被害者意識を払拭し、自分の人生は自分で築くことができると実感しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
被害者意識を払拭し、自分の人生は自分で築くことができると実感しています!

4ヶ月間の「しなやか自分軸コンサルティング」を終了された方からの感想を、いただきました。

夫との会話に悩み、その改善法がわかればいいと思っていたなおさん。
蓋を開けてみると、自分のことを知る日々。

深く見つめようとすると、よく「怖い」と仰っていました。
ですから自分の見つめ方をアドバイスしながら、無理せず進めました

どんな自分を知り、どのように自分の人生を自分で築くことができると、実感できるように変わられたのでしょう。

なおさんの感想をご紹介します。

 

自由に自分らしく生きるために、夫とどう会話しよう〜と思っていたら、、、、

未来子さん、4カ月間大変お世話になりました!!
自由に自分らしく生きるためには、どの様に夫とコミュニケーションをとったらいいかを知りたい
という理由から、私は軸対話の講座を受けようと思いました。

 

夫婦喧嘩

 

当初私は「コミュニケーションの方法がわかればいい」ぐらいにしか、思っていませんでした。

しかし、蓋を空けてみたら、そこには、自由に自分らしく生きたいと願っているにもかかわらず、自分の人生の舵を自分で一切取らず、人にまる投げしている私がいました。
それは「人生が思い通りにいかないのは、人や環境、境遇のせい!」と嘆くだけで、自分の人生を自分で築くということを放棄している私でした。

 

私に気づく2つのきっかけ

自分の人生を自分で築くということを放棄している私の姿に、気付くきっかけになったことが、2つあります。

自分で自分を、不自由にしていたものは?!

1つ目は、過去編のコンサルティングでの、未来子さんの言葉かけがキッカケとなりました。

それは、軸対話で対応が出来ない私に対して、未来子さんが「配慮されたいんだね」と言って下さった言葉です。
最初、その言葉を聞いた時、「配慮されたいと思ってはいけないの? 配慮されるのが当然でしょう!? 配慮できない人が悪いんじゃないの!?」と思いました

しかし、今までの人間関係を振り返ってみると、私は自分のことしか頭にありませんでした。

相手から配慮されることばかりを求め、そして配慮が得られないと拗ね、相手のことを責めるだけで、自分から相手との関係を築くということを放棄していました。
私は、相手に配慮を求めれば求める程、自分で自分自身を不自由にしていっていたのだと思います。

 

軸対話は解決が早すぎて、抵抗したくなる!?

2つ目は、軸対話であっさりと悩みが解決した時に、抵抗感を示す自分がいたことがキッカケとなりました。

それは、私は悩みを相談しているにもかかわらず、解決したくない自分に気付いたからです
「夫が悪い!私はひどいことをされている!」と、夫を責めて、自己憐憫に浸っていたかったのです。

講座前半にやった会話チェックシートを読み返してみても、悩みを解決する前の私は、被害者の視点でしかありませんでした。
私が求める唯一の解決は、自分の正当性が認められる事と、私の望むように夫が変わることでした。

なんて、ひどい生き方!

 

自分の会話を見ると、心理学で知っていることと現実が結びついた!

今までカウンセリング等で、被害者意識のことを学び、理解しているつもりでしたが、本当の自分の在りようには気付いていませんでした。
と言うよりも、被害者のままでいられなくなってしまうから、気付きたくなかったのかもしれません。

私は、変わりたいと思っていたにもかかわらず、変わりたくなかったんだと思います。

 

自分で自分に聴く力がついた!

自分の在りように気付いたからと言って、被害者意識がなくなる訳ではありません。
それは吐き出せていないことがあるのかもしれませんし、習慣なのかもしれません。

いずれにせよ、軸対話を学んだことにより、今は被害者意識に陥っても、その場に一旦とどまり、自分は何がイヤなのか、本当はどうしたいのか等、自分に聴くことが出来るようになってきました。

軸対話がなければ、また被害者意識を抱えたままだったと思います。

 

自分の人生は、自分で築くことが出来る!

最後に、軸対話は【自分の人生は自分で築くことが出来る】ということを教えてくれました。

そして、その意味がわかったことにより、自分の抱えている怖さが減ったように思います。
自分の人生の舵が、自分で切れないと思うと怖いですもの。

また、今となっては、自由でいたいなら、自分で舵を取らないとねとも思います。
人に任せていたら、自由になれませんものね。

軸対話の習得は、地道な作業で、そして今まで経験したことのない思考や行動をとるので、エネルギーを必要とします。
しかし、自分に帰っていく作業のトレーニングだと思って、また、その先に出会う自分や人間関係を楽しみに続けていきたいと思います。

最後まで、見守り、お付き合い下さいまして、本当にありがとうございました!!
これからもどうぞよろしくお願い致します!

 

川西

なおさん、感想ありがとうございます!

一見、ネガティブな自分ばかりを知ることになっていますよね。
なんだか辛そうです。
なので質問させて下さい。

自分で自分自身を不自由にしていたのだ、、、
と自分の負の部分を認めることは辛いですよね。

よく乗り越えられましたよね。
なぜ乗り越えられましたか?

 

 

なおさん

辛いというよりも、逆に言えば、自分で自由にすることが出来るとわかり、自己効力感が持てたという感じです。

乗り越えたという感じはないです。
自分の姿を認めざるを得なくなったという感じでしょうか。

それは、軸対話は、自分を明確にしないと出来ないですし、また自分の足で立たないと出来ないからだと思います。
正直、まだまだ、吐き出しワークも、軸対話も練習の積み重ねが必要だと思っています。

 

川西

自分を知ることは辛いことではなく、自分が自分で自由にできると言う自己効力感に繋がったのですね。

ああ~思い出しました!
自分のことを見つめる段階になると、よく「怖い」と言われており、「そこを見つめなくても、こちらから見つめるだけでいいですよ」と、見つめるポイントをお伝えしていましたね。
確かに乗り越えなくていいですね。

自分で自分に聴く力つくと、自分の味方を得たようなもの、自分サポーターが増えた感じですね。

コンサルを依頼してくださった方は、オンラインアカデミーにて1年無料でフォローしますので、どんどん利用して下さい。
感想、ありがとうございました。

 

 

無意識を意識化していく素晴らしさ

最後になおさん、4ヶ月間、お疲れ様でした。

本当に頑張って会話の記録をされ、川西の突っ込みコメントに怯むことなく、果敢に挑まれた努力の賜物が、今のなおさんに繋がっています。

配慮されたい自分に気づいたなら、相手が配慮しやすいように「私を率直に伝える」。
その結果、相手の行動は相手に任せます
思い通りではなく心通りの結果は必ず手にすることはできます。

軸対話は解決が早すぎる、、、

そうですね、対人関係で悩む期間を最小限に留め、自分のしたいことにシフトしていくようにプログラムされていますから、早いですよね。
それに抵抗感があったんですね、勉強になりました。

軸対話の習得は難しいですが、実践できないことが分かることや質問するポイントが分かるだけでも習得できていると言えます。

今までは無意識で、対人関係を壊す対応の仕方や、自分を追い込む対応をしてきました。
それに気づけると言うことが、どれだけ大きいことでしょう。

無意識を意識化し、改善していける日々が待っていますね^^

軸対話は
【自分の人生は自分で築くことが出来る】
ということを教えてくれました。

大変心強い感想、本当にありがとうございます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*