【質問】旦那さんの 「俺偉いやろ?」はどこからそこが見えたのですか?

2017.12.18 by 川西未来子

未来さん、質問です!!

旦那さんの
「俺偉いやろ?」はどこからそこが見えたのですか?

自分で自分の事をやった。だけなのに、
妻にジャレてかかっている。

ジャレてかかるのはなんでかな?
妻に甘えたいって事かな?
俺を見て欲しいって事かな?
構って欲しいってことかな?

こんな感じですか?

 

下記の記事に対して質問がありました!
ありがとうございます。

No.3 洗濯物取り忘れ事件:何も問題がない!?

No.3 洗濯物取り忘れ事件:なにも問題ない!?

 

では、質問に答えます!

旦那さんの
「俺偉いやろ?」はどこからそこが見えたのですか?

 

朝、夫が「・・・何回言えば済むんや!」と言ってます。この言葉からです。

 

  1. 洗濯物を取り入れることは妻の役目だと思って、妻の代わりに自分が行動したと思っている。
  2. 朝、作業着が湿っていたとしたら自分はもっと怒るだろう、怒られるのはイヤだろうから自分が取り入れた

全て妻の代わりに自分が動いたと思ってる
だから妻からお礼の言葉が欲しい。

 

「お前のことを思ってしたんだよ、俺、偉いやろ」と、言っています。

そしてこのニュアンスは、妻には伝わっていると思われます。
だから「眩しいからカーテン閉めたら、そのまま忘れちゃった!」といっています。

 

>妻にジャレてかかっている


・ジャレてかかるのはなんでかな?
・妻に甘えたいって事かな?
・俺を見て欲しいって事かな?
・構って欲しいってことかな?
こんな感じですか?

 

夫に甘えはあるとは思うのですが、ジャレている意識はないと思うんです。
ジャレて見えるのは、こちらサイドの視点です。
なので『見て欲しい、構って欲しい』は、少し違うかもしれません。
それは妻に確かめてみましょう。

 

 

行動と思いの分離&自他分離が難しい

『他者のことを思ってしたことを無視される』と言うことは、寂しいことだと思うんです。

 

甘えている自覚はない

この朝の会話は甘えている(こちら側の判断)のですが、本人にはそのつもりはなく、相手のことを思ってしていることが認められなかったので、相手を攻めています。

 

自分の欲求を満たしている自覚がない

自分の欲求を満たすために自分が動いていると言う自覚は、ないんです。

 

相手の善意の思い込みを外すには

この善意の思い込みを外すには、しばらくはこのノリに乗っておくか、『相手(妻)のことを思っても無駄な時もある』のだと言うことを徐々に知ってもらうことが必要なんです。

 

その善意の相手の思い込みを断ち切れない

で、妻は「私のことを思っても無駄だし諦めてね」と言うニュアンスのことを伝えてしまうと、心が離れてしまうような気がするから、言えないんです。要は相手の善意の思い込みをし続けて欲しいと心のどこかで願っている。

 

 

行動と思いは別とは思えない

と言うのは「忘れたっていいじゃん、何がダメなの?」のこの川西の言葉にひどく抵抗していましたし、首を傾げて納得をしていない表情でした。これは、行動と思いが別だと考えられていないからです。

 

 

自他分離はもっと寂しい

この状態の場合、行動と思いの分離は勿論、自他分離していくことが寂しいと感じている。
どちらの分離に対しても、寂しい冷たいと感じるのは 自分自身の行動への信頼が不十分なので、過去まで説明しました。

なので過去までの4部作になりました。

 

 

どの欲求と行動が自分なのかが分からない

自分の欲求の存在をうやむやにして育っている

お二人共が、子どもの頃から大人の「あなたメッセージ」で育っているので自分のことより相手のことを思って、相手の欲求を満たすために自分が行動すると言うことが染み付いており、自分の欲求が放置状態です。

それに加えて、お姉ちゃんなんだから、とかお兄ちゃんなんだから、子どもだからとか、親に養ってもらっているんだから、女だから男だから、と言う役割と行動が一緒になっており、自分の欲求の存在がうやむやなんです。

 

なので、自分のしている行動は、

  • 自分の欲求を満たすための行動なのか⁈
  • 相手の欲求を満たす行動なのか⁈

区別がつけられていないのです。

 

イヤかイヤじゃないか、その程度段階も明確にする

この洗濯物取り忘れ事件は

10回以上言われていると言う話でしたよね。
10回以上夫の言葉を鵜呑みにしています

10回以上、思いと行動が一緒、役割と行動が一緒、自他分離がなく、欲求の存在がうやむやな会話が続いていると言うことは、イヤじゃない部分もあり、どこまでそのことがイヤだと感じているか、どのことをイヤだと感じているか不明です。

 

「お前のことを思ってしたんだよ、俺、偉いやろ」

この言葉を

  • 素直な言葉であればOK。
  • うっとおしいと感じる。
  • 愛されていると感じる。
  • どれぐらいイヤかイヤじゃないか⁈
  • それともお互い少しずつ成長したいか⁈

と言うことを確認してもらうために、記事にしていると言う面もありますよね。

 

 

妻の欲求は「心が離れるのはイヤ」「そのままの自分でいたい」です。その欲求を満たす方法はいくらでもあるんです。

今のままの会話のパターンでいくと、今後もこれ続きますけど、どうします?と尋ねています。

 

人は自分で気づかないと行動は変わらないですからね。
人に気づいてもらうと言うのは、なかなか大変ですよね。^^

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

 

 

追記

人は様々な生い立ちで育った人同士が巡り会います。

言葉のニュアンスが気づける人同士だから成り立つ会話のオンパレードでややこしいですが、犬も食わない喧嘩をすることで存在を確かめ合ったり喧嘩をしても離れないと言うことを確かめ合うことが必要な時期や関係性もあるように思うんです。

喧嘩は疲れると思うので、軸対話でじわじわ確認しあって改善してもいいですよね。^^

 

うーん、親の育て方云々より日本全体の大人が「あなたメッセージ」の教育の仕方をしていると思いませんか?
本当はシンプルなのに複雑にしてしまっているのです。

  • 自分の欲求を明確にする!
  • 相手の欲求も尊重した対話ができるようなる!

未来を担う子ども達に修得させてあげたいですね。

 

The following two tabs change content below.
川西未来子
しなやかな軸で関係が築ける人になる 人間関係改善コンサルタント しなやか自分軸研究所@所長川西未来子

メルマガ購読


都道府県

最近のコメント

記事カテゴリ

お客様の声

メルマガ購読

都道府県



しなやか自分軸オンラインアカデミー

カテゴリー

タグ

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加