好きなことをして生きよう!
そんな風潮がある昨今、その言葉にいつの間にか縛られ、このような悩みが生まれた方がおられます。

  • 好きなことって?
  • 好きなことで生きていくなんて無理
  • 好きなこと仕事がわからない
  • 好きなこと仕事にしたいけど、外野がうるさくてできない
  • 好きなことの見つけ方がわからない
  • 好きなことがわからない
  • 好きなことがないんです
  • 好きな趣味もない
  • 好きなことをするって、そもそも何?
  • 好きなことが、気づいたらなくなっていた

軸対話のカウンセリングを受けた方も、同じように

  • 好きなことをして生きるのは無理
  • 夫は私が好きなことをすることがイヤなのかも
  • 私の自由は奪われてしまう

とお悩みでした。

しかし、軸カウンセリングを進めると、

  • 軸対話にも覚悟が必要
  • 自分の想いを伝える事は、自分を生きる事
  • 自分がどう生きたいかが明確になると、闇雲に怖さに振り回されなくなる
  • 少し自信がつきました

といった覚悟と、目的と、自分の変化と、期待の言葉を寄せてくださいました。

では、軸カウンセリングがどのように進んだのかをご紹介させていただきます。

 

好きなことをするために、夫と別行動をしたいが、言い返されるのが怖く伝えることもできない

お寄せいただいたお悩み

私はいつも自分の自由が奪われていると感じます。
私は好きなことやしたいことをしたいけれど無理なんです。
きっと夫は私に好きなことをされることがイヤなんだと思います。
今まで心理療法も受けたり、カウンセリングも受けました。
少しは心が楽ですが、いざ目の前の人と会話するとなると怖さが先にきて夫との関係が改善しません。

休みの日、いつも夫に合わせています。

夫と別行動をしたい、、、
でもいいにくい、、、
勇気を絞って言っても言い返されたり
怒られるのも怖いんです。
夫がまた病気になるのでは?!と思ったりもします。

と言われています。

好きなことは、どれぐらい好きなことでしょう?

この好きなことができないという悩みを受けて、軸カウンセリングではまず、
夫にどのように伝えているのか、会話を記入してもらいました。

すると…

あなたのお休みの日なんだけれど、京都から友だちが来るので会いたいの。
度々会えないので、今回会いたい。

皆さんはこの言葉を、どのように見られますか?
特に問題のない普通の会話言葉のような、感じもしますよね。

伝える内容は、相手との関係によって、伝わらない内容にもなる

相手との関係がいい場合や、お互い好きなことをすることを容認している場合は、この内容でも良いのです。
そうではなく、相手との関係が良くない場合や、好きなことを容認し合っていない関係の場合は、内容が漠然としていて伝わりません。

漠然としているということが、わかりますか?
漠然としているということは、こういうことです。

好きなことや、したいことが、どれぐらい大切なことなのか? がわかりにくい

これを踏まえて、もう一度伝えた内容を見てみましょう。

あなたのお休みの日なんだけれど、京都から友だちが来るので会いたいの。
度々会えないので、今回会いたい。

この言葉を読んで、下記のことが伝わっていますか?

  • その人はどんな人なのか?
  • なぜその場所なのか?
  • なぜ、その日なのか?
  • その時間がどれぐらい有意義なことなのか?
  • 夫の心配は何なのか?
  • 夫はなぜ、心配をするのか?
  • 夫は、何を心配しているのか?

全てが曖昧で、漠然としていることに、カウンセリングをしながら徐々に気づいていかれました。

好きなことをすることも、誰と一緒にいることが良いかも、自分で選ぶ自由がある

この人と一緒になったから、私は好きなことができない。
この人が怒るから、私は好きなことができない。
私の自由は奪われる。

と、よく聞きますが、ここで確認です。

  • それは本当に、好きなことなのでしょうか?
  • その好きなことは、本当にしたいことなのでしょうか?
  • その好きなことは、どれほど好きなことなのでしょうか?

好きなことを具体的にしっかり伝えた。
しかしそれでも尚、好きなことを止められる。
ということは、

私の好きなことを制限する相手と一緒にいることを、選んでいてもいいのか?

といったことの検証も必要です。

 

検証した結果、「好きなことを制限する相手と一緒にいることを選ぶ」理由が「経済力」という場合もあります。
そういった場合は、その理由と関係を具体的に見ることで、選択肢が広がり、前に進むこともできます。

  • 頼ることがいいのか
  • 頼らない道を選ぶのか
  • 頼る頼らないではなく、協力し合うのか

そういったことを、自分で自由に選ぶことができます。

まず私を伝えてみる。
それでも反対されるなら、今後も一緒に過ごす相手なのかどうか検討することも大事なことです。

好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

好きなことの呪縛から解放され、冷静に自分を見つめることができる軸カウンセリング

このように軸カウンセリングを進めた結果、クライアントからこのようなメッセージが届きました。

今日カウンセリングを受けて、
自分の想いを伝える事は、自分を生きる事なんだなと思いました。

軸対話にも覚悟が必要ですが、一つ一つやっていこうと思いました!
自分がどう生きたいかが明確になると、闇雲に怖さに振り回されなくなるかもしれませんね。

ということでした。

 

怖さや不安は、軸の明確化と会話シュミレーションでの練習で解消できる!

本当に伝えたいことや、自分軸を明確にする。
相手との会話シュミレーションをして練習をする。

そうしていくことで、怖さや不安より「やってみたい」「伝えてみたい」という気持ちの方が先に来ます。
すると伝えることができます。

好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

好きなことをするために、具体的なメッセージを伝えると

このクライアントは、軸カウンセリングで好きなことを具体的にし、アイメッセージを伝えられました。
その結果報告を、このようにいただきました。

夫が安心できるように伝える努力が出来て、少し自信が付きました。

夫は、「ん」「ん」「ん」と小骨が喉に詰まったような返事をしてましたが、それ以上特に何も言いませんでした。
何も言わなかったのは、ここのところ飲み会や友達と遊びに行ったりと自分の用事が多かったからかもしれませんが、感触はいいように思いました。

こうして伝えることを練習しながら行動に移すことで、心理療法では解決しきれなかったことを解消していきます。
今回のクライアントの場合、夫は一緒に過ごす相手のようですね^^

私を伝えて、自分らしく生きる!
私を伝えて、一緒にいたい相手も決めて、生きましょう!

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

最新の講座開催のお知らせ

しなやか自分軸メイキングセミナー
もう迷わない!正しい道を選びたいんじゃない!自分が納得できる道を選びたいんだ!
適宜開催、お問い合わせ下さい。
講座詳細はこちら
しなやか自分軸 オンラインアカデミー
対話は究極に自分マニアになること
オンラインアカデミー案内ページはこちら
【無料で学ぶ】軸対話無料メール講座
軸対話としなやか自分軸にご興味のある方
メールマガジン登録フォームはこちら

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*