頼まれごとがを断りきれない時、どうしたらいいのでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
頼まれごとがを断りきれない時、どうしたらいいのでしょう?

家族からの頼まれごとを、断りきれずに、つい応じてしまう。

応じると、自分が予定していたこともできないから困る。
更に自分が、ないがしろにされているようで悔しい。

でもいつもイヤなわけではない。
いい時もあるので、自分でもどうしたらいいのか分からない。

日々の行動は、その時の気分や状況によって変わります。
そんな時にどうすればいいのでしょう?

 

優しい親Mさんのお悩み

説明をわかりやすくするため、相談内容をA~Cのブロックに分けてみました。

【A】
子ども(27歳)からの頼みごと(車での送迎)を、断っているのに押しつけられた。

子どもの言うこと(遅刻しそう)に、応じてしまう。
いつも喧嘩しながら応じている。

その喧嘩ばかりの日々もイヤだ。
喧嘩を辞めて我慢するのもイヤだ。

言っても言っても子どもの行動は直らない。
どう会話したらいいのか分からない。

【B】
子どもからの、頼まれごとについて。
頼まれてもいい時と、そうでない時もあるので、強く断ることができない。

【C】
このままだと、なんだか子どもの”しもべ”にでもなっているような気がする。
自分が大切にされていないような…

”いい親”をやめたいと思っているけど、辞めらないでいる。

カウンセリングを受けて色んな人から、そんなことは放置でいいのに…
と言われても放置ができず、甘い親になっていて、どうしたらいいのでしょう?

という、頼まれることがイヤではないような、曖昧な状態で、ご本人は困っています。
どのように解決していくのでしょう?

 

具体的な困りごとと、精神的な困りごとを別ける

この相談事、具体的な不満と、精神的な不満が混ざっています。
こういった傾向はこの相談者だけでななく、大概みなさん、混ざっています。

具体的な困りごと、精神的な困りごとの区別をつける

具体的な困りごとですか?精神的な困りごとですか?

 

【A】には具体的な不満が隠れています。

【B】には具体的なこと、精神的なことがミックスされています。

【C】の”しもべ”とか、”大切にされていない”とか、”いい親”とか、”甘い親”とか、放置する親を”ゲスな親”とでもいうのでしょうか、これら全て精神的な不満です。

【C】の精神的なものから、先にしようとするから解決しない

多くの心理療法は、解決策を精神的なものや、考え方や捉え方を変えることで解決しようとします。

しかし、日々の不満は、精神的な不満だけを取り扱っていても解決しにくいのです。
精神的な不満だけを取り扱っているから、同じようなことが繰り返されます

その繰り返しがイヤだと思うなら、具体的な不満に焦点を当てて解決していきます。

具体的な困りごとを先に処理

様々な手法も適材適所がある

要は、相談内容によって手法は選ばないと混乱します。

悩みの内容に適した対処法

  • 精神的な不満を、精神的なものだけで解決しようとしない!
  • 課題分離など考えや、捉え方のみで解決しようとしない!
  • 日々の対人関係は、事実と具体的なものに焦点を当てる!

 

事例より検討する

彼女の事例は、少しややこしくされている(後ほど説明)ので、川西親娘の会話で解説します。

▼出来事

先日私は娘に用事を頼まれました。
薬剤師の免許証授与の期限か迫っているので「代わりに京都府庁に行って欲しい」といいます。

この暑い中、私は気が進まないし、なんとなく、すごく行きたいわけでもない。

 

▼会話

川西
えー暑いじゃん、暇じゃないんですけど
そこをなんとか
川西

えーやだ。
フレックスだし有給もあるし
なんとかしたら行けるじゃん。

えー有給使うのやだ!
お盆休みに彼氏と旅行行くもん!

川西

うーん、そうだなぁー、
一週間食器洗いとか、

えーそれは疲れて出来ない日がある
約束できないからダメ

川西

うーん
交通費とカフェ代で◯000円でどう、

えー、じゃ有給取ろうかなぁー、
、、、、いや、やっばり払う!

お支払いするので行って下さい!

川西

しゃあないなぁー

 

という事で、京都府庁まで行って来ました。

実は、そんなに嫌じゃなかったんです。
(Mさん事例とすこ〜しだけ似ているな~と思っていました)

暑い以外は、なんとか時間も作れそうだし
京都に居ながら、府庁には縁がなかったし
どんなところか興味もすこしあった。

 

でもなぁー、自分のものでしょ。

 

私は自分で取りに行ったし
なんとなーくイヤだったので
速攻OKの返事はしたくないし
キチンと頼まれたいし

 

という自らの欲求を満たす為の会話でした。笑

なんてことはない会話ですが、自分が明確でないとできない会話でもあります。
30分かなり短縮版の軸対話ではありますが、二人ともが慣れてくるとこんな感じです。

何がポイントかわかりますか?

川西母娘の会話事例の解説

具体的な内容に、焦点を当てています。
具体的なものというのは、時間、エネルギー、お金、自分自身の行動です。

 

頼みごとに対して

  • 相手のためにどれぐらいの時間を使うことができるのか?!
  • どれぐらいエネルギーを使ってもいいのか?!
  • どれぐらいお金を使ってもいいのか?!
  • それはしたい行動か?!

お互いが、具体的なものを天秤にかけながら、アイデアを出しています。

 

川西

  • 用事終了までにかかる時間
  • その時間は作れるのか
  • その方面で、二つ以上の用事はないか
  • 日程的にどうか
  • 最低限この金額がなくなるのはイヤとはどれぐらいか

  • 有給や早退することでのリスク
  • 有給の使い道
  • プライベートで大事にしたいこと
  • 日常の生活エネルギーの使い方
  • 金額との兼ね合い

 

もう少し付け加えるなら。
相手と自分が天秤にかけているものと、精神的なもののバランスも考えるといいですよね。

私としては、二十代の自分を振り返った時、彼氏との休日が大事なことは、大事だな~と共感したりしてね^^

二人の関係で、何を優先事項とするのかは違ってきます。
これらは会話してみないと、わからないということです。

会話して譲歩しあって、どちらも勝つ話し合いができるといいですよね。

 

具体的な不満を解決すると、精神的な不満も解決する

精神的なことも大事です!!
と言われる方がおられます。

勿論、大切ですが、曖昧なままでは相手に伝わらないですよね。
精神的な不満の場合、自分の何を明確にしたらいいのでしょう?

 

精神的なこととは

  • 自分は大事にされていない
  • ”しもべ”のような”召使い”のような気がする
  • いい親、甘い親をやめたい

これら、それぞれに対して問いかけます。

  • 自分の何を大事にされていないと、大事にされていないと感じるのか?!
  • どんなことをどう言われると、召使いのように感じるのか?!
  • いい親とは何を指し、甘いというのはどんな対応の時なのか?!

 

これらに答えると
結局、具体的な不満を明確にしていくということになります。
なので具体的なことから、優先的に明確にしたほうが良い。

 

精神的な不満は、具体的な対処をしていくうちに解決されて行きます。

 

具体的なこととは、

時間、エネルギー、お金、自分の行動。

ご自身に被害者意識がある場合は特に、自らの行動を見直して軸対話してみましょう。

まとめ

結局大事なことは、自分の明確化なんですよね^^

多くの場合、相談者の方は、相手が変わってくれたら解決すると考えます。

相手が変わるのは、自らがしている行動で、大切な相手がどれだけどのように困っているのか?
という影響が理解できる。
しかも自分自身はさほど困っていない。
もしくは、自分の困りごとは、自分で解決しようと思えた時に行動が変化します。

 

相手が変わるのは、いつになるかわかりません。
それにどれだけ困らせているのか理解できなければ変えません。

ということは、困っている自分が、自らを伝えようとしなければ変化は起きないのです。
逆にいえば、自らを明確にし伝えれば、相手が自ら行動を変える可能性は期待できるということです。

しなやかにね^^

 

 

しなやか自分軸オンラインアカデミー

しなやか自分軸の「軸対話」は、お得な価格でオンラインで、
あなたのペースで学ぶことができます。
※メルマガ読者限定 特別価格にて提供中

  • 関係性を良くしたい相手がいたから
  • 自分で自分を知りたい!
  • 一つ一つ自分が納得して動きたい!
と言う方はぜひお参加ください!お待ちしています(*^-^*)

雰囲気がわからなくて怖いな… という方へ
オンラインアカデミーで行っているリアル実践会の【体験講座】から、気軽に参加いただけますよ!
リアル実践会のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 平松 孝子 投稿日

    お久しぶりです。
    携帯操作やパソコンが、ちっともわからず、変なことになったりしてすみません。
    認知者の義母と家の事と仕事で、時間が取れず、なかなかメールが届いても読めてなくて、
    読んでも頭に入らなくて〜
    上の対話なんとなくわかります。自分について考えていこうと思います。

    • 川西未来子 川西未来子 投稿日

      読んでも難しいことが書いてありますよね。

      ご自身の事例に当てはめて、なんとなく分かるところと分からないと思うことが出てくると思われます。

      ・なんとなく分かって試してうまくいけばOK
      ・分からないところが出てきたらチャンスです。

      分からないというのは、ご自身の理解力がないわけではなく、今までしたことない分類(具体的&精神的)分けなので当然です。

      恥ずかしがらずにお問い合わせください。

コメントを残す

*