No4洗濯物取り入れ忘れ事件:反応から軸を見つける

2017.12.17 by 川西未来子

先日カスミン家で、洗濯物取り入れ忘れ事件が勃発しました。
小さな出来事ですが、何度も同じようなことがあるとお互いにストレスですよね。
日常の中で同じようなこと、同じような会話を繰り返しているときは、反応会話になっていると判断できます。

 

詳しくは↓↓↓
◇洗濯物取り入れ忘れ事件!(夫との会話より)

 

No.1 二人の心の奥を覗いてみましょう!

No.1洗濯物取り忘れ事件:心の中を覗く

 

No.2 軸対話対応で考えてみましょう!

No..2洗濯物取り忘れ事件:軸対話対応

 

No.3 何も問題がない!?

No.3 洗濯物取り忘れ事件:なにも問題ない!?

 

No.4 反応から自分軸を見つける。

 

攻め言葉で”意味付け”フィルターが作動する

反応自体は、様々な理由で起こるのですが
反応が起こる理由の一つに
”意味づけフィルター”によって起こる場合があります。

 

 

今回の妻の事実は何?

妻が洗濯物の取り忘れをしたのは、
「したいことをしていたら忘れた」
ということですよね。

その事実があって、、、、、

攻め言葉、やっつけ言葉に反応して
冷静さを失っており、聞けなくなっている。
ということは、攻め言葉を聞くと
”意味づけフィルター”が作動する

 

 

どんな意味づけフィルターなのか?

攻め言葉のような大きな声を出されると

  • 自分が悪いと思ってしまう。
  • 人が困っていたら助けなければいけない。
  • 攻められたら言うことを利かないといけない。
  • 私はしたいことをしてはいけない。
  • したいことをすると見放される。

など、いずれにしても
「このままの私ではいけない」と思っており
自分自身の行動に自信がなく罪悪感があります

 

 

過去を振り返って精査する

過去の攻め言葉や、やっつけ言葉を言われた場面を思い出してみましょう。

 

あなたメッセージを言われた場面を思い出す。

理不尽に怒られた場面です。

 

 

例えば、
親が仕事で考え事があり、集中したいと思っている時、子ども達はそろそろ寝る時間であるが、子どもたちがテレビを観て、大きな声で笑っています。

 

親は自分の思考作業を邪魔された!
と感じて、子ども達に言います。

 

さっさと寝なさい!
何時だと思ってるだ!
テレビばっかり見てるんじゃない!
そんな番組を見てるようではダメだな!
勉強しないと、ろくな学校に行けないぞ!!

 

 

怒られるような時間でもないし
前は一緒に見てた番組なのに
宿題はこれからしようと思ってたのに
あなたには、怒られる意味がわかりません。

 

親が怖すぎて言い返すこともできませんでした。
言葉を飲んでしまった、、、、(T ^ T)

 

 

まず吐き出しましょう!

なぜ怒られているのか?!意味が分からないときは、
大概、自分が普通にしている時に、いきなり怒られています

その時に我慢した言葉があります。
それを吐き出しきりましょう。

 

この場合だと、、、

意味わからへんし
前、一緒に見てたやん
わけわからんし
勉強してるし
八つ当たりやん
ほんまにもー
ああーもーーーー
なんなんもーあほーー
馬事雑言・・・・・
・・・・・・etc

 

注:自分でできないときは
カウンセリングを受けるか
どなたかにサポートを受けてください。

 

それが終わってスッキリしたら

 

軸対話で精査します。

あれは「あなたメッセージ」だったな。と判断したら、、、

やっつけ言葉の詳しくは↓↓↓↓
あなたメッセージが伝えるもう一つのメッセージとは?!

あなたメッセージが伝えるもう一つのメッセージとは?!

 

振り返って思い出してみると、、、、

 

会社から帰ってきて袋が多い時に怒っていた。
ということは、会社で何かあったんだ。

 

じゃあ、本当に関係ないじゃん。
別にテレビぐらい見てていいやん
あの時勉強してなくても別に関係なかったし
別に親に迷惑かけようと思ってなかったし

 

と、いうように自分の行動は人を怒らせるようなことではない!自分で自分を確認する。認める。という作業が必要です。(軸対話を知らないとできません(^^;)

 

 

あなたの軸は何ですか?

一連のいざこざやモヤモヤの中から
大切なことは、自分軸に気づくことです。

何を大切にしたい人なのか!?

あなたが相手を大切にしたい人だということは、
ご自身でも理解できていますよね。

もう一つは自分自身がどんな行動をする人なのか!?

 

何かわからない完璧な人になろうとすることではなく

人はしたいことしかできないし
関心のあることしかできないし
興味のあることしかできないし

何かができて何かができなくて
補い合い、協力し合って生きていく

そのままで
ありのままで
愛されるのだと

 

自らが軸対話で実践しながら
相手にもそれでいいのだと、魅せていけますよね。^^

 

 

 

追記
コミュニケーションというのは習慣です。
子どもの頃に染み付いた習慣を変えるのは
容易なことではありません

習慣を変えるのは「無意識を意識化する!」ことが大事です。
そのために無意識の反応会話から意識的な軸対話に習慣を変えます。

すると、見えてくる世界はどんどん変わります。
実は過去は関係なかった、
と気づいたりしますが、
それは軸対話を実践し尽くすと腑に落ちてきます^^

ゆっくりと、、、しなやかにね^^

 

The following two tabs change content below.
川西未来子
しなやかな軸で関係が築ける人になる 人間関係改善コンサルタント しなやか自分軸研究所@所長川西未来子

メルマガ購読


都道府県

最近のコメント

記事カテゴリ

お客様の声

メルマガ購読

都道府県



しなやか自分軸オンラインアカデミー

カテゴリー

タグ

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加