まさか!それがしたいことでいいなんて(^^; 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日体験講座と基礎講座をしました。
その時の事例です。

A:ただ聞いて欲しいだけなのに、、、わかってもらえない
B:危うく上司のゲームに乗りそうでした
C:8歳の子どもとカチンカチンの繰り返し、、、
どうしたらいのでしょう?
D:痛いと言われると解決したくなります。
E:まさかそれがしたいことでいいなんて(^^;
どうりで人が言うことがしっくりいかなかったです。
F:言い訳がましい夫がイヤです!って、そこじゃないの?!

どれか気になる内容はありますか?

Yさんは、上記のDとEの相談内容でした。

Yさんは家族の誰かの体の調子が悪いと、気になって仕方がありません。

Yさん
夫が腰が痛いというと、、、痛み止めを飲めば、湿布を貼れば、

と提案してしまい嫌がられる。
そんなにイヤなら痛いと言わなければいいのに、、、
痛いと言わないでほしいです。

好きなことをしたくても誰かがしんどいと楽しめません。

川西
では好きなことって何ですか?
Yさん
それが、、、わからないんです。
誰かがしんどいと言ってるのに楽しめません。

誰かがしんどいと楽しめない
腰が痛いのは相手が困っているからで
腰が痛いなんて言わないで、、、とは言えないし

腰が痛い中仕事に行くのは大変だろうな、と思って辛いし
ラインで「痛いのに働いてくれてありがとう!」って伝えたら
喜んでくれたけど、、、何かスッキリしません。

体験講座ではアイメッセージもスッキリはせず
好きなこともわからない状態で終了しました。

その後の基礎講座で、好きなことがわかりましたよ。

E:まさかそれがしたいことでいいなんて(^^;
どうりで人が言うことがしっくりいかなかったです。

Yさん
夫が自分で探さずに人に頼んでおいて
そのお店や人のことにダメ出しをします。
せっかく調べたものにダメとか
おかしいと言われると、、、、、
川西
どんな風にイヤですか?
Yさん
私のしたことが無駄になる
ちゃんとできていないと言われているようでイヤ
それなら調べたくないです。
川西
では頼んでくることがイヤですか?
それとも感想を聞くのがイヤですか?
Yさん
別に調べることは苦ではありません。

先日も夫が腰が痛いというので
どこの整形外科がいいのか
頼まれてもいないのに
夜の2時まで調べていました。

川西
例えば頼まれて調べました。
いつもいつも文句を言われるのですか?
Yさん
いえ、先日、歯医者を紹介して行ったら
「いい先生やった」と言われると
私もいい人紹介してるでしょ、と嬉しいし
役に立ってると思えて嬉しいです。

なのに、、、いいときは感想をあまり言ってくれないんです。

川西
ということは、調べることは好きなことなんですね。
Yさん
あああああーーーそうです!
私、、、調べることが好きです!
川西
ならば、好きなことしましょうよ。
好きなことが実るように動けばいいのです。

Yさんが調べることができるのは
Yさんなりの検索の仕方がありますよね。

そのYさんなりの検索と
相手が検索してほしいことが違うだけです。

調べる前に尋ねておけばいいのです。
調べてほしいと困っているのは相手です。

だから何をどんなことが知りたいのか
アクティブリスニングしてあげればいいんです。

SとOが抜けているだけです。
動く前にアクティブリスニングで確認です。

Yさん
そうか、、、そうですね。
私の好きなこと、、、調べることです。

先日も書類の書き方を調べて書いていたら
夫が、そんなこと、よくするな〜と言ってました。

そういえば、調べることを仕事にしたらいいのにって夫にも言われています。

川西
ということは、夫はあなたの調べる能力を認めていて自分で調べてもうまくいかないと思っています。でもうまくいかないことの自覚がないかもしれないし、調べる能力を認めている自覚がないかもしれない。

ならば余計に夫では調べることができないを自覚してもらうためにもアクティブリスニングをして、これだけ困っているんだと自覚をしてもらってから動いた方が、調べる労力の価値が上がりますよ。

相手が困っているときは聞く!です。

基礎講座では欲求チェックもします。
皆で雑談もして、、、しばらくしてYさん。

Yさん
私、、、、頼まれて調べて文句を言われことがイヤなのではなく、全力を尽くして調べていなかったことが悔やまれていたみたい。

調べきれていないことがイヤなんです!

全力を尽くして調べることができたときは、夫が何を言っても聞き流して聞くことができます。

ああああー、私、調べることが好きです!

検索すること
知識が広がること、知ることが好きです!

調べきれていないのは相手の悩みを聞ききれていないからだったんですね。

川西
そうですね^^
Yさん
そりゃそうですよね
好きなことをしたらいいが、
遊びに行くとか、買い物するとか
旅行に行くとかじゃないですもんね

一般的な好きなことを当てはめて考えているから好きなことがわからなかったんですね〜。わーイヤが宝って、本当ですね。

川西
ね〜びっくりでしょ。

その後、Yさんの調べることが好き!
という話が沢山出てきました。
発信したらいいのにね。^^

好きなことは他人軸!? イヤなことの先に自分軸!?

勿論、Yさんの好きなことは『調べること』だけではないでしょう。

それにしても
なぜ人は好きなことがわからなくなるのでしょう?

その一つに、会話が噛み合っていないことで
自分のすることが思ったように上手くいかないと
自分のしている行動にバツをつけてしまう傾向が
人にはあるということ。

会話が噛み合っていないことで
自分の欲求が満たせていないなんて思いもしないでしょう。

ですが、欲求が満たせていないから
好きで動いていることにもバツをつけてしまう。

すると、、、、好きなことが何かわからなくなる、、、。

好きなこと、好きなこと、、と自分の中で調べてもない?!

自分の中にないならと他人の意見も聞いてみる

「好きなことをしよう!」と他人が言っていることが目に入る

でもその好きなことはその人の好きなこと
自分の好きなことではない、、、それは他人軸なのです。

それに善いこと、楽しいことは
多少他人軸でも人は受け入れやすい。
でもイヤなことは受け入れることはできない。

しかもイヤなことというのは、
自分が何か大切にしているものが脅かされているからイヤなんです。
だから、イヤをしっかり見つめた先に好きなことが隠れています。

軸対話の実践で好きなことがわかる!
自分軸が明確になるということが伝わったようですね^^

自らの欲求を自覚したなら
欲求を満たす行動を自ら起こして
潔く自分らしく生きましょう(^^)/

しなやかにね( ̄ー☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*