しなやか自分軸
Slider
しなやか自分軸
Slider
しなやか自分軸 始めてご覧の方へ
中学生の時、立たされた後の大人の対応でモヤモヤしています。
欲求を明確にして生きることが大事!と思った母とのこと
No.1洗濯物取り忘れ事件:心の中を覗く
家族内の問題が原因でビジネスへの一歩をふみだせないなどの悩みを持っていた女性が、今では家庭内の関係も良くなりビジネスにも前向きになれた!
見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視する)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣
ミックス親とは何でしょう?
育児の行き詰まり〜何があっても自分に聞けば大丈夫という状態になりました!
No.3 洗濯物取り忘れ事件:なにも問題ない!?
私と正反対の子どものすることが気になって、子どもを萎縮させていました(><)
いちご事件発生^^「いちごじゃない!」は要求or欲求か?!
好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩
まさか!それがしたいことでいいなんて(^^; 
母親が無理を頼んできて喧嘩になりました。どう思いますか!怒
思ったことを言ったら喧嘩になりました。どうしてでしょう?
仕事の方向性や子どもとの関係に悩んでいた心理カウンセラーが全ての事で良い方向性を見つけれた!
6月度メイキング講座のお知らせ
今までの学びを活かしママたちに伝えていきたい!想いが、日々のイヤに向き合うことで実現しています!
甘ったれで、子どもっぽくて、大人になれないダメな私で良かったんですね
なぜイヤは宝になるのか?お弁当事件で解説
自己主張が強くまとまりません。どうしたらいいのでしょうか?
5月度 吐き出しワーク・自分会議(初級)開催日時のお知らせ
previous arrow
next arrow
Slider

お知らせ

7月度メイキング講座のお知らせ

続きを読む

7月度 吐き出しワーク・自分会議(初級)開催日時のお知らせ

続きを読む

【ご案内】カラー体験会& カラーダイアリーフォロー会開催

続きを読む

6月度メイキング講座のお知らせ

続きを読む

5月度 吐き出しワーク・自分会議(初級)開催日時のお知らせ

続きを読む

しな軸ブログ 最新記事

軸対話(基礎)

ミックス親とは何でしょう?

ミックス親とは、子どもへの接し方に一貫性がない親ということです。 ミックス親に育てられると、自分自身の欲求[…]

続きを読む
欲求を明確にして生きることが大事!と思った母とのこと

欲求を明確にして生きることが大事!と思った……

母の死を通して「学んだこと」「気づいたこと」 そして今に繋がること はじめに いつも考えていたこと […]

続きを読む
見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣
サインとは

見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(……

よく「子どもを見守りましょう」と聞きますよね。 見守る子育てというものですね。 そして、そうだと感じつつ[…]

続きを読む
基礎知識

反応は親の直感かもしれない:サインについて……

反応は、親の直感かもしれないというのは、しな軸にお越しの方を見ていて思います。 この人やこの子どもは、この[…]

続きを読む
基礎知識

反応は親の直感かもしれない:サインについて……

軸対話では、子どものサインには敏感になりましょうね、とお伝えしています。 サインというのは、人が困っている[…]

続きを読む
基礎知識

反応は親の直感かもしれない:サインについて……

先日、人に関わろうとしている人は貴重です。と言ったのは、ここ数年、見守るより見放す人が増えていて、川西は勝手に、[…]

続きを読む

軸対話習得ステップ

自分を知り、学びを生かし、成長し合える関係を築く3つのポイント

 

軸対話習得ステップ1-無意識に話している現状を止める

 

問題と思われる出来事の
事実を観れるか

普段何気なくしている会話に注目してみると自分が見えてきます。
注目するには、一旦やめてみることがいいですよね。

軸対話習得ステップ2-意識して観察する

 

誰が困ることが良いのか
区別がつくか

私は今の出来事で、イヤかイヤじゃないか、どっちだろう?
と出来事と自分の感情を意識します。

軸対話習得ステップ3-行動を確認する

 

自問自答や発散が
適切にできるか

私は聞きたいのか?私は言いたいのか?、、
それをしっかり確認する!

 

軸対話を習得し成果を出した人の3つの共通点

徹底的に自分を見つめるメソッドだから、人と関われば関わるほど自分らしくラクに生きられる!

 

軸対話習得ポイント1|関係性を良くしたい 相手がいる

夫・子供・両親・上司・部下・ご近所さん。
いろいろな人との関わりを大切にしながら、自分らしく生きられるメソッドを提供しています。

軸対話習得ポイント2|自分で自分を知りたい

人との関わりの中で、自分の中に起こる「反応」を大切にし、適切な自問自答を日々繰り返す中で、自分で自分を理解できていきます。

軸対話習得ポイント3|ひとつひとつ自分が納得して動きたい

自分を見つめ自分で出した答えだから、納得して行動を選ぶことができます。
他人のアドバイスはわかるけど、動けないという方に最適です。

 

お客様の声

娘の癇癪や家族との空回り状態から、今は違いを楽しむ豊かな世界の住人に
甘ったれで、子どもっぽくて、大人になれないダメな私で良かったんですね
見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視する)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣
問題に巻き込まれず、自分の納得できる行動を意識的に選択できるようになりました
娘の本音が知りたい!会話が見えてきて、心に傷を持つ子ども達にも活かせています。
好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩
今までの学びを活かしママたちに伝えていきたい!想いが、日々のイヤに向き合うことで実現しています!
仕事の方向性や子どもとの関係に悩んでいた心理カウンセラーが全ての事で良い方向性を見つけれた!
家族内の問題が原因でビジネスへの一歩をふみだせないなどの悩みを持っていた女性が、今では家庭内の関係も良くなりビジネスにも前向きになれた!
育児の行き詰まり〜何があっても自分に聞けば大丈夫という状態になりました!
自ら行動を起こせば起こすほど自分も周りも変わり今は理想の働き方をしています。
一つ一つ納得して自分を取り戻し、望んでいた仕事をしています。
今後のビジネス&プライベートの為に軸を確認し、得たい結果と行動にワクワクしています!
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
娘の癇癪や家族との空回り状態から、今は違いを楽しむ豊かな世界の住人に
三人の子のお母ちゃん&士業 ひまわりさんの感想です。 ひまわりさんは、長女さんに双子ちゃん、お姑さん、とにかく家族関係が大変そうでした。 心理や心関係の学びは、本やブログのみで講座出席は軸対話のみの方です。 軸対話の学びはじめに「今まで全く違う言葉を話していたのだと痛感しています。 外国語を学ぶように会話を学び直しています」と、言われていたことが印象的です。 軸対話を通して、本来の自分を取り戻されたようです。 子どもさんたち(小学生と幼稚園)との会話や日々気づいたことをブログに書かれています。 ご本人の仕事からは想像できない、感覚的な世界からの日々の会話は独特な世界観があります。 ブログ↓↓↓  

軸対話に参加する前のお悩みは何でしたか?

聞き分けの良かった6歳の娘が突然かんしゃくを起こすようになり、声かけをすればするほど暴れるようになって、どうしていいか分からなくなりました。 それ以外にも、家族との会話が空回りして、気を悪くさせることがたびたび起こっていました。その度、自分がなんらかの引き金を引いているのは分かるけど、だからと言って、何をどうすればよいのかが全く分からず、途方にくれていました  

何が決め手となり受講されましたか?

ブログで、日常会話に焦点を当てている記事を偶然見つけて、ここなら、私の声かけで何が起きているか教えてもらえる!とひらめきました。 他にそのような講座は全く見当たらず、見つけた時は、本当にびっくりしました。  

受講してどんなことが解決しましたか? それは何が効果的でしたか? そのほか自由にお願いします。

解決したこと

私の声かけの空回りの正体がわかりました。 声かけ以前に、相手の思いを全く受け止めていない、つまり聞けていないことにも気付けました。 本当の双方向の会話、気持ちの良いやりとり・聞き方というものに、生まれて初めて出会い、自分にもそれをすることができるという感動を味わえました。  

効果的だったこと

日常生活での様々に上手くいかない会話の場面を切り取り、何が起こっているか、丁寧に見ていく訓練や習慣を身につけたことが効果的でした。  

印象的だったこと

子供の不登校の場面では、アドバイスしようとしたり、子供の心を決めつけて話しを進めようとする自分が手に取るように分かりました。 まず黙ろうと決めて、子供の話が聞けないザワザワドキドキする自分の心をつかまえて、必死で観察した時のことは、特に印象に残っています。  

得られたこと

場面を丁寧に見ていく過程で、そこにあらわれている様々な自分を見つけられるようになり、相手についても、その言葉に惑わされず、表情や沈黙からもいろいろなメッセージに気づけるようになっていきました。 ひたすら自分を観察したことで、他人軸に埋もれていた自分を自分で感じることができるようになって、それと同時に、おのずと自他分離が進みました。 そして、自分と違う他者を感じながら言葉を交換する対話(軸対話)の豊かな世界を知ることができました。  

まだしなやか自分軸と出会っていない方へ、どんな方におすすめだと思われますか?

  • 家族、職場問わず、一生懸命応対しているつもりなのに、気がついたら言い合いになったり、相手が黙ってしまったりを繰り返す、そんな空回りが虚しい方。
  • 子供や大切な人を応援したいのに、周りのいろんな声に流されて、焦って、逆に子供や大切な人を責めたててしまいそうになったり、自分が板挟みになってしんどい方。
  • 相手のことがほっとけないで、ついつい口だしてしまったり、相手の状態に自分のメンタルが左右されてしまったりして苦しい方。気がついたらいつもグルグル思考をしてしまい、ずっと同じところをウロウロしているなと感じている方。
  • 考え方や方法論を教えてもらう講座で一生懸命頑張ってきたけど、定着しないし、そこでも自分が取り残されていくような不安にどこかさいなまれている方。
  • いろんな人と話すと自分が飲み込まれるような気がしたり、イラついたりしてしんどいけれど、一方で、いろんな人と気持ちよく話せたら楽しいだろうなと思う方。
甘ったれで、子どもっぽくて、大人になれないダメな私で良かったんですね
自虐的な発言の多い夫との関係を改善したい! コンサル中のなおさんの事例と感想です。 いくつかの対応策を乗り越え、残るは… 弱音を吐く夫の言動が許せず、話を聞けないと言われます。   軸対話では聞きたくなければ聞かなくてもいいのです。 しかし「対応しない自分はもっとイヤだ!」とおっしゃいます。 ですから「対応できる人になりましょう!」 ということでカウンセリング&コンサルをしました。   夫への対応、 どう対応することになったでしょう^^ その前に感想です^^  

大人な対応を止めよう!原始脳を活かそう!

まずは、なおさんからの感想をご覧ください。 なおさんからの感想 こんばんは。 昨日はありがとうございました! 未来子さんのカウンセリングを受けて、今まで自分の立ち位置が違っていたこと(新しい脳のままカウンセリングを受けたり、心の学びをしてきたこと)に気付き、驚嘆しました。 今さらですが、原始脳の私が叫ぶ必要があったんですね(^-^;) 吐き出しワークの講座で、原始脳と新しい脳のことを学び、「うん♡うん♡」と感心していたはずなのに。。。 ちまたでも、【本来の自分で生きよう】みたいなキャッチフレーズが溢れていて、「そだねー♪」と共感していたはずなのに。。。 原始脳の私は、何処に追いやられていたのでしょう。 昨日のカウンセリングで、未来子さんより「こう言うの」「ああ言うの」とアドバイスを受けても、初めは 「いやいや、そんなの、私のキャラじゃありませんから」 「私、そんな元気な子どもじゃなかったし。陰気な子どもだったし。」 と抵抗していましたが、アドバイス通り言ってみると、 「あれ!?自分の気持ちが出てくるかも。こっちの方がしっくりくるかも。」 と思いました。 甘ったれで、子どもっぽくて、大人になれないダメな私は、立派な大人にならなきゃと思ってきましたが、ならなくてもよかったんですね。 そもそも、私は甘えん坊でした。   そうですね~、甘ったれでいいですよね。 本来の自分はどんな人なのか?!によりますが、そもそも本来の自分って何?は、軸対話がないとわかりにくいですよね。   未来子さんより「こう言うの」「ああ言うの」とアドバイスを受けても アドバイス内容は、因みに、アイメッセージです。 このアイメッセージを、甘ったれていると判断するかどうかは人によりますけどね(^^; 軸対話を大人対応だと思ったら、違うんですよね~。 軸対話を深めると、だんだん自由な子どもになっていくんですよ。 アイメッセージは特に子どもの要素を持っている人の方が、いいやすいですしね^^   そして最終的に、夫への対応は… 「それって、じゃれあったほうがいいじゃん」 ということになったんです。笑 なぜそうなったかというと… 聞けない自分にフォーカスして過去に戻ってみたときに発見したんです。

指令!夫婦でじゃれ合うように^^

聞けない自分にフォーカスしていくと… 過去のある出来事に戻ります。 その出来事の時に、言いたかったことを呟いてもらうと… 夫の言動とリンクするんです。 ということは… 一緒に同じようなことを言い合ったらいいということです^^ で、さっそく実行されました。 すると、、、 じゃれ合い、まだ出来る範囲ですが、いいかんじです♡ おなじみの「俺のことどうでもいいんだぁ」に、アクティブリスニングをして自分の気持ちを甘えるように伝えると、それ以上くだを巻かなくなりました。 その上なんだか嬉しそうです。 私の心は軽くなりますし。 甘えん坊の達人になるには、練習が必要ですがいい感じです♡

相手の言葉は困っている状態とは限らない?!

「どうせ俺なんか、、、」と聞くと相手が困っていそうですよね。 でも「どうせ俺なんか、、、」という言葉が言える関係って、どんな関係だと思いますか? 冷静に考えてみてください。 「どうせ俺なんか」という言葉が出せるということは、この言葉を吐いても
  • 拒否されないか
  • 気にしてもらえるということが保証されている
関係だということです。 夫はあなたのことを拒否しない人だと思っている。 あなたが、離れないことを知っている。 だから「どうせ俺なんて」が、言える。 これはご本人が困っているかのような発言ですが、悩みを整理したいわけでも悩んでいる気持ちを汲んでほしいわけでもありません。 ただ構ってほしい、関わってほしい、そして私から離れないことを確認したいのです。 何か不安があるのでしょうが、まだそこには至っていません。 もしあるとすれば、この確認作業が終わってからの本題でしょう。 なおさんは子どもの頃、母親に対してこんな思いを抱いていました。
  • 一緒に遊びたかった。
  • 寂しかった。
  • 高い高いをして欲しかった。
  • 戯れたかった。
でも言えなかった。 言っても相手にしてもらえないと諦めていた。 二人共が安心安全な場所を確認し合いたい。 甘えても許される場所を確保したい。二人の想いは一致してますよね^^ それに、なおさんも関わりたいのだから、じゃれあったらいいじゃん🎶ということです。^^

じゃれ合いも軸対話で

じゃれ合いも軸対話でしたほうが関係は良くなります。 軸対話でのじゃれあいを入れた会話例をご紹介しますね(*^▽^*) ▼ 例1 (私) ゴミ階下に持って行ってくれる? (夫) どうせ俺はゴミ同然ですよ。近所の人は旦那さんがかわいそうと言っているよ。 (私) へー、自分のことをゴミ同然と思っているんだ(アクティブリスニング)。 私は思っていないのに、そんな事を言われたら悲しい(アイメッセージ)。 私はただ手助けして欲しいだけなのに。どうせ私の気持ちはゴミ同然ですよー ▼ 例2 (夫) 〇分に駅に着くから迎えに来て~ (私) やだー。夜遅くて怖いもん。 (夫) 俺は迎えに行ってやってるのに。もういいっ!俺のことなんてどうでもいいんだ。もう帰らないからな。 (私) 帰らないんだー(アクティブリスニング)。 寝ないで、わたっちの帰りを待っているのにー。 さみしいな、さみしいな(アイメッセージ)。 さみしい私のことなんてどうでもいいんだ。 【注意点】 じゃれ合いなので深刻にしない^^ イメージは猫になったつもりかな~、   練習は必要だそうですが、だんだん自分の心が楽になっていると報告を受けています。 もちろん、時と場合、事実によっては、じゃれ合うのではなく、しっかりと伝えなければいけないこともありますし、しっかり聞かないといけない場面もあります。 それらの区別も軸対話で出来るようになります。   【対応のポイント】 頭で理解していても聞けない場合は、聞きたくない何かがあります。 そんな自分を理解してあげたいですよね^^ その何かは… 過去の何かとリンクして、何かを気づきたいか?!育ち直しをしたいか?!というのが考えられます。 他に、相手が困っている状態ではないのに聞こうとしているという場合もあります。   今回は、どれも共通していましたね^^ 要は、区別をつけて対応する!! しなやかにね( ̄ー☆ コメントを残す  
見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視する)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣
よく「子どもを見守りましょう」と聞きますよね。 見守る子育てというものですね。 そして、そうだと感じつつも、ついついこんな風に気になっているかたもおられるようです。
  • 見守る子育て』というより関わろうとしてしまう。
  • 見守る子育て』のつもりが見ていなかった。
  • 見守る子育て』より『放置する子育て』がいい!?
  • 見守る子育て』つもりが『見張る(監視する)子育て』をしていた。
気になるので、 「これでいいのかなぁ~」と思ったり、 「出来ないなぁ」と思ったり、 「こんな考え方の方がいいのかも?」 と思考がウロウロしてモヤッっと感が心に残ってしまう。 そういった方のために今回は記事を書きました(^^)/ 思考がウロウロして定まらないと感じているときは、言葉の定義から具体的に見ていきましょう。 『見守る子育て』とはどういうことでしょう? 『見守る』と『見張る監視する)』はどう違うのでしょう?

「見守る」と「見張る(監視する)」子育て

では同じことを単語を置き換えて、見ていきましょう。 勉強をしているか見守る。 勉強しているか見張る(監視する)。 友達とどんな風に遊ぶのか見守る。 友達とどんな風に遊ぶのか見張る(監視する)。 う~~~ん、言葉的には、あまり大差がないように思えます。

見守ると見張る(監視する)子育ての違い

遅刻しないか見守る…? 遅刻しないか見張る(監視する)遅刻を「いつからしなくなるのか」と見守る こんな風に置き換えてみると、徐々に見えてきます。

見守るとは

相手に対して 相手の行動がいつ変化するのか 相手のペースで観ているのが見守る。

見張る(監視する)とは

相手に対して、 思い通りに動くのか、動かないかを観ているのが監視。 だね。  

「受け入れられないことを『見守る』」を考える

遅刻魔の息子との会話から思い出した、スッキリしないままの「見守り」

先日、大学生になった息子とこんな会話をしていました。 あの頃(小6)、遅刻してたよな~。 と言うか、授業には遅れていないけれど まあ、ひどいよな~ まあ~ひどかったよね。笑   ええ、本当に酷かったんです(^^; 学校まで2~3分のところに家があり、夏休み以降、ほぼチャイムが鳴っている最中ぐらいに家を出て学校に行く日々。 学校から怒られるかな~と思いながら、特にお咎めもなかったので放置していました。 しかし、正直… 「これ、いいの? この状態、、、どうよ」とは思っていました(汗)

イヤ(受け入れられない・受け入れたくない)だと思いながら見るのは、モヤモヤする

私は、相手の行動に対してイヤだと感じているんです。 別に受容しているとか、許しているとか、そんな気もありません。 「イヤだな~」と思っています。 でも
  • 相手の行動だし
  • そのうち何か困るのも相手だし
  • 困ってから気づいても特に大きな問題もなさそうだし
  • 今のところ相手は困っていなさそうだし
  • 私も直接何か困ることもない
それと私自身が、 遅刻する息子を見ていることがイヤかどうかわからなかった。 と言うモヤモヤもあり様子観察です。 何が伝えたいかと言うと、、、、

「見守る」と「見張る(監視する)」子育てには、共通点がある

人というのは、イヤだと思った瞬間は、イヤなものを観ようとするんだな、ということです。 『見守る』子育てにしても、『見張る(監視する)』子育てにしても 相手の行動を見ていることには変わりない。 『見守る』子育てにしても、『見張る(監視する)』子育てにしても 相手の行動を見て「イヤだ」と感じているから、目で追うのでしょう。 中には、イヤなことではなく微笑ましい行動であったり、好きだから目で追ったり、ということもありますが、お互いにとって可もなく不可もなければ、和やかに『見守る』ことができることもあります。^^

見守る子育てのために、見るのをやめる、見ないようにすることの盲点

ここで重要なことは「イヤだと思いながら見るのはイヤだ」と思うと、そのイヤを無くそうとするか、観ようとしなくなるということです。 すると… 見えなくなることもあるんです。 見えなくなると『見守る子育て』は難しいです。 気にしていないと観れないんですよね。  

「見守る子育て」になる、「見張る(監視する)子育て」を手放すために

こんな風に思いながら、自分と相手とを観察していると、、、、 わかったんです!! 私は相手が遅刻することがイヤなのではなく自らの生活習慣や、自分の体調管理ができない姿を観ているのがイヤだったんです。   中学1年生の時は、慌てて家から出て自転車事故を起こしたこともあり、事故るぐらいなら遅刻して欲しいと思いました。 遅刻の優先順位が下がりました。 事故るぐらいなら遅刻して欲しい。笑   でもですね~ 中学2年になって、遅刻について親子で反省文を書かされたときには「私は反省文なんか、書きたくない!なんで親のせいになんてされるんだ!イヤだ~~~」とは言いました。笑 その頃には、遅刻することより、生活習慣が気になっていました。 ですが、よ~く考えると、生活習慣も自己管理も成人するまでにできればいいかな~と思っていたので、長い目で見守ろうと決めました。

【ココ重要】 見守る子育てをすると決めても、イヤがなくなるわけではない

だからと言って、イヤがなくなるわけではないのです。 (あっ、しつこい?!) 「あああ~またゲームに夢中になって寝不足だよね、部活もあるのに身体持つのかな~、だからね、、、熱出るじゃん、成績、下がってるじゃん、いつ復活するんだろう?」 とブツブツ思っていましたよ。笑 (吐き出しワークは必須なわけです(^^;) 一周回って、やはりイヤだと思っているから見守れるんですよね。 いちいち気になる自分を面白がりながら、、、。笑

軸対話でポイントを抑える、見守る子育て

軸対話を知らない時や修得をしていない時は、、気になるよな~と、過ごしていました。 しかしこれは、ポイントの抑え方が分からなかったんですよね。 ポイントを抑えるということは、相手のサインを見逃さないということなのです。 サインさえ見逃さなければ、あとは放置でいいんですよね。 まあ、、、、放置と言いながら、やはり気になると目で追う。笑   気になるイヤから自分の軸が明確になれば、イヤは宝だし、 気になるからこそ、観察もできる。 まあ、それはそれでいいんじゃないでしょうか^^   今日この記事を読んで気づいた方もおられると思いますが、ポイントを抑えた見守る子育てに必要なことは、「吐き出しワーク」です。 だって、イヤはイヤなのですから(笑) そのイヤに正直になりましょう。 今回お伝えしたように、ぶつぶつと日々思っていたからこそ、自分の軸を明確にしつつ相手も見守る子育てができるのです。 吐き出しワークを習慣化するからこそ、見守れるんです。 しなやかにね( ̄ー☆ コメントを残す    
問題に巻き込まれず、自分の納得できる行動を意識的に選択できるようになりました
カウンセラー兼プロデューサー のんさんの感想です。 のんさんはお子さんの不登校から、川西と関わってきました。 お子さんの不登校という悩み事からは解決されてはいたのですが、更なる「自分軸」を求めて学びに来てくださいました。  

講座を受ける前に、困っていたことや悩み事はどんなものでしたか?

大きな問題はなかったのですが、まだ時々揺れ動く心を整理する方法を極めたかったし、未来さんから学んできたことを関わる人に、もっと適切に提供したかったし、カウンセリングや、WEBプロデューサーの仕事にも役立てたいという思いから、 そのためにも、更に自分を確立するために受講を決めました。 これまでも未来さんのところで、いろいろ学ばれてたんですか? そうなんです。 例えばどんなことですか? 話というか、状況というか、目の前で繰り広げられている問題の見極め方や、自分の表現方法や、自己実現などです 結構たくさん習われてきたということですか? はい。 この講座は、また新しい学びだったのですか? いえ。これまでに習ってきたことも含まれていました。 が、まだまだ習得でき切れずにいたんです。 習得するには訓練が必要で、学び続けることで私は意識できるし、訓練も続けられる。 そして、これまでも受講しているのに、その素晴らしさはわかっているのに、使いきれていない自分をしっかり見つめたかったんです。 きっとそれにも、自分の中での「想い」があるように感じたので。 それでも私は未来さんのところで、かなりたくさん私は学んでいるので、これで最後にしよう! という意気込みもありました(^^;) 今こそ習得するぞ!という想いで受講を決めました。    

他にも似たような講座がある中で、なぜ「しなやか自分軸」を受講しようときめたのですか?

この講座を受けるずっと前なのですが、私には大きな悩みがあって、心理学を学んでいました。 そこではその問題を解決するには「放っておく」を、アドバイスされました。 そして、頭ではその選択が良いのもわかっていた(本当の意味では理解してなかったと思います)のですが、それがとても苦しかった。。 そんな時、未来さんの伝えている内容が、「関わりたいなら、適切な関わり方をすれば良い」という方法だったんですよ。 それが一番のきっかけですね。 人と関わりたい人なんです。わたし(*ノωノ) なぜ未来さんの伝えていることが、「関わりたいなら、適切な関わり方をすれば良い」という方法だとわかったのですか? だいぶ前のことなんですが、こんなことがあったんです。。 6年ほどさかのぼります~~~ どうしたら良いのか、もうわからない!!苦しいよぉ!! ほっとけ。 そうなんですね。。。放っておくようにします。 だけど、苦しい・・・ ねぇ。しんどくない? !! 未来さん。。。。しんどいよぉ。。。 こんな会話が始まりだったんです。 その結果、どうなったんですか? 習得には時間がかかりましたが、結果的に、 自分が納得する行動を選択し、自分が納得できる関わり方ができて、紆余曲折はあったものの、1つひとつの選択に後悔はありませんでした。 そして今、全てうまく行っています! 生きていくうえで、人との関わりは必須です。 私たちは1人で生きているのではないからです。 関わりあって、交わりあって、いろんな個性があって生きている。 その人生を納得し楽しく進むためにも、この「関わりたいなら、適切な関わり方をすれば良い」は、生きることをラクにし、また自分らしく生きる根幹となります。 また「ほっとけ」という言葉は、実は幸せを掴む「王道」です。 それができれば、苦労ないのだろも思います。。 ある意味「苦労したかった」のかもしれませんね(^^;) けど、その選択に私は「満足」しているんです。  

実際に「しなやか自分軸~対話編~」を受講してみて、どうでしたか?

ずいぶん「聞く」ということはできるようになっていましたが、現場で起こる「事件(問題)」への対応がまだまだ苦手で、 その原因の1つは、自分への「聞く」がまだまだ足らなかったのだと改めて気づきました。 そして「アイメッセージ」を伝えることが難しい理由もそこにあるのだと気づきました。 それらに改めて気づくことで、今の自分への課題が明確になりました。 受講のきっかけとなった「自分軸」は確立されましたか? 「確立する」って言葉の選択が、ちょっと違いました。 「確立」というと、1から作りあげていく、確固たるもの!というイメージですが、未来さんの伝える「しなやか自分軸」は「自分の軸が明確化する」というものでした。 そもそも自分の中にある、大切なものの輪郭がクリアになる。 そんな感じです。 そして、その軸は時に揺れることもありますが、しなやかに揺れて、また自分の中心に戻るような感じです。 例えば、 自分が何を好きで、何をしたいのか。 どんな価値観を持っていて、何を大切に生きたいのか。 ということが、現実に起こる「嫌だ困った」と向き合うことで、1つひとつ少しずつですが、明確になっていっていくからです。 それは具体的に、どんなことですか? そうですね。。 家族を1番に大切にしたい。 子供の思いや、考えを尊重したい。 自分を休める時間を大切にしたい。 1つひとつをこうやって見ると、小さなことなのでしょうが、私の中では大切にしたいけど、世間体や常識といったことから、大切にできなかったり、迷ったり、揺れてしまって、自分の中で「問題」を起こしやすい、ポイントでもあったんです。 しかし、その1つひとつには私の「想い」があり、それらが私にとってどれほど重要なことなのかが明確になったことで、ぶれない自分になりつつあるんです。  

この学びを、今後どのように生かしていきたいですか?

更に「自分を確立(自分軸の確率)」をさせていきたいです。 そうすることで、自分の人生のハンドルを自分で握れると思うからです。 人任せではない、自分の人生を自分の足で歩く。というような。 そして、自分を確立させつつ、私の周りにいる人とのかかわりの中で使っていきたいです。 そうすることで、周りの人が勝手に「自立」していくので、私が「ラク」になるからです。 そしてまた、この技法は相手や自分の「意図(想い)」を知ることができるので、日常生活はもちろん、カウンセリングにも、WEBの仕事にも、コミュニケーションを行う場であれば、どこでも活用できるので、どんどん実践していきます。 「話を聞く」ということが、かなりキーポイントのようですね? そうなんです! 思い出してみてください。 話の聞き方って学んできましたか? きっと、学んで来てないんです。 もし、学んでるとしたら 黙って話を聞きなさい! 人が話しているときは、黙って話を聞きなさい! そんな感じだったのではないかと思うんです。 確かに。 話の聞き方って、それぐらいしか知りませんね。 ですよね? だけど、それじゃぁ本当に話を聞けたにはならないんです。 聞かなくていい時もあるし、聞く必要がある時もある。 聞くときは相手の「本当に伝えたいこと」に、全身全霊で耳を傾けて初めて、相手の「心の声(本当の想い)」が聞こえてくるんです。 それは人様の話を聞くときだけでなく、自分の心の声を聞くときも同じように必要で、重要なんだと学び実践し実感しています。
娘の本音が知りたい!会話が見えてきて、心に傷を持つ子ども達にも活かせています。
絵本作家&京都市総合育成支援ボランティア員 アフロのおはなしや @リーダーさんの感想です。 娘さんをキッカケに必死に軸対話を修得されました。 その学びは確実に周囲の人たちに影響を与えています。 アフロさんとは、PTA活動で知り合いました。 独自の世界観があり、彼女達の手作り絵本、本当に凄いですよ(@@) それにボランティアとは思えないプロ対応をされています。 詳しくは↓↓↓↓ 【注】感想の文中には”会話スキル”とあります。        ”スキル”という言葉は、訓練で身につけられるものという意味です。 アフロさんから始まった軸対話は、投石のように80歳のお父様も妻のために学ばれ、夫も学び始めておられます。 受講中、軸対話を子ども達の支援活動に活かされてる話が印象的で2〜3年ぶりですが、エピソードを尋ねました。 詳しくは↓↓↓↓ 辞めていく人達というのは、学校の先生です。 会話が見えないと、人との関わりに必要以上にパワーを遣い、心が疲弊します。 軸対話が身についていると、自身のパワーを最小限にしても効果的な関わりができるので長続きします。 心が傷ついた子ども達にとって、継続して、そこに居てくれる人の存在は貴重ですね。 絵本作家としての活動↓↓↓↓  

参加する前のお悩みは何でしたか?

自分の気持ちが言えない娘の本音が知りたい。 と言うのが一番でした。  

受講後の感想を聞かせください。(解決したこと、印象的だったこと、得られたことなど)

自分の中で一番、 物になっている、というか実践で使えていると思うのは、相手の心の根の部分の声を聴く対応です。
  • 相手が何を言いたいのか。
  • 慰めて欲しいわけではない。
  • 同調して欲しいわけでもない、
  • ただ聞いて欲しいだけなんだな。
などその時々で、応用が利きます。  

解決したことは、

自分の意見が言える家族関係のなったことです。 今は家族の会話にストレスがなく、無口だった娘が少しは喋る様になりました。 夫はどちらかと言うとワンマンで、自分が最優先でした。 怒るのが怖くて言えなかった事が、会話術により自分の意見が言え、話を聞いてくれる様になりました。 夫との会話で「慰めて欲しいんと違うしな」と前置きして、自分の話をしたりしています。これ、とてもいい感じです。 「意見が欲しいわけじゃないからね。ただ、今日あった話するだけだから」とか。夫が頼んでもいないのに解決策を得意そうに言うのを聞きたくないのです。 そして、夫自身も会話スキルを身に付けたいと思い、その手の本を読み始めました。  

印象に残ってること

軸対話の最初の頃に、赤ちゃんは喋れないから、泣いていたら親は、色々理由を考える。というのがありましたね。あれが私の基本に戻る場所です。 会話で返事に悩んだら原点に戻っています。  

今、会話がすごく見えています。

川西さんがおっしゃる、会話はスキルなのよ!という意味が、手に取るようにわかる様になりました。学んでいなかったら世界が狭かっただろうなあ〜と思います。 今、自分で面白いのは、人の会話を聞いていて「あー、そこでそんなこと言わなくていいのになぁ」とか「とりあえず言い分受け取ってあげようよ!」とか常に思うことです。「そこで受け取ってあげたら、多分前に進めるのにー」とか。  

今を大事にする対話をすれば、心が喜ぶ結果になるということを実感しています。

あれから娘との関係は、平行線でした。 しかし凄い転機があり、好転しました。 今から1年ほど前(夏休み前)、中学校の下校時の青信号横断中に、信号無視の車に娘は跳ねられました。 事故としては大きかったのですが、運が良く 全身打撲や捻挫など程度ですみました。 (通院3ヶ月、未だ足首や腰は痛く完治はしていませんが) そのとき娘は中3受験生。もう受験どころではありません。 でもそのとき思ったことは、何を私は焦っていたのか? どれだけのストレスを娘に抱えさせていたか? いい学校に(本人志望ではあるが)入らせようと、実力以上のことをさせようとしていたのではないか? という事を自問しました。 「命があってよかった」 ただそれだけになった私は、娘への要求は全くなくなりました。 要求している気はなかったのですが、実はものすごい要求をしていた様です。 娘は目のハンデがあり、ずっとずっと頑張っていたのに、なんて可哀想なことをしていたのだろう… と事故によって気づかされました。   事故後、娘は外に出られない恐怖、車が怖い、踏切も怖い、電車にも乗れない、エスカレーターも怖い…次々襲ってくる恐怖と戦うことになりました。 私も救急車を見ただけでも涙が出たり、動悸がする始末この時初めて、娘の心の声が聞けるようになったのです。 少しずつ恐怖をクリアして行き、精神状態の安定は、ギリギリ入試前に取り戻せ、娘の能力が最大に活かせられる高校へ進学できました。 高校進学は娘の希望でしたが、私は1年遅れてもいい、通信でもいい、など心の中で思っていました。でも娘は自分の決断で電車3回乗り換えて1時間以上かかる高校を決め 今、とても活き活きして通っています。 今、無口だった娘が一生懸命学校の話をしてくれます。その時も、聞き方次第でどんどん話してくれます。 横から誰かが「それは〇〇なんちゃう?」など口を挟むと、途端に口を塞いでしまい、「なんで、そこでそれ言うねん!!!」と言う私の心の叫びが炸裂します。 そんな時も夫に「パパは言いたいねんなあ〜」と言う(アクティブリスニング)と、笑い話になり穏やかに戻ります。 今を大事にする対話をすれば、心が喜ぶ結果になるということを実感しています 長々と書きました。  

まだしなやか自分軸(軸対話)と出会っていない方へ、どんな方におすすめだと思われますか?

私は、自分で気づいていないだけかもしれませんが「敵」と言う人がいません。 「世の中、敵だらけ」とか「お隣とトラブルで」など言う人に、ぜひ受講してもらいたいわ!
好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

「好きなことをして生きる」という言葉の呪縛

好きなことをして生きよう! そんな風潮がある昨今、その言葉にいつの間にか縛られ、このような悩みが生まれた方がおられます。
  • 好きなことって?
  • 好きなことで生きていくなんて無理
  • 好きなこと仕事がわからない
  • 好きなこと仕事にしたいけど、外野がうるさくてできない
  • 好きなことの見つけ方がわからない
  • 好きなことがわからない
  • 好きなことがないんです
  • 好きな趣味もない
  • 好きなことをするって、そもそも何?
  • 好きなことが、気づいたらなくなっていた
軸対話のカウンセリングを受けた方も、同じように
  • 好きなことをして生きるのは無理
  • 夫は私が好きなことをすることがイヤなのかも
  • 私の自由は奪われてしまう
とお悩みでした。 しかし、軸カウンセリングを進めると、
  • 軸対話にも覚悟が必要
  • 自分の想いを伝える事は、自分を生きる事
  • 自分がどう生きたいかが明確になると、闇雲に怖さに振り回されなくなる
  • 少し自信がつきました
といった覚悟と、目的と、自分の変化と、期待の言葉を寄せてくださいました。 では、軸カウンセリングがどのように進んだのかをご紹介させていただきます。  

好きなことをするために、夫と別行動をしたいが、言い返されるのが怖く伝えることもできない

お寄せいただいたお悩み 私はいつも自分の自由が奪われていると感じます。 私は好きなことやしたいことをしたいけれど無理なんです。 きっと夫は私に好きなことをされることがイヤなんだと思います。 今まで心理療法も受けたり、カウンセリングも受けました。 少しは心が楽ですが、いざ目の前の人と会話するとなると怖さが先にきて夫との関係が改善しません。 休みの日、いつも夫に合わせています。 夫と別行動をしたい、、、 でもいいにくい、、、 勇気を絞って言っても言い返されたり 怒られるのも怖いんです。 夫がまた病気になるのでは?!と思ったりもします。 と言われています。

好きなことは、どれぐらい好きなことでしょう?

この好きなことができないという悩みを受けて、軸カウンセリングではまず、 夫にどのように伝えているのか、会話を記入してもらいました。 すると… あなたのお休みの日なんだけれど、京都から友だちが来るので会いたいの。 度々会えないので、今回会いたい。 皆さんはこの言葉を、どのように見られますか? 特に問題のない普通の会話言葉のような、感じもしますよね。

伝える内容は、相手との関係によって、伝わらない内容にもなる

相手との関係がいい場合や、お互い好きなことをすることを容認している場合は、この内容でも良いのです。 そうではなく、相手との関係が良くない場合や、好きなことを容認し合っていない関係の場合は、内容が漠然としていて伝わりません。 漠然としているということが、わかりますか? 漠然としているということは、こういうことです。 好きなことや、したいことが、どれぐらい大切なことなのか? がわかりにくい これを踏まえて、もう一度伝えた内容を見てみましょう。 あなたのお休みの日なんだけれど、京都から友だちが来るので会いたいの。 度々会えないので、今回会いたい。 この言葉を読んで、下記のことが伝わっていますか?
  • その人はどんな人なのか?
  • なぜその場所なのか?
  • なぜ、その日なのか?
  • その時間がどれぐらい有意義なことなのか?
  • 夫の心配は何なのか?
  • 夫はなぜ、心配をするのか?
  • 夫は、何を心配しているのか?
全てが曖昧で、漠然としていることに、カウンセリングをしながら徐々に気づいていかれました。

好きなことをすることも、誰と一緒にいることが良いかも、自分で選ぶ自由がある

この人と一緒になったから、私は好きなことができない。 この人が怒るから、私は好きなことができない。 私の自由は奪われる。 と、よく聞きますが、ここで確認です。
  • それは本当に、好きなことなのでしょうか?
  • その好きなことは、本当にしたいことなのでしょうか?
  • その好きなことは、どれほど好きなことなのでしょうか?
好きなことを具体的にしっかり伝えた。 しかしそれでも尚、好きなことを止められる。 ということは、 私の好きなことを制限する相手と一緒にいることを、選んでいてもいいのか? といったことの検証も必要です。   検証した結果、「好きなことを制限する相手と一緒にいることを選ぶ」理由が「経済力」という場合もあります。 そういった場合は、その理由と関係を具体的に見ることで、選択肢が広がり、前に進むこともできます。
  • 頼ることがいいのか
  • 頼らない道を選ぶのか
  • 頼る頼らないではなく、協力し合うのか
そういったことを、自分で自由に選ぶことができます。 まず私を伝えてみる。 それでも反対されるなら、今後も一緒に過ごす相手なのかどうか検討することも大事なことです。 好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

好きなことの呪縛から解放され、冷静に自分を見つめることができる軸カウンセリング

このように軸カウンセリングを進めた結果、クライアントからこのようなメッセージが届きました。 今日カウンセリングを受けて、 自分の想いを伝える事は、自分を生きる事なんだなと思いました。 軸対話にも覚悟が必要ですが、一つ一つやっていこうと思いました! 自分がどう生きたいかが明確になると、闇雲に怖さに振り回されなくなるかもしれませんね。 ということでした。  

怖さや不安は、軸の明確化と会話シュミレーションでの練習で解消できる!

本当に伝えたいことや、自分軸を明確にする。 相手との会話シュミレーションをして練習をする。 そうしていくことで、怖さや不安より「やってみたい」「伝えてみたい」という気持ちの方が先に来ます。 すると伝えることができます。 好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

好きなことをするために、具体的なメッセージを伝えると

このクライアントは、軸カウンセリングで好きなことを具体的にし、アイメッセージを伝えられました。 その結果報告を、このようにいただきました。 夫が安心できるように伝える努力が出来て、少し自信が付きました。 夫は、「ん」「ん」「ん」と小骨が喉に詰まったような返事をしてましたが、それ以上特に何も言いませんでした。 何も言わなかったのは、ここのところ飲み会や友達と遊びに行ったりと自分の用事が多かったからかもしれませんが、感触はいいように思いました。 こうして伝えることを練習しながら行動に移すことで、心理療法では解決しきれなかったことを解消していきます。 今回のクライアントの場合、夫は一緒に過ごす相手のようですね^^ 私を伝えて、自分らしく生きる! 私を伝えて、一緒にいたい相手も決めて、生きましょう!   しなやかにね( ̄ー☆ コメントを残す    
今までの学びを活かしママたちに伝えていきたい!想いが、日々のイヤに向き合うことで実現しています!
メイクアップ軸カウンセラー 茂木恵さんの感想です。 軸対話があると間違いに自ら気づき言い直しをする過程で「人は間違える」「完璧でなくていい」と子どもに伝えることができます。 人間関係はやり直しが可能だということや力を抜いて生きていいと伝わると生きることが楽になりそうですよね。 日々のご自身のイヤに真摯に向き合い、少しずつ確実にご自身の現状を変えて来られました。 家族との関わりから私はもっと人と関わりたい人だと気づき、軸カウンセラーとして活動も開始されています。  

講座を受ける前に、困っていたことや悩み事はどんなものでしたか?

当時2歳の長男に怒りをぶつけてしまう自分をなんとかして変えたくて、様々な心理系のセミナーに通いました。 ・セルフイメージをプラスに書き換えるメイクセラピー ・捉え方を変える。視点を変えるその変え方 ・相手の問題は相手に任せる ・ブロックの解放 ・自分の心の切り替え 自分自身と向き合って来たことで、自分を縛っていたのは自分だったことに気づき、思い込みを解放して来たものの、実際子供と接する場面になると、イライラすることは次々やってくる状態でした。 ・毎日怒るではなくなったけど。結局我慢してる ・自分でも何を我慢してるかわからない ・爆発したら深堀りしたけど、、ぶり返す 見方を変えることで、私がスッキリしている部分もあるけれど、 目の前で繰り広げられている兄弟喧嘩、、、気になる私 「何かがおかしい」そんな風に思えて、モヤモヤを抱えていました。  

何が決め手となり本講座を受講されましたか?

心理を学んで自分自身の事は癒して来た、良かったこともある、だからママたちに伝えていきたい!でも一方では変わらない現実もあり学びとのアンバランスを感じてもがいていた やっぱり人にどうこう言ってる場合じゃない! まず自分のことをもっと徹底的に見つめたい! と思った時に以前から読んでいた未来さんのブログ記事をまた読み返していて、現実が変わっている研究員さん達の事例を読んで、わたしもそうなりたい!と思ったのです。 やっぱりここだ! 今の私に必要だ! と思ったら、3日後にWEB講座が開始というのを見て速攻で申し込みしたのでした!  

受講して何が解決しましたか?

基礎講座では、2年間悩み続けていたことが4時間、いえ実際は10分で解決への糸口がわかり、その日に実践できました。詳しくは↓↓↓   《イライラが減り子どもの話が聞けるようになった》 心理を学んだことによってイヤを見ないようになっていたことに気づきました。だから苦しかった。未来さんから「イヤなものはイヤでいいやん、そんなことされたらイヤでしょ」と言われ、、、そうだった、、、、怒らない私になりたいと思って心理を学び、怒ってもしょうがないよね、と、怒りを誤魔化していたんです。自分のイヤを誤魔化さずに向き合う。向き合うにしても過去ではなく、 この現場、、どうするの!? 現場で事件が発生している!と 現実を具体的に何がイヤなのかを常に自分に問いかけながら行動する様になったので、周りの人に振り回されてる感覚が無くなり、無駄にイライラすることも減りました。そうすると 子供のイヤを無かったことにしなくなり、話を聞ける様になって来ました。   《イライラして間違えても修正できるようになった》 イライラが全くないわけではなくカチンっときても言ってる途中で、あれ?と気づき、 違う部屋に移動して自分会議をして わーイライラ、、携帯メモに吐き出しワーク、、、5~10分 私じゃなかった、、、ママなんで怒ったんだろう?と もしイライラして対応を間違えたなと思っても、その都度自分に問いかけ、何がイヤなのか?どうしたいのか?に立ち返る事が出来るので「ママやり直しをするね」と言って、子供に謝ったり、本当に伝えたかった事があれば伝え直す事が出来る安心感も得られました。 参考記事はこちら↓↓↓  

それは何が効果的に役立ったと思いますか?

怒らないようにと抑えていたけど「イヤだよね、イヤだよね、うざいよね」と、イヤを見つめていく事で自分への対処ができ、感情や欲求に辿り着き自分への理解が深まりました。 どっちが困ってる?という視点で、私が困っていたけれどそうではなかったこと、相手が困っていることの区別ができるようにもなり、事実を事実として見ることで客観的な目が養われました。  

どのような方にオススメですか?メッセージをお願いします。

自分の事を知りたい人悶絶する過程を楽しめるドMな人。 人からアドバイスをもらうより、自分で考えて気づきたい人。 他人の話は聞けるけど、親、パートナー、子供など、身近であればあるほど相手の話を聞けない、本当は身近な人の話こそ聞きたいという人。 心理系の勉強はして来たが、実生活の場面で活かせない人具体的に自分を伝えて相手の話を聞けるようになりたい人。 に、オススメです。  
仕事の方向性や子どもとの関係に悩んでいた心理カウンセラーが全ての事で良い方向性を見つけれた!
心理カウンセラー 小林智美(ともりぃ)さんの感想です。  

講座を受ける前に、困っていたことや悩み事はどんなものでしたか?

「これさえあれば、子どもたちは幸せになれる!」といった 子育ての絶対的な軸になるようなものが欲しい!と、ずっと思ってました。 子どもが生まれてからは「子どもが幸せになるためには、どうしたらいいのか」を探してたんです。 幼児教育や通信教育の資料などを読んだり、実際に通信教育の受講もしました。 でも子どもと一緒に過ごす時間がしんどく、 できない子どもに「何でできないの!?」と、 イライラしてキレて、自己嫌悪に陥る… ということを繰り返していました。 また、自分は子育てに向いてないのではないか? 子育てしている時間がもったいなく、本当は、 仕事などでもっと輝ける場所があるのではないか? とずっとモヤモヤ抱えてました。 そんな時に心屋仁之助さんの本に出会い、一年ほどブログを読んでは、 記事の内容を自分に当てはめながら、一人でよく考えていました。 子どもへのイライラがひどくなった時は、 ブログの内容を参考にセルフカウンセリングをしたこともありました。 そこで、自分が親の目を気にして、親のために生きていたということに気がつきました。 すると、気持ちがものすごく軽くなったんです!     「私もカウンセラーになりたい!自分と同じように悩んでいるお母さんをラクにしたい!」と思い、 心屋塾のマスターコースを受講しました。 また同じ頃「子育てには親業がいいよ」と勧められ、 子どもとの関係が良くなったらいいなぁと受講しました。 それぞれを修了後、カウンセラーとして起業しました。 カウンセラー業を軌道に乗せるため、起業塾のネット受講やブログ講座のDVDなどを買い、 ビジネスのことも少し学びました。 また、人に会うことが大切だといろいろなところで聞くので、自分が楽しそう! って、思うセミナーなどに出かけるようにしました。    

それは何がどこまで解決し残っていたものは何ですか?

心屋塾では自分自身と向き合い、自分の感情にフタをしていたこと、 また自分が傷つかないために多くの「べき」「ねば」で自分を縛ってきたことがわかりました。 それらのブレーキを外し、自分を大切にすること、在り方が大切だということを学びました。 また親業でも、子どもの話の聞き方や、伝え方を学び、 親は親、子どもは子ども、という境界をひけるようになってきました。 しかし心屋塾の学びでも、親業の学びでも子どもに対し 「自由に好きなことやっていいんだよ」と言葉では言いながら、 心の底からは言えてなくて、矛盾した気持ちをモヤモヤ抱えていました。 起業についても、ブログの書き方や文章の組み立て方などのやり方はわかったけれど、 イマイチ行動に移すことが出来ませんでした。 人に会いにいくということにも、だんだん興味が湧かなくなりました。    

しなやか自分軸では何が解決しましたか?

心の底から、子どもがやりたいようにやってもいいと納得できました。 そして「心と言動を一致させる」ことができるようになりました。 それができない時でも、本当のことを包み隠さず、 子どもに伝えられるようになりました。     更に自分が本当に大切にしたいこと、自分が本当にやりたいことがわかりました。 例えば、私が大切にしたいこと、楽しいと思えることは、外の世界に出て行き、 刺激を受けることよりも、家で子どもたちとコミュニケーションをとっている 「いつもの生活」だということが明確にわかりました。   また私がしたかった子育ては、自分の気持ちも子どもの気持ちも、 どちらも大切にする子育てだとわかりました。 そしてただ「子どもにイライラすることをやめる」だけでなく、 その先の「自分と子どもの心を大切にした子育て」の楽しさを伝えていきたい!カウンセラーとしての方向性もはっきり見えるようになりました。  

それは何が効果的に役立ったと思いますか?

  • アイメッセージを作るということ。
  • 行動整理をして、細かく自分の言動を見ていくこと。
今まで無意識だったものを意識化していったことが役立ちました。 物事を大雑把に捉えていた時は、自分が物事にどんな意味づけをしているのかなど、 まったくわかっていなかったので、 細かく見ていくことで、客観的に物事を捉えることができるようになりました。 アイメッセージを作ることで、 思い込みや妄想の区別がつきやすくなり、子どもの問題と自分の問題をより はっきり区別できるようになりました。   心とは思いだ!感情だ!あり方だ!体の声だ! という人もいます。 ともりぃにとっての心とは、何を指しますか? 私にとっての心とは、感情、欲求、価値観です。 子ども自身の自分軸も大切にしたいです。 今までは、子どもの欲求は、 抑えてコントロールしなければならないし、 子どもの価値観は、親がきちんと教えて、 親子一緒にしなければならないのでは? と思ってました。 だから「感情」が私にとっての心だと思っていました。 でも軸対話を学んでからは、 子どもの欲求や価値観についても考えるようになり、 それらが私と違っていいんだ! と思えるようになりました。 仕事面での変化はありますか? 仕事面では、ブログでより具体的な事例を わかりやすく発信できるようになりました! 内容が具体的だから、 自分のことにも当てはめやすくて、 わかりやすいという声をもらいました。 クライアントに対するカウンセリングの質も、 表面上でグルグルして悩んでいるのを見抜けるようになり、 より深く核心部分に迫ることができるようになりました。 自分のターゲットにしている客層(自分と似たような人たち)が より集まるようになりました。 仕事面の変化はそんな感じです。 ちょっと今までは、 私の中に迷いがあったので、告知記事などが中途半端だったので 集客にはなかなか結びついてなかったです(^^;) 自分の方向性が定まったので、 集客のための記事も書きなおそうと思ってます。 よろしくお願いします(^^) オススメのメッセージをお願いします。 講座では、自分の知らなかった自分、自分が気づいていなかった自分に出会えます。 その発見が面白かったり、涙したり…。 余計な思い込みやいらない価値観を無理やり捨てるのではなく、自分が納得して、自分で選んで、シンプルでとても身軽な自分になっていけます。 子育てのこと、カウンセラーとしての起業のこと、家族や周りの人たちとの人間関係のこと、すべてにおいて、しなやか自分軸講座を受けたことによって、悩みが一歩一歩解決されてきました。 確実に、良い方向、目指す方向に進めることができる講座だと思います。
家族内の問題が原因でビジネスへの一歩をふみだせないなどの悩みを持っていた女性が、今では家庭内の関係も良くなりビジネスにも前向きになれた!
主婦向け家庭円満@軸カウンセラー 荒木香澄さんの感想です。  

講座を受ける前に、困っていたことや悩み事はどんなものでしたか?

解決したい悩みは、 ギャンブル依存症の夫、アルコール依存症の父、共依存症の母から、 精神的に振り回されないように適切な境界線を引きたい。 というものでした。 そしてその解決と併せて、 「自分を解放してあげたい。のんびりしたい。安心したい」という望みと、 「怖いのが嫌だから解放されたい」という望みもありました。 そして機能不全家族関係、心屋さん、秦さん、 アドラー心理学などの本を読み、セミナーにも行きました。 依存症や共依存症のセミナーにも行きました。 このように動いているうちに、心理学に深く興味を持ちました。 がなかなか解決しきれないものがありました。  

それは何がどこまで解決し残っていたものは何ですか?

日常生活では、だんだんと親との距離も取れて、 夫も自助グループと繋がり、精神的には巻き込まれることも少なくなり 安定した日が多くなったので、その部分は解決しました。 親との距離については、物理的な距離がとれるようになりました。 結婚しても2~3分の距離に両親がおり、母は私が19歳の時から透析を受けていて、 その送り迎えは結婚しても私の役目で、父に言われると断ることができず、 物理的な距離でさえ取ることが難しかったのです。 実家に行く回数だとか、話もたわいのない話(オカズを貰ったり)を必要最低限だけにして、 物理的な距離が少しずつ取れて、巻き込まれることが減ってきましたが… 今年母が入院したことで、両親も年老いてきたこともあり、 母が入院するのをきっかけに、 病院でのお世話や入退院の話し合いなど(父が拒否をするので) どうしても、話さなければならない、関わらなければいけない状況になってきて、 置いていた距離を縮めることになってしまい、トラブルが起こってきました。   精神的な距離をどうしたら置けるのか? これが残っていました。 夫に対しても、年に何回か調子が悪いときがあります。 そんなときに、自分の問題と相手の問題をどう分ければ良いのかわからないときが多く、 結局何もできずに時が過ぎてしまうというパターンが何回かありました。 それがいつまでも解決しないことが辛かったです。 相手が黙ってしまったり、不機嫌な様子だと怖くて固まってしまうのです。 (対立が怖い)  

しなやか自分軸では何が解決しましたか?

家族が、色んなこと(気軽な雑談)を、 たくさん話してくれるようになりました。 それまでも、話さないことはなかったけど、 安心して話してくれていると思えるので、 私も家族と話すことが楽しくなって、良い感じで循環するようになりました。 何を話していいかわからないと言うのが、少なくなりました。 夫が黙り込む、不機嫌な様子が少なくなってきました。 父には理解してもらえなかったけど、 自分の率直な思いを伝えることができたことは、自分でも褒めてあげたい。 今までは、仕方ないと諦めて離れることをやっていました(それもありだけど)  

それは何が効果的に役立ったと思いますか?

まずアクティブリスニングとアイメッセージを作る上での、吐き出しワークと自分会議ですね。 吐き出しワークを特にやっていたのですが、 書き出していくうちにふと自分の本当の気持ちがわかる瞬間があって、 その気持ちを基準にすると、自分にとってシックリした選択ができるように感じました。 「どうしたらいい?」と途方に暮れる時が多いので、 自分で無理な時はグループでとか、時にはできないときもありますが・・ また軸対話フローを使って思考を整理するのも良かったです。 それまでは困っている時は、特に頭の中がぐちゃぐちゃでした。   しかし軸対話フローに当てはめることで、 まず事実を見て行くところからはじまり、「どっちが困ってる?」と 当てはめていくそのプロセスが、シンプルかつ無駄がなく、 理にかなっているからではないかと思っています。   講座内でのグループワークや未来先生のフィードバックでは、 自分の事例をホワイトボードで見て行くときに、 かけてくれた言葉が今でも心に残っています。 「良い娘にならなくていいやん!」とか、「勝手に心配させとけばいいやん!」とか、 「どうしてこんなこと言うかわかる?こうやん!」 など様々な言葉が残っていて、あとからその言葉が蘇ってくる時がいっぱいあります。 「あぁ、やっぱりそうやなぁ」ってしみじみとなります。   未来さんだけでなく、 グループのみんなが一緒に頷いてくれたり、問いを出してくれたりすると、 私もその自分の問いに集中できて、パワーも貰えるような気がしました。 (私の場合、やってきたけれども解決してこなかった難解な問題が多いので、一人だとすぐに挫けてしまう傾向にありました) 受講を迷っておられる方へ、メッセージをお願いします 家庭の中で、いろいろな役割をこなしている主婦の方へ 妻、母、娘という役割があって、 そんな中で板挟みになったり、我慢をして自分を犠牲にしたり、 時には自分の考えを押しつけてしまって、自己嫌悪に陥っている方もおられるのではないでしょうか? 私がそうでした。 わたしは、自分を大切にしながら、相手も大切にできる家庭。 お互いが、違いを認め合える居心地の良い家庭。 そんな家庭がいいなと思っていました。 でも、夫はギャンブル依存症だし、父はアルコール依存症だし… そもそも人の話を聞くような人ではないし、またいつ問題を起こすかわからない。。 そんな家庭の中で対等な関係性を作れるのか? 疑問をずっと抱きながら、やってきて時にはできずに無力感を持つことも。 でも、しなやか自分軸で、自分が実践していく事で 「できるよ~」と言って頂き希望が見えました。 少しずつではありますが、軸対話を実践していく中で、 家族と安心して過ごせる時間が増えてきて、 確実に効果が出てきていると感じています。 継続してどんな変化が起こるか、これからも楽しみです(^^) 私のように、自分を大切にしながら、相手も大切にできる家庭を育みたい。 お互いが、違いを認め合える居心地の良い家庭で過ごしたい。 そんな家庭がいいなと思っておられる方はぜひ、しな軸の扉を開いてみてくださいね♪
育児の行き詰まり〜何があっても自分に聞けば大丈夫という状態になりました!
親自軸カウンセラー&講師修行中 みちこさんの感想です。 当初、娘さんとの関係に追い詰められ、軸対話の実践どころではなく、講座を2回ぐらいした時点で、このまま講座を進めてはいけないと思いました。 そこで吐き出しワークをしました。 そのとき、「本当はこの子のことが、大事だったんだ」と、涙を流されていたことを今でも覚えています。 それほど追い詰められていたみちこさん、軸対話の可能性を感じて今では講師修行をするまでになれれています。 軸対話を知って実践した「この幸せを分けてあげたい!」「軸対話を確実に修得したい!」と言われ、ひよこ講師として修行中のみちこさん。 集客は、自然発生的に みちこさんの変化や子どもさんとの関係など、身近で感じているママ友繋がりで、自然に講座を開講されています。 ブログは小学生の子どもさんとの会話や、同居の夫のご両親との会話など参考になります。 詳しくは↓↓↓  

参加する前のお悩みは何でしたか?

育児に行き詰まりお手上げ状態でした。 子供がなぜ怒っているのか、なぜ暴れるのか、理由が分からずどうしてこんなにワガママなんだろう、この子さえいなければ…と思っていました。  

何が決め手となり受講されましたか?

友人に誘われて川西未来子先生のお話を聞いて、この講座を受けてしっかり学んだら親子の関係は必ず良くなる、とはっきり言っていただいて決めました。  

受講してどんな感想をお持ちですか?

解決と効果的だったもの

受講してすぐに子供が自分の抱えている問題を話してくれるようになり、私がそれを聴けるようになりました。 アクティブリスニングがとても役立ちました。  

印象に残ったことは何?

問題を解決しなくても、ただそんなことがあった、イヤだった、と言葉にするだけで子供がすっと前へ進みだす姿です。 え?それだけでいいの???と肩すかしをくらったような気分でした。  

何を得ましたか?

他の子供たち、夫、義両親との関わりもすっかり変わりました。 私が変わりました。 友人や初対面の人に対しても、ストレスが減り…というかほとんど無くなりました。 イヤなことや、つい反応することは多々ありますが、自分の振り返り方みたいなものがあるので引きずらず、穏やかな自分にすぐ戻れます。 本当に楽になりました。  

まだしなやか自分軸と出会っていない方へ、どんな方におすすめだと思われますか?

  • 私にとってしなやか自分軸は、トラウマや心の癖や思い込みなど、日々揺れ動く自分を穏やかな元の自分に戻してくれる、そんな感じの軸です。
  • 人から教えられるものではなくて、何があっても自分に聞けば大丈夫、という状態になっていきます。
  • どんな人間関係にも有効です。
  • 「ストレスから解放されたい方」 「子供を楽に育てたい方」 「子供にも軸を持って欲しい方」におすすめです!
自ら行動を起こせば起こすほど自分も周りも変わり今は理想の働き方をしています。
フリーランスデザイナー 成田奈穂さんの感想です。 約三年前の会社員時代に出会っています。 軸対話を学び約1年で独立し今は理想の働き方を手に入れていますが、アンケートは会社員時代を回想してもらっています。 彼女の学び方はとても貪欲でかなり質問攻めに合いましたが、その分こちらからも問いかけています。 それに必死に答えていたことを記憶しています。 彼女とのやりとりで軸カウンセリングが生まれています。笑 軸対話でいう未来編の講座で理想の働き方を言われていました。 そんな働き方ってあるんだね〜と言っていたらもう実現されています。 若い方が好きを活かして生きていく!日本の未来が明るいですね。  

受講する前に、困っていたことや悩み事は何でしたか?

会社の同僚とのコミュニケーションがうまく噛み合わずに困っていました。 また、それまでは自分は「比較的考えを言えるタイプ」だと自負していましたが、 特定の人(身内や身近な人)にはなぜか言いたいことが言えない…といジレンマも感じていました。  

何が決め手となり本講座を受講されましたか?

決めてはブログ記事です。自分軸のことなど全く知らなかったので、コミュニケーションは自分ではなく相手有りきのことだと思っていました。 それまで実はソーシャルスタイルは学んだことがありましたが、これもあくまでもタイプ別の対処法なので、結局相手に合わせるくらいしかないのだと思っていました。また、人間関係については”だれしも問題を抱えているものだ”という風潮がありすぎて、具体的な解決方法があるという事自体思い浮かびませんでしたが違っていました。 ただ、ブログだけではなく事前に本人ともお会いしていました。 割と名のあるコンサルタントの方のセミナーだったのですが。 「講師のことを知らない人〜」という答えにくい質問に対してはーいと手を挙げていたことが、人のことなどあまり気にしていないように見えた。 それが口先だけでなく(笑)ご本人がそれをしっかりと実践して生かされている、コミュニケーションを軽やかにしているように見えたので、実際に出来ている人から教わろうと思いました。  

どんなことが解決しましたか?

《自分と違うタイプの人との接し方。仕事が進めやすくなった》 私はソーシャルスタイルで言うと極端なドライビングタイプ。 結論を先に求める、白黒はっきりさせたい、メリットを重視する、仕事は簡潔に効率よくスピーディーにというタイプです。アナリティカルという典型的な職人タイプの方とは進めにくかったのが進むようになりました。 《無理な要求や無茶振りをしてくる上司への対処がわかった》 無茶な締め切りの仕事を投げられた時に、「困っていること」を言動や仕草でそのまま表現するというのをやってみました。結果、上司は自分でどうするか考え解決していたような気がします。 《部下指導の問題は半年で解決した》 主には一番目の問題を解決したくて講座に参加したのですが、それは割と早い段階(約半年)で解決しました。しょっちゅうイライラしたり、実際にその人にきつくあたっていたのですがそれがなくなりました。それは“悪気がない人”となぜコミュニケーションが噛み合っていないかの仕組みを理解できたことで腑に落ちることできたので納得したのだと思います。 解決というほどでもないのですが、気づいたことをポイントで過去のブログに書いていました。↓↓↓  

それは何が効果的に役立ったと思いますか?

自分軸が明確になり、色々な判断がしやすくなりました。 うーんなんだろう…だいぶ前のことになるのでもう記憶があいまいですが、事象をありのままに捉えというシンプルなことも役に立ちましたし、実際にうまく物事を進めるためにアイメッセージを使ったコミュニケーションがとても役立ちました。  

オススメのメッセージをお願いします。

  • 自分を変えたい、変わりたいけど何から始めたら良いかわからない
  • 身近な人たち、家族や恋人、仕事関係者との関係をもっと良くしたいと考えている人。
  • 本を読んだり、セミナーに行って考え方を変えてみようとしたけどできない…
という方におすすめします。 いつも人に合わせて自分が折れていて辛い、フラットに伝える方法がわからず良い争いになってしまう、なぜか相手を怒らせてしまう、いつも同じ人間関係のパターンでイライラするという方。
  • どうしても避けることの出来ない人間関係(身内など)をどうにかしたいと思う方。
  • 力関係に左右されない関係性を部下と築きたい中間管理職の女性
  • 顧客と自分軸に悩むフリーランス業の方、ブログや自己発信が苦手と感じる方
などにも。 しなやか自分軸のワークは座学ではなく、解決したいテーマに沿って実践的な解決方法を、講師や似た悩みを持つ参加者とともに掘り下げて、ともに訓練をしていくというものです。 自ら行動を起こせば起こすほど自分も周りも変わっていきますので、変わる勇気・覚悟を持っている方、ぜひ飛び込んでみてください! 質問外ですが、過去のブログにこんなことを書いていましたので貼っておきますね。 ■コミュニケーション・心理学を学ぶようになってから気づいた多くのこと。 ■悪気がない人へどう対処するのか ■クライアントとのやりとりでも使える「相手に信頼される話の聞き方」
一つ一つ納得して自分を取り戻し、望んでいた仕事をしています。
ECC講師 大塚千恵美さんの感想です。 家族や周囲との人間関係に、どう動けばいいのか混乱し、精神的にも身体的にも色々と困っておられました。 ありがとうございます。 想いのある素敵な先生ですね。 自らの経験を次世代に繋げてくださっていることが嬉しいです。 「落ち着こう」 「一つ一つでいいです」 「確認しましょう」 をよく言っていたように思います。笑 本当に一つ一つ、進まれました。 会話や吐き出しワークなど記録し 上手くいったこと、いかなかったことを検証し、 分からないことは質問されていました。 その行動の一つ一つが確信に代わり、 自分軸のある状態に変化されたのでしょう。 この経験、対応の仕方を是非、次世代に繋げてください。  

参加する前のお悩みは何でしたか?

約2年前息子の不登校からブログを色々検索してみきさんのブログも見つけたのですが、当時は字が小さくて読めませんでしたが、親子のことが書いてあるのは覚えていました。なので楽しそうで面白そうな心理系のセミナーに参加することにしたんです。
  • 「それは子どもの問題」と教えてもらったのですが、言われていることが理解できませんでした。
  • 「楽しいことをやれ」と言われても、何が楽しいことなのか分からず、やはりできませんでした。
  • セミナーで知り合った人とも、ラインのやりとりでトラブっていました。もうどうしていいのか?!本当に分からず鬱のような状態でした。
  • 家族関係は、ちゃんと関わっているつもりでしたが、夫からは「お前はいつも俺を否定する」と言われていました
  • 子どものことは心配で、心配で、もっとよく知りたいのに息子は話をしてくれない状態でした
  • その時の職場である学童では、対応に疑問を持っていたけれど、どう伝えたらいいのか分かりませんでした。
  • 趣味の活動も続けたいのか、どうかも分からず悩んでいました。
  • 不眠もあり、頭痛もし、花粉症の症状も悪化し身体も悲鳴をあげていました。
 

親子のことが書いてあるから受講を決められましたか?

親子の対応もそうですが、みきさん、最初から自分軸でしたか? うーん、2015年の秋ぐらいから言い出しましたね。 私はなぜかその”自分軸”という言葉に、なんとなく今の私に必要だと思ったんです。それで受講したい!と思いました。  

当時から比べると何が解決していますか?

ありがとうと言われなくても気にならなくなりました。 前は無意識で行動しているので、お礼を言われないとイヤだったんです。 でも今は、好きでやってたじゃんーん、に気づいたので ありがとうと言われなくても気にならなくなったんです。     好きでしている行動だということを意識しているので、人から感謝されなくても平気でいられる心の状態が気に入っているんですね。     そうです! その他、前は、なんでも 直ぐに応えないといけないと思っていたんです。 人の言うことや対応に関して、黙っていてもいいと言う選択肢が私にはありませんでした。 黙る、無視、放置という関わり方があると思っていなかったんです。 今は、無理に聞かなくていいことも知って 「今は無理、聞けなーい」と伝えられるようになりました。 今の状況を伝えれば、皆、わかってくれて、とても楽になりました。 子どもが「わー」と話しかけてきても 「今は、この仕事をしてるから無理〜」というと 待ってくれる子がいたり、違う人のところへ行ってくれたり自分で決めて行動してくれています。 しんどいことをしんどいが言えて、本当に楽になっています。     自分の状況を素直に伝えると子どもたちが分かってくれる。 考えて行動するようになっていますね。 すごーい!周りの子どもたち、考える子に成長されていますね。     あーそうなんですか?! そうですよね、 子どもたちに助けてもらっています。それに
  • 自分の子どもとも話し合いができるようになっています。
  • 夫とも話し合いができるようになっています。
前はすぐに答えを出さないといけないと焦って、結局、夫が怒るというパターンを繰り返していました。     それは何が効果的だったと思いますか?   どっちが困ってる?と考えると 一旦、考えたり観察することができるようになっています。 言ってもいいことがあること知って、自由になりました。 聞いてもらう体験があったので 自分でもしようと思えるようになりました。 今までは、アドバイスや分析はしてくれて きっと思ってくれているのだけれど 聞いてもらえていない感じがあったんです。 でもしな軸では、聞いてもらえていると感じました。   その他自由に印象に残ったこと、得られたことは何ですか? 前はなんでも取り入れないといけない 言われた通りにしないといけない と、思って自分軸がない状態でしたけれど 「この人はこう考えているんだ」と思って 人の話が聞けると、楽な気持ちでいられます。   自分と他人が違うという区別ができていますね。 その人の考えはその人のもの 採用するかどうかは自分が決める。 自他分離、意見と人との区別ができるようになったということですね。   あああ〜、区別できるようになっていますね! それに今まで出会ってくれた人へは、感謝しかないです。 合わない趣味の場所に居たことに対しても、 相手と価値観が合わないということが分かると、 どんな価値観が合うのかということが 体感として理解できました。 イヤは宝ですね。 以前は、苦しいのにしている行動がやめられない。 自分で決められない、、自分軸がなかったんです。  

その他に印象に残っていることはありますか?

色の講座では、人と違う感覚に自信が持てました!

講座では、感覚が人によってこんなに違うんだということが体感として理解ができました。 先日、楽しい予定があったのですが、体調が悪くなり、以前ならムリしてでも行っていたのですが、目につく色が””だったので、疲れてる状態だと気付けて断ることができました。  

装いも自分への自信を後押ししてくれています。

先生として、見られたいように見てもらえていることが嬉しいです。 快活な先生として、覚えてもらっているので親御さんから信頼も得られています。 先生仲間からも「本社に走っていく姿がかっこいいです」と声をかけてもらえました。^^ 全然話は違いますが、美容師さんからも大胆なデザインを提案してもらったり、髪型もメイクも、生きることが楽しくなっています。  

体質も本当に変わりました。

肌荒れも、背中のザラザラもなく、冬は軟膏が3つは必要だったのに何もいりません。 22年間飲んでいた花粉症の薬を飲まなくていい状態にもなっています。 不眠も頭痛もなくなっています!  

子ども達に自分軸を大事する体験をさせてあげたい!

そして今、子ども達に自分軸を大事する体験をさせてあげたい!と想い、ECCの先生として復帰しています。
  • 日本の授業では味わえない自由な空間
  • どんな意見を言ってもいい空間
  • 自由に発言する機会や自由に選べること
  • 受け身のレッスンではなく参加型のレッスン
個性を出しながら自分軸がわかるといいな〜と思って提供しています。  

私自身が英語を学ぶことで 正解のない自由な発言が許される場所に出会えた。

英語を学ぶことで 下記を聞いてくれる先生に出会いました。 「なぜ賛成なの?」 「なぜ反対なの?」 「あなたはどう思う?」と、 いつも聞いてくれて どんな答えを言っても「いいわね」と言ってくれた。 私はそれが本当に嬉しくて そんな体験を子ども達にどんどんさせてあげたいんです。 今、教えていて、楽しいな~と感じています。   まだしなやか自分軸と出会っていない方へ、どんな方におすすめだと思われますか?
  • 自分を持てるけど出しちゃいけないと思って苦しい人
  • 自分を否定して、何が自分なのか分からなくなっている人
  • 自分の楽しいが分からないけれど自分で分かりたい人
  • こだわりが強く、取捨選択に迷いがある人
  • 普通と言われて普通がわからない人
  • よく怒られて、なんで怒られるかわからない人
  • 一つ一つ自分が納得して動きたい人
  • 服選びに自信がない人
  • 自分が自分で居られることに自信を持ちたい人
今後のビジネス&プライベートの為に軸を確認し、得たい結果と行動にワクワクしています!
きもの本質家 サッタアキコさんの感想です。 しなやか自分軸の対話、過去を学び、未来ではご自身の仕事を深めようと動いていました。動き出したことで想いが募り、ビジネス面&プライベート面&ご自身の未来に目指すものなど複雑に絡み合った事件が発生しました。次のステップの時期だったのでしょうか^^ 軸対話があって、ある程度自分を明確にしてからだったので、当日のコンサルティングが有意義だったということですね。 実は、サッタさんとは当日までにメールでのやり取りを何度かしています。 そしてある程度までは明確にしています。 ただメールのやり取りだけでは想いの深さまでは文字から読むことができませんし、想いの深さによって行動も違ってきます。行動が違えば、描く未来も違います。 なので軸がある程度かたまり、行動に軸を持たせたい!と覚悟ができたらお越しください。というような状況でした。  

1. 参加する前のお悩みやきっかけは何でしたか?

しなやか自分軸を自分を知ることの大切さを学んでいました。 その上で、これからの仕事において自分と周りの人を生かすための軸を考えてみたものの、その答えが自分本位になっておらず、本来の自分の望む結果につながっていくものであるかの答え合せをお願いしたく軸カウンセリングをお願いしました。  

2. 得られた事を教えてください。

  • 自分の選択が間違っていないと確認でき、スッキリしたこと。
  • 今後、何をどう行動していくか、明確にリストアップできたこと。
  • どちらの選択も苦労がつきものであるならば、時間の無駄遣いではなく身になる苦労をすればいいこと
  • 軸に基づいての選択の結果、得られるイメージがワクワクするもので嬉しかったです!
 

3. どんな方におすすめだと思いますか?

  • 自分はこう思っているけどその選択が得たい結果に結びついていくのか?の答えあわせをしたい方
  • 具体的に行動するにあたり、その整理整頓をしたい方
にお薦めします。   ただ、そのベースには軸対話が必要だと感じました。というのも、自分を明確にしていないと 明確にするところからスタートになるので・・・単に「現状こうですが、私はどうしたらいいですか?」という質問では自分軸を明確にするところから始めないといけないので 個別コンサルティングの時間がもったいないと思います。
Slider
好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩
アイメッセージ

好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

「好きなことをして生きる」という言葉の呪縛 好きなことをして生きよう! そんな風潮がある昨今、その言葉にいつの間にか[…]

甘ったれで、子どもっぽくて、大人になれないダメな私で良かったんですね
事例

甘ったれで、子どもっぽくて、大人になれないダメな私で良かったんですね

自虐的な発言の多い夫との関係を改善したい! コンサル中のなおさんの事例と感想です。 いくつかの対応策を乗り越え、[…]

見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣
サインとは

見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視する)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣

よく「子どもを見守りましょう」と聞きますよね。 見守る子育てというものですね。 そして、そうだと感じつつも、つい[…]

受講生

今後のビジネス&プライベートの為に軸を確認し、得たい結果と行動にワクワクしています!

1. 参加する前のお悩みやきっかけは何でしたか? しなやか自分軸を自分を知ることの大切さを学んでいました。[…]

受講生

一つ一つ納得して自分を取り戻し、望んでいた仕事をしています。

参加する前のお悩みは何でしたか? 約2年前息子の不登校からブログを色々検索してみきさんのブログも見つけたの[…]

しなやか自分軸【事例】

夫が一瞬で食べて美味しいと言われても信じられません。怒
甘ったれで、子どもっぽくて、大人になれないダメな私で良かったんですね
見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視する)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣
私と正反対の子どものすることが気になって、子どもを萎縮させていました(><)
【質問】旦那さんの 「俺偉いやろ?」はどこからそこが見えたのですか?
子どもが参観日の時に一人大泣きしました、あなたならどうしますか?
母親が無理を頼んできて喧嘩になりました。どう思いますか!怒
要領の悪い夫がイヤでたまりません!
なぜイヤは宝になるのか?お弁当事件で解説
◯さんは私の気持ちなんてわからない、、と言われたら
中学3年生の娘の帰りが遅い時、どう接したらいいですか?
怒る父とまともに話ができません、どうしたらいいでしょう?
いちご事件発生^^「いちごじゃない!」は要求or欲求か?!
【事例Q】LINE中に彼から話しかけられ気まずくなりました。
No.3 洗濯物取り忘れ事件:なにも問題ない!?
好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩
No.1洗濯物取り忘れ事件:心の中を覗く
不安なんです、、、、えっ!それが不安だったの?!
まさか!それがしたいことでいいなんて(^^; 
ちょっかいを出した子どもが悪い!と指導していいのだろうか?
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
夫が一瞬で食べて美味しいと言われても信じられません。怒
先日の軸対話基礎講座での事例です。 受講者Rさんは、夫と上の娘ちゃん(小学2年生)と下に乳児の娘ちゃんがおられる四人家族です。 夫の言葉や生活態度など気になるようです。その中の一コマでの事例です。   最近のあなたのイヤだなと思った出来事を教えてください。 夫が一瞬で食べて味わっていないんです! 「美味しい」と言われても信じられません。 腹たつよね。 どんなふうに腹が立ちますか? 粗末に扱われてるみたい ホントは美味しくないんちゃうん 「美味しい」言われても信じられへんし ・ ・ ・ 悲しい 腹が立つより悲しいんですね。 一瞬といっても時間はどれぐらいですか? 5分 何時間もかけて作って5分で食べられると悲しいんですね かけた時間がむなしく感じるし、、、。 夫の好きなものを作ってるつもりなんです。 うんうん。 ご主人は食べた後、 何をされているんですか? 早く食べる理由はありそうですか? 元々早く食べるけど、、、最近は、、、 ・ ・ ・ 下の子と向こうのほうで遊んでいます!! ほう、食後、下のお子さんと遊ばれてるんですね。 あああああーもしかして 私に気を遣ってるの!!? 下の子が泣くのをあやしてくれてるーー!! そのようですね〜 あやしてくれるのは助かるけど、 ああーーーー、、、でも 遊ぶにしても向こうの方に行かなくてもいいのに!って思う。 寂しいし、、、。 ああーでも、 どうしよう、、、、(^^; 上の娘と 食べるん早くなーい 噛んでへんのん違うん 味わってないやん なんや思てんの一生懸命作ったのに 言うたらええやん美味しくないって、、、。 言ってた、、、(^^; うん、うん、 言うたらええやんと思ってたのね って、それどっちやねん!と、 言いそうになるよね〜(笑) ほんまやわ〜〜〜 言うたらええわ、、、私が だよね〜 アイメッセージで伝えて一つ一つ確かめよう! 今までのことをまとめますね^^ あなたが5分で食べると料理に時間をかけたことが虚しく感じて悲しい でも、、、もしかしたら 私にゆっくり食事をさせるためにしてくれてる? その心遣いは嬉しいけれど 食べ終わって食卓から離れてしまうことが寂しい ですよね。 ちょっと、、、 すんごい、、、、 恥ずかしいですが、、、言ってみます! できればお子さんのおられるところでした方がいいですよ。 娘さんとその話をしているし、、、、。 大人も思い違いをすることはあること でも対話をすれば違う展開があること子どもに伝えることができますよ〜^^ それに自分て、結構、 ちゃんと人のこと観察できていると思いませんか? 聞いてもらってるうちに思い出せて 私、、、見てるのに、、、見てなかったって気づきました! 早速やってみます! と言うことで実践された報告です。   昨日は、ありがとうございました。 昨日の事をFacebookに書こうと思っているんやけど、ひとまず感想です。 ご飯の事は、もともと早いのもあるけど、早く食べて下の子を見てゆっくり食べてもらえるようにしてたとの事(笑)食卓にいてくれることを望むことを伝えたら、下の子を抱っこして椅子に座ってくれたけど下の子が寝てても、食べるのは早かったです(笑) 健康の為にゆっくり噛むことを伝えたら、努力するとの事問題はなんやった? と自分にツッコミ入れたくなりました(笑) 上の子は、そのやり取りを見て、お父さんとお母さんって平和やな~と一言(笑) 昨日は、私がそれで精一杯のメッセージやったから、片付けについては、今日することにします。   基礎講座を受講してどうでしたか? しなやか自分軸って、今まで他人軸で過ごしてきて、周りを意識するがあまり、自分の事が分からなくなっていた自分を見つめることだと思いました。 今まで、大人や周りに嫌われたくないと、良い人を演じてきたから、上の子みたいに自分をしっかりもっている上に、自然にしてても人が集まるのが、眩しくて、私のように生きることを押し付けていたような気がします。 そこに気がつけたのも良かった。 これからがすごく楽しみです。 とりあえず、自分の欲求を知ること、 今、嫌だなと思っていることを沢山あげていこうと思います。 自分の欲求、自分の事を知るのって楽しいし、痛いと思うけど、自分があるって素敵やなって思うから、これから楽しみです‼ ありがとうございました! 反応は、チャンスなんやと思うと、たくさんの事に反応している私もエエんやなって許せる日が来ると嬉しいと思う。 まだまだですけど(^^; H家って結構性格にくせ持ってるんやな~って思う。 だから、私のようにひねくれものが生まれるねんな(笑) それを笑えるようになったのも良かったかも(笑) ちなみに、風呂でMちゃんに学校の事を聞いたら、 今日は、○○ちゃんと○○ちゃんと○○ちゃんとシーソーと色鬼して遊んだ。 といった後に、お母さん、そんな小さいこと気にせんでエエやん、と。 私は誰が何をしているか、何の習い事してるか興味ないねん、自分がどうか、自分が楽しいかやねん。 だから、他の人(←家族でも他の人と区別できてるやん)が自分の知らない所で何をしてるなんて知らないでええねん。 お母さんってよく知りたがるな(笑)と 釘をさされました(笑) 困ったことや嫌なことあったら聞いて欲しいから言うし~やってさ。 旦那がすかさず、外から「うざがられてる」って笑ってた(笑) 自分軸ある人らと話すと自分がはずかしなる~ 私も変わりたい!しっかり身につけたいです! はい!しっかり身につけましょう! Web本講座に受講を決められました。^^ この方は上のお子さんが乳児の頃(約7年前)に親業の講座をご夫婦で受講してくださっている方です。 そして上の子どもさんはアイメッセージでの自己主張ができていますね。 そのことを羨ましがっておられるのですが、きっとお母様であるRさんがなかなか実践は難しかったと言うことですが、アイメッセージを使える時は言っておられた影響ですよ。ちゃんと伝わっていますね。 軸対話は親が学び出すとなぜか子どもの方が早く習得している状態が起こるので驚かれます。 Rさん自身、怒りの感情の二次感情から一次感情への気づきが早いのも今までの積み重ねの成果が出ています。 親や大人が間違えることもあること 間違えても対話で修正できたり 関係が深まることを子どもに伝えることができる いい機会にもなりましたね。 ヤだな、、、と思うことが自分を知るチャンスに変わるのがしなやか自分軸の講座です。 人に聞いてもらう→受講生同士でする→自分自身でする→人にもできる 対話編では受講者同士が聞き合いをして自分を明確にしたり川西がサポートしたりして、そのうち自分でできるようになり次第に人にもできるようになりますよ。 楽しみですね。 お疲れ様でした。 ご報告ありがとうございます。
甘ったれで、子どもっぽくて、大人になれないダメな私で良かったんですね
自虐的な発言の多い夫との関係を改善したい! コンサル中のなおさんの事例と感想です。 いくつかの対応策を乗り越え、残るは… 弱音を吐く夫の言動が許せず、話を聞けないと言われます。   軸対話では聞きたくなければ聞かなくてもいいのです。 しかし「対応しない自分はもっとイヤだ!」とおっしゃいます。 ですから「対応できる人になりましょう!」 ということでカウンセリング&コンサルをしました。   夫への対応、 どう対応することになったでしょう^^ その前に感想です^^  

大人な対応を止めよう!原始脳を活かそう!

まずは、なおさんからの感想をご覧ください。 なおさんからの感想 こんばんは。 昨日はありがとうございました! 未来子さんのカウンセリングを受けて、今まで自分の立ち位置が違っていたこと(新しい脳のままカウンセリングを受けたり、心の学びをしてきたこと)に気付き、驚嘆しました。 今さらですが、原始脳の私が叫ぶ必要があったんですね(^-^;) 吐き出しワークの講座で、原始脳と新しい脳のことを学び、「うん♡うん♡」と感心していたはずなのに。。。 ちまたでも、【本来の自分で生きよう】みたいなキャッチフレーズが溢れていて、「そだねー♪」と共感していたはずなのに。。。 原始脳の私は、何処に追いやられていたのでしょう。 昨日のカウンセリングで、未来子さんより「こう言うの」「ああ言うの」とアドバイスを受けても、初めは 「いやいや、そんなの、私のキャラじゃありませんから」 「私、そんな元気な子どもじゃなかったし。陰気な子どもだったし。」 と抵抗していましたが、アドバイス通り言ってみると、 「あれ!?自分の気持ちが出てくるかも。こっちの方がしっくりくるかも。」 と思いました。 甘ったれで、子どもっぽくて、大人になれないダメな私は、立派な大人にならなきゃと思ってきましたが、ならなくてもよかったんですね。 そもそも、私は甘えん坊でした。   そうですね~、甘ったれでいいですよね。 本来の自分はどんな人なのか?!によりますが、そもそも本来の自分って何?は、軸対話がないとわかりにくいですよね。   未来子さんより「こう言うの」「ああ言うの」とアドバイスを受けても アドバイス内容は、因みに、アイメッセージです。 このアイメッセージを、甘ったれていると判断するかどうかは人によりますけどね(^^; 軸対話を大人対応だと思ったら、違うんですよね~。 軸対話を深めると、だんだん自由な子どもになっていくんですよ。 アイメッセージは特に子どもの要素を持っている人の方が、いいやすいですしね^^   そして最終的に、夫への対応は… 「それって、じゃれあったほうがいいじゃん」 ということになったんです。笑 なぜそうなったかというと… 聞けない自分にフォーカスして過去に戻ってみたときに発見したんです。

指令!夫婦でじゃれ合うように^^

聞けない自分にフォーカスしていくと… 過去のある出来事に戻ります。 その出来事の時に、言いたかったことを呟いてもらうと… 夫の言動とリンクするんです。 ということは… 一緒に同じようなことを言い合ったらいいということです^^ で、さっそく実行されました。 すると、、、 じゃれ合い、まだ出来る範囲ですが、いいかんじです♡ おなじみの「俺のことどうでもいいんだぁ」に、アクティブリスニングをして自分の気持ちを甘えるように伝えると、それ以上くだを巻かなくなりました。 その上なんだか嬉しそうです。 私の心は軽くなりますし。 甘えん坊の達人になるには、練習が必要ですがいい感じです♡

相手の言葉は困っている状態とは限らない?!

「どうせ俺なんか、、、」と聞くと相手が困っていそうですよね。 でも「どうせ俺なんか、、、」という言葉が言える関係って、どんな関係だと思いますか? 冷静に考えてみてください。 「どうせ俺なんか」という言葉が出せるということは、この言葉を吐いても
  • 拒否されないか
  • 気にしてもらえるということが保証されている
関係だということです。 夫はあなたのことを拒否しない人だと思っている。 あなたが、離れないことを知っている。 だから「どうせ俺なんて」が、言える。 これはご本人が困っているかのような発言ですが、悩みを整理したいわけでも悩んでいる気持ちを汲んでほしいわけでもありません。 ただ構ってほしい、関わってほしい、そして私から離れないことを確認したいのです。 何か不安があるのでしょうが、まだそこには至っていません。 もしあるとすれば、この確認作業が終わってからの本題でしょう。 なおさんは子どもの頃、母親に対してこんな思いを抱いていました。
  • 一緒に遊びたかった。
  • 寂しかった。
  • 高い高いをして欲しかった。
  • 戯れたかった。
でも言えなかった。 言っても相手にしてもらえないと諦めていた。 二人共が安心安全な場所を確認し合いたい。 甘えても許される場所を確保したい。二人の想いは一致してますよね^^ それに、なおさんも関わりたいのだから、じゃれあったらいいじゃん🎶ということです。^^

じゃれ合いも軸対話で

じゃれ合いも軸対話でしたほうが関係は良くなります。 軸対話でのじゃれあいを入れた会話例をご紹介しますね(*^▽^*) ▼ 例1 (私) ゴミ階下に持って行ってくれる? (夫) どうせ俺はゴミ同然ですよ。近所の人は旦那さんがかわいそうと言っているよ。 (私) へー、自分のことをゴミ同然と思っているんだ(アクティブリスニング)。 私は思っていないのに、そんな事を言われたら悲しい(アイメッセージ)。 私はただ手助けして欲しいだけなのに。どうせ私の気持ちはゴミ同然ですよー ▼ 例2 (夫) 〇分に駅に着くから迎えに来て~ (私) やだー。夜遅くて怖いもん。 (夫) 俺は迎えに行ってやってるのに。もういいっ!俺のことなんてどうでもいいんだ。もう帰らないからな。 (私) 帰らないんだー(アクティブリスニング)。 寝ないで、わたっちの帰りを待っているのにー。 さみしいな、さみしいな(アイメッセージ)。 さみしい私のことなんてどうでもいいんだ。 【注意点】 じゃれ合いなので深刻にしない^^ イメージは猫になったつもりかな~、   練習は必要だそうですが、だんだん自分の心が楽になっていると報告を受けています。 もちろん、時と場合、事実によっては、じゃれ合うのではなく、しっかりと伝えなければいけないこともありますし、しっかり聞かないといけない場面もあります。 それらの区別も軸対話で出来るようになります。   【対応のポイント】 頭で理解していても聞けない場合は、聞きたくない何かがあります。 そんな自分を理解してあげたいですよね^^ その何かは… 過去の何かとリンクして、何かを気づきたいか?!育ち直しをしたいか?!というのが考えられます。 他に、相手が困っている状態ではないのに聞こうとしているという場合もあります。   今回は、どれも共通していましたね^^ 要は、区別をつけて対応する!! しなやかにね( ̄ー☆ コメントを残す  
見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視する)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣
よく「子どもを見守りましょう」と聞きますよね。 見守る子育てというものですね。 そして、そうだと感じつつも、ついついこんな風に気になっているかたもおられるようです。
  • 見守る子育て』というより関わろうとしてしまう。
  • 見守る子育て』のつもりが見ていなかった。
  • 見守る子育て』より『放置する子育て』がいい!?
  • 見守る子育て』つもりが『見張る(監視する)子育て』をしていた。
気になるので、 「これでいいのかなぁ~」と思ったり、 「出来ないなぁ」と思ったり、 「こんな考え方の方がいいのかも?」 と思考がウロウロしてモヤッっと感が心に残ってしまう。 そういった方のために今回は記事を書きました(^^)/ 思考がウロウロして定まらないと感じているときは、言葉の定義から具体的に見ていきましょう。 『見守る子育て』とはどういうことでしょう? 『見守る』と『見張る監視する)』はどう違うのでしょう?

「見守る」と「見張る(監視する)」子育て

では同じことを単語を置き換えて、見ていきましょう。 勉強をしているか見守る。 勉強しているか見張る(監視する)。 友達とどんな風に遊ぶのか見守る。 友達とどんな風に遊ぶのか見張る(監視する)。 う~~~ん、言葉的には、あまり大差がないように思えます。

見守ると見張る(監視する)子育ての違い

遅刻しないか見守る…? 遅刻しないか見張る(監視する)遅刻を「いつからしなくなるのか」と見守る こんな風に置き換えてみると、徐々に見えてきます。

見守るとは

相手に対して 相手の行動がいつ変化するのか 相手のペースで観ているのが見守る。

見張る(監視する)とは

相手に対して、 思い通りに動くのか、動かないかを観ているのが監視。 だね。  

「受け入れられないことを『見守る』」を考える

遅刻魔の息子との会話から思い出した、スッキリしないままの「見守り」

先日、大学生になった息子とこんな会話をしていました。 あの頃(小6)、遅刻してたよな~。 と言うか、授業には遅れていないけれど まあ、ひどいよな~ まあ~ひどかったよね。笑   ええ、本当に酷かったんです(^^; 学校まで2~3分のところに家があり、夏休み以降、ほぼチャイムが鳴っている最中ぐらいに家を出て学校に行く日々。 学校から怒られるかな~と思いながら、特にお咎めもなかったので放置していました。 しかし、正直… 「これ、いいの? この状態、、、どうよ」とは思っていました(汗)

イヤ(受け入れられない・受け入れたくない)だと思いながら見るのは、モヤモヤする

私は、相手の行動に対してイヤだと感じているんです。 別に受容しているとか、許しているとか、そんな気もありません。 「イヤだな~」と思っています。 でも
  • 相手の行動だし
  • そのうち何か困るのも相手だし
  • 困ってから気づいても特に大きな問題もなさそうだし
  • 今のところ相手は困っていなさそうだし
  • 私も直接何か困ることもない
それと私自身が、 遅刻する息子を見ていることがイヤかどうかわからなかった。 と言うモヤモヤもあり様子観察です。 何が伝えたいかと言うと、、、、

「見守る」と「見張る(監視する)」子育てには、共通点がある

人というのは、イヤだと思った瞬間は、イヤなものを観ようとするんだな、ということです。 『見守る』子育てにしても、『見張る(監視する)』子育てにしても 相手の行動を見ていることには変わりない。 『見守る』子育てにしても、『見張る(監視する)』子育てにしても 相手の行動を見て「イヤだ」と感じているから、目で追うのでしょう。 中には、イヤなことではなく微笑ましい行動であったり、好きだから目で追ったり、ということもありますが、お互いにとって可もなく不可もなければ、和やかに『見守る』ことができることもあります。^^

見守る子育てのために、見るのをやめる、見ないようにすることの盲点

ここで重要なことは「イヤだと思いながら見るのはイヤだ」と思うと、そのイヤを無くそうとするか、観ようとしなくなるということです。 すると… 見えなくなることもあるんです。 見えなくなると『見守る子育て』は難しいです。 気にしていないと観れないんですよね。  

「見守る子育て」になる、「見張る(監視する)子育て」を手放すために

こんな風に思いながら、自分と相手とを観察していると、、、、 わかったんです!! 私は相手が遅刻することがイヤなのではなく自らの生活習慣や、自分の体調管理ができない姿を観ているのがイヤだったんです。   中学1年生の時は、慌てて家から出て自転車事故を起こしたこともあり、事故るぐらいなら遅刻して欲しいと思いました。 遅刻の優先順位が下がりました。 事故るぐらいなら遅刻して欲しい。笑   でもですね~ 中学2年になって、遅刻について親子で反省文を書かされたときには「私は反省文なんか、書きたくない!なんで親のせいになんてされるんだ!イヤだ~~~」とは言いました。笑 その頃には、遅刻することより、生活習慣が気になっていました。 ですが、よ~く考えると、生活習慣も自己管理も成人するまでにできればいいかな~と思っていたので、長い目で見守ろうと決めました。

【ココ重要】 見守る子育てをすると決めても、イヤがなくなるわけではない

だからと言って、イヤがなくなるわけではないのです。 (あっ、しつこい?!) 「あああ~またゲームに夢中になって寝不足だよね、部活もあるのに身体持つのかな~、だからね、、、熱出るじゃん、成績、下がってるじゃん、いつ復活するんだろう?」 とブツブツ思っていましたよ。笑 (吐き出しワークは必須なわけです(^^;) 一周回って、やはりイヤだと思っているから見守れるんですよね。 いちいち気になる自分を面白がりながら、、、。笑

軸対話でポイントを抑える、見守る子育て

軸対話を知らない時や修得をしていない時は、、気になるよな~と、過ごしていました。 しかしこれは、ポイントの抑え方が分からなかったんですよね。 ポイントを抑えるということは、相手のサインを見逃さないということなのです。 サインさえ見逃さなければ、あとは放置でいいんですよね。 まあ、、、、放置と言いながら、やはり気になると目で追う。笑   気になるイヤから自分の軸が明確になれば、イヤは宝だし、 気になるからこそ、観察もできる。 まあ、それはそれでいいんじゃないでしょうか^^   今日この記事を読んで気づいた方もおられると思いますが、ポイントを抑えた見守る子育てに必要なことは、「吐き出しワーク」です。 だって、イヤはイヤなのですから(笑) そのイヤに正直になりましょう。 今回お伝えしたように、ぶつぶつと日々思っていたからこそ、自分の軸を明確にしつつ相手も見守る子育てができるのです。 吐き出しワークを習慣化するからこそ、見守れるんです。 しなやかにね( ̄ー☆ コメントを残す    
私と正反対の子どものすることが気になって、子どもを萎縮させていました(><)
子どものことが気になって監視してしまう場合、 過去の出来事で気になることが隠れていることがあります。 その気になる過去も軸対話があると 過去の出来事の精査や成仏 そして自分の魅力も発掘できるようになります。 そして、、、、、   何年も十数万かけても解決しなかった。 何年も数十万かけても解決の手立てが分からなかった。 なのに軸対話を知ったら、、、 「えっこれでいいの?」   「こんなことだったんですか!」   「いいんですか?こんなお得で」 と、言う声をよく聞きます。笑 今回の軸対話過去編コンサルティングもそう言う事例でした   そして、、、  

娘がのびのびしてきました!

「軸対話、凄い!いいです!!」   小学二年生の子どもが、私の顔色を見るようになっていた。 完璧主義で失敗を恐れている。 これは私のせいだ!と感じていたことが苦しかったんです。 それが、軸対話を実践しだして、過去のこともしたら、、、   本当に子どもらしく、 本来の良さを活かして、 のびのびと成長してくれているのが 実感できています!   それに私自身も気負わず、肩肘張らず、 対応の仕方を間違えた時には、 夫や子どもが暖かく見守ってくれていたり、 そんな優しさを感じることができることも嬉しい!   と言うリコさん、彼女に何があったのでしょう?  

親の言葉が耳から離れず癒しきれなかった

先月のことです。 親から言われた言葉がどうしても気になって耳から離れず 自己肯定感が持てない。 自己肯定感が持てないからか、 娘のことが気になってつい口出しをしてしまう。   そのことはもう何年も前から知っていて あるセミナーに何度か行き、 癒しや言葉を言ったりしたけれど その時は泣いたし、効いたような気になったけれど 家に帰ると、、やはり娘のことを見張ってしまう。  

気になっている言葉とは、何?

「リコは要領がいいだけやからね」と、 両親が話していたことを中学生の時に聞き 要領がいいのはダメなんだ だからお姉ちゃんの方が好かれるんや お姉ちゃんに対して譲らないといけないのは 私がダメやから、、、 私はお姉ちゃんのことが嫌で 中学生の時は一言も話していないんです。   具体的にどんな場面での会話なのかを尋ねました。 成績のことで両親が話しているのを立ち聞きしたそうです。 *詳しい内容はしな軸アカデミー会員 Facebookしな軸オンラインサロンへ   きっとお母さんは、要領が悪いから 要領のいい私が許せへんのやと思う!     ほう、そう思うんだ。 では、許せない気持ちを吐き出しておきましょう! 、、、、、落ち着いてから、、、 ”要領の良さ”に関しては、確認した方がいいので 確認のためのアイメッセージを作りましょう! 確認する時はアイメッセージがいいので お母さんに要領がいいだけと言われて(事実) 要領がいいのは良くないことと思って(影響) ずっと悲しかった、(感情) あの時、要領がいいのは良くないこと と、思って言ったのかな? ほぼ「違う」と言われるとは思います、 お母様に対する分析も違うと思いますけどね、 確認した方がいいですよね。^^   で、しばらくすると、、、、   えーーー、軸対話、すごい! あーーー、今、見えてきた! 要領がいいこと、いいですよね。   えーーー、何年もかかってたんですよ。 何回かセミナーにも行って、 いつも同じことで泣いて、、 なんだったんでしょう?   気づきました!!!   この一連の流れが数分のことでした。 癒しも何もしていません。 話を具体的にして、場面の整理と もし対応するならどうするのか。を 軸対話で考えました。   それからひと月、確認はしていないけれど 母親の言葉が足りないだけだと気づいたそうです。 そして子どもさんとの関係をエピソードと共に 語ってくださいました。  

子どもと私は正反対、それがイヤだった 今はそれがいいと思えています。

うちの子はどちらかというと要領が悪いんです。 要領が悪いことが気になって、いつも口を出し 失敗しないように間違えないように 上手にできるように、と、教えこんでたんです。   ここひと月、自然に辞めている自分がいたんです!!   むしろ要領が悪いことが可愛くて 一生懸命している娘が愛おしくて 可愛いな〜と思いながら放置ができたんです! 一連の流れをずっと見守るだけで居れたんです!   娘が「やった〜できた!!」となった時に 親「できてよかったな」 娘:「そうやねん、頑張ってん めっちゃ苦労したわ〜」 親「それ知ってるよ、見てたよ めっちゃ苦労して頑張ってたな」 娘:「そうやろ」   こんな会話が自然にできることが嬉しい!!   以前の私なら出来上がりにケチをつけていたし こんな出来が悪いものはダメだと思っていました。 でもそんなの関係ないですね。   綺麗にできること、成功体験が自己肯定感を育むという風潮は、違うと思いませんでしたか?     それが実感できました! 綺麗にできること、ちゃんとできることが大事 それが自己肯定感を育むと思っているところがありました!   それはどこかで 「要領がいいことが『悪いことじゃない!』と  認めさせたい!」と思ってしまった。   認めさせるとか、どうでもよくなったら 要領のいい悪いはどうでもいい。   できないまま、今あるまま、 そのままで本当にいい! 許すとか、褒めるとかも関係ない。   それも過去をしっかり見つめたからだと思います。 軸対話がないと見極められなかった。 軸対話、いいですね〜、無理が全然ないです!     だよね^^     この日は他にも現在の反応しやすい面から過去を見つめて 軸対話でどのように精査していくのかをお伝えしました。  

癒しが必要な事例もあるけれど 癒しが要らない事例もあります。

人の言葉が気になっている場合は軸対話が有効です。   人に言われたことや親から言われた言葉が 気になって現実の対応が反応会話になる場合、 癒しても解決しない事例が多いです。  
  • 相手がどんな場面で話しているのか?
  • それはあなたメッッセージなのか? アイメッセージなのか?
  • その言葉をなぜ発しているのか?
  • 確かめるならどういうのか?
  癒しではなく言葉の見極め力が必要です。     しなやかにね( ̄ー☆  
【質問】旦那さんの 「俺偉いやろ?」はどこからそこが見えたのですか?
未来さん、質問です!! 旦那さんの 「俺偉いやろ?」はどこからそこが見えたのですか? 自分で自分の事をやった。だけなのに、 妻にジャレてかかっている。 ジャレてかかるのはなんでかな? 妻に甘えたいって事かな? 俺を見て欲しいって事かな? 構って欲しいってことかな? こんな感じですか?   下記の記事に対して質問がありました! ありがとうございます。 No.3 洗濯物取り忘れ事件:何も問題がない!?  

では、質問に答えます!

旦那さんの 「俺偉いやろ?」はどこからそこが見えたのですか?   朝、夫が「・・・何回言えば済むんや!」と言ってます。この言葉からです。
  1. 洗濯物を取り入れることは妻の役目だと思って、妻の代わりに自分が行動したと思っている。
  2. 朝、作業着が湿っていたとしたら自分はもっと怒るだろう、怒られるのはイヤだろうから自分が取り入れた
全て妻の代わりに自分が動いたと思ってる。 だから妻からお礼の言葉が欲しい。   「お前のことを思ってしたんだよ、俺、偉いやろ」と、言っています。 そしてこのニュアンスは、妻には伝わっていると思われます。 だから「眩しいからカーテン閉めたら、そのまま忘れちゃった!」といっています。
>妻にジャレてかかっている
・ジャレてかかるのはなんでかな? ・妻に甘えたいって事かな? ・俺を見て欲しいって事かな? ・構って欲しいってことかな? こんな感じですか?   夫に甘えはあるとは思うのですが、ジャレている意識はないと思うんです。 ジャレて見えるのは、こちらサイドの視点です。 なので『見て欲しい、構って欲しい』は、少し違うかもしれません。 それは妻に確かめてみましょう。  

行動と思いの分離&自他分離が難しい

『他者のことを思ってしたことを無視される』と言うことは、寂しいことだと思うんです。

甘えている自覚はない

この朝の会話は甘えている(こちら側の判断)のですが、本人にはそのつもりはなく、相手のことを思ってしていることが認められなかったので、相手を攻めています。  

自分の欲求を満たしている自覚がない

自分の欲求を満たすために自分が動いていると言う自覚は、ないんです。  

相手の善意の思い込みを外すには

この善意の思い込みを外すには、しばらくはこのノリに乗っておくか、『相手(妻)のことを思っても無駄な時もある』のだと言うことを徐々に知ってもらうことが必要なんです。  

その善意の相手の思い込みを断ち切れない

で、妻は「私のことを思っても無駄だし諦めてね」と言うニュアンスのことを伝えてしまうと、心が離れてしまうような気がするから、言えないんです。要は相手の善意の思い込みをし続けて欲しいと心のどこかで願っている。  

行動と思いは別とは思えない

と言うのは「忘れたっていいじゃん、何がダメなの?」のこの川西の言葉にひどく抵抗していましたし、首を傾げて納得をしていない表情でした。これは、行動と思いが別だと考えられていないからです。  

自他分離はもっと寂しい

この状態の場合、行動と思いの分離は勿論、自他分離していくことが寂しいと感じている。 どちらの分離に対しても、寂しい冷たいと感じるのは 自分自身の行動への信頼が不十分なので、過去まで説明しました。 なので過去までの4部作になりました。  

どの欲求と行動が自分なのかが分からない

自分の欲求の存在をうやむやにして育っている

お二人共が、子どもの頃から大人の「あなたメッセージ」で育っているので自分のことより相手のことを思って、相手の欲求を満たすために自分が行動すると言うことが染み付いており、自分の欲求が放置状態です。 それに加えて、お姉ちゃんなんだから、とかお兄ちゃんなんだから、子どもだからとか、親に養ってもらっているんだから、女だから男だから、と言う役割と行動が一緒になっており、自分の欲求の存在がうやむやなんです。   なので、自分のしている行動は、
  • 自分の欲求を満たすための行動なのか⁈
  • 相手の欲求を満たす行動なのか⁈
区別がつけられていないのです。  

イヤかイヤじゃないか、その程度段階も明確にする

この洗濯物取り忘れ事件は 10回以上言われていると言う話でしたよね。 10回以上夫の言葉を鵜呑みにしています。 10回以上、思いと行動が一緒、役割と行動が一緒、自他分離がなく、欲求の存在がうやむやな会話が続いていると言うことは、イヤじゃない部分もあり、どこまでそのことがイヤだと感じているか、どのことをイヤだと感じているか不明です。   「お前のことを思ってしたんだよ、俺、偉いやろ」 この言葉を
  • 素直な言葉であればOK。
  • うっとおしいと感じる。
  • 愛されていると感じる。
  • どれぐらいイヤかイヤじゃないか⁈
  • それともお互い少しずつ成長したいか⁈
と言うことを確認してもらうために、記事にしていると言う面もありますよね。   妻の欲求は「心が離れるのはイヤ」「そのままの自分でいたい」です。その欲求を満たす方法はいくらでもあるんです。 今のままの会話のパターンでいくと、今後もこれ続きますけど、どうします?と尋ねています。   人は自分で気づかないと行動は変わらないですからね。 人に気づいてもらうと言うのは、なかなか大変ですよね。^^   しなやかにね( ̄ー☆   追記 人は様々な生い立ちで育った人同士が巡り会います。 言葉のニュアンスが気づける人同士だから成り立つ会話のオンパレードでややこしいですが、犬も食わない喧嘩をすることで存在を確かめ合ったり喧嘩をしても離れないと言うことを確かめ合うことが必要な時期や関係性もあるように思うんです。 喧嘩は疲れると思うので、軸対話でじわじわ確認しあって改善してもいいですよね。^^   うーん、親の育て方云々より日本全体の大人が「あなたメッセージ」の教育の仕方をしていると思いませんか? 本当はシンプルなのに複雑にしてしまっているのです。
  • 自分の欲求を明確にする!
  • 相手の欲求も尊重した対話ができるようなる!
未来を担う子ども達に修得させてあげたいですね。  
子どもが参観日の時に一人大泣きしました、あなたならどうしますか?
あなたの子どもが参観日の時に泣きました。 あなたの心の中はどうなりますか? そしてあなたは、どの人にどんな対応をしますか?   報告を下さったのは、コンサル中のツキさん、以前に違う場面で、先生に言われて黙ってしまったことがあり、現状の自分の対応が情けなくなり、申し込みされました。 そして数ヵ月、今度は、納得の対応が出来たそうです。  

とうとう自分軸が試される時が来ました!

川西未来子先生の、親業を受けてから、衝撃を受け、その後しばらくして、しなやか自分軸のコンサルを受けています。 そんな中、とうとうやってきました、自分軸を試される時が(笑)  

先日参観があり、とあることで、長女大泣き。

うちの子、出来る出来ないにすごくこだわりがあります。   自分だけコマ回し出来ない… 皆出来てるのに…悔しい… そんな顔して、あーこれは泣くなって思ったら大泣き(笑) 周りの子、親御さん皆の視線が痛い(*_*)   そこで今までの私なら、慰めたり、泣かない!!と、言ったり、その場を納めようと必死になったと思います。  

この時の私は違った!!

頭の中で、これって長女の課題やな。しかも、出来なくて悔しいなら、その感情を吐き出させないと次にすすめへん。 私には何にも問題ない。 そう思ったら「悔しいねんなー」と言って、そのまま側で見てました(笑)   そして、先生が、どうしたん?って聞いてきたときも、「コマ回し出来なくて悔しいみたいです。感情を吐き出さないと次に行けないので、泣かせといて下さい」。って自然に言えました〰   結局、長女、最後まで大泣き(笑)  

先生に呼び出されました。

後で先生に呼び出されたみたいで「他の子は悔しくても泣かずに頑張ってるのに、泣くなんて恥ずかしいですよ」って言われたみたいです(*_*)   そのあと、話をゆっくり聞いたら、 はじめは出来なくて悔しい!だけやったけど、皆が声かけてきて、恥ずかしいやらなんやらで、ごちゃごちゃになって、大泣きしたそうです(笑) 「悔しかったし、恥ずかしかったんやな〰」と私は言いました。   そのあと、先生に言われた事が悲しかったとも。 けど「皆の前で泣くのって、恥ずかしい事やと思うようになった」って言ってきたので、   恥ずかしいって言われて「恥ずかしい事なんやって思うんやな〰」 お母さんは、恥ずかしくなかったよ(*^^*) むしろ、皆の前で感情を出せる長女が素敵で、羨ましかった。 可愛かったで(笑)って言いました。   そしたら、先生に、「お母さんみたいに悔しかったんやな〰」って言ってもらえたら、もっと気持ちが楽になったのにっていってました。  

吐き出したら前に進める

そうやって吐き出した後、一人でコマ回しの練習してたようで、出来たって報告してきました(*^^*) そして「こんな簡単なことで泣いてしまったわ〰」って大笑いしてました。   何か良いなあって。   今までの私なら、周りの人の反応をみて、ザワザワしたり、先生にムカついたり、うちの子大丈夫?なんて思ったり、恥ずかしいって一緒に思ったりしてました。 でも、しな軸の勉強してたので、冷静になれました。   そのあとは、ケロッとしてました(笑) しな軸って良いなあ(*^^*) 報告ありがとうございました。  

なぜ対応でしたのでしょう?

軸対話の実践と「しつけシリーズ」「心シリーズ」の熟読で、先生対応の予行練習をしていたそうです。^^  

全体を通して誰が一番困っていますか?

子どもですよね。   そこに、泣くことを良しとするのか悪とするのかという価値観を導入すると、ややこしくなります。   先生の中では教えたかったのでしょう。 先生の思いも「そういう考えもありますよね」ということです。   親と先生に価値観の対立が起こっています。 価値観の対立の時に、正しいか間違いかの論点で話すと子どものことが見えなくなります。  

親は何を大切にしたいのか?

子どもが、今困っている気持ちを大切にしたい。   先生を責めることなく、きっぱり言えましたね。 「コマ回し出来なくて悔しいみたいです。感情を吐き出さないと次に行けないので、泣かせといて下さい。って自然に言えました〰」   アイメッセージで伝えることができると、清々しい気分になりますよね。  

子どもは知っている。

それに子どもさんも感じていましたね。 先生に「悔しかったんやね」と言って欲しかった。 先生から「恥ずかしいこと」と言われて「恥ずかしいとも思う、でも悲しかった」とも言っています。 子どもの素直な気持ち、歪めたくないですよね。 変な思い込みがついてしまいます。   親がしっかり見極めることで、子どもに変な思い込みをつけず、次に進むことができました。落ち着いて練習したら、すぐにできましたね。   お疲れ様でした。       追記 泣くと恥ずかしいという感覚は、他者の目が意識できるようになると自然に湧いてくるものです。 それからでも遅くないですよね。 できるできないのこだわりも、年齢とともに変わる可能性のあることでもあります。   私たちは、教え導くことを急いでいないでしょうか? 本人が本人なりに学んでも遅くないと思うのですが、如何でしょう?   もっとゆっくり発達させてあげてもいいのにな〜と、個人的に思ってしまいます。^^   それと、泣きたい時に泣くことが、なぜそんなに恥ずかしいことなのでしょう? この価値観、検討し直してみてもいいですね。  
母親が無理を頼んできて喧嘩になりました。どう思いますか!怒
先日、知り合いのフェイスブックに、お盆を親戚、家族と共に過ごしたい親、無理をして旅館の予約をしたOさん、家族と言い合いになってしまいました。 どうすれば良かったんだろう? ということの具体的でわかりやすいお困り内容の投稿にメッセージしてみました。 軸対話受講中の皆さん、しな軸研究員さん、 以下のお困りごとにどう応えますか?  

【相談 長文 ご意見いただきたいです!】

おはようございます。 正直言って、ものすごく稚拙で恥ずかしいことなのですが。。。。 小学生レベルの相談です。 でも恥を忍んででもどうしても聞きたいことがあるので、投稿します。 どうか率直なご意見をいただきたいと思います。 だらだらと長い文ですが、どうか最後まで読んでほしいです。 では相談を以下に書きます。   おととい。 急に母親から、「お盆休みに親族旅行に行こう。大人5人幼児1人で2連泊できるところを探してくれ。私たちとあなた(わたしのこと。長男。)で一部屋。弟家族(幼児が居る)は別の部屋を用意してくれ。」と寝る直前の深夜23時に頼まれました。   翌日は仕事で早朝5時には起床していなければいけない時間です。 日常であれば、もうすでに寝ている時間です。 でも、わたしの両親と弟家族が喜んでくれるのであればと思い、寝る間を惜しんで宿を手配することにしました。   ですが今日は8月1日。 レジャーシーズンのピークであるお盆の時期に、6名もの大勢で2泊もできる宿なんかまったくありません。 眠気を我慢しながら2時間くらいかけて探し続けました。   午前1時。 なんとか条件に合う宿を見つけることができました。 ところがお盆のハイシーズンであるため、宿泊料金も年間で最も高額な時期です。 客室が離れで日本庭園が広がる高級旅館しか手配できませんでした。 宿泊費は大人一人当たり1泊につき45,000円。 2泊すると、総額451,440円になってしまいます。 わたしはあまりにも高額だと感じました。   そこで母に、「45万円以上になる。高すぎると思う。どうするのか?お盆の時期に宿を探せと言われても、適切な宿は残っているわけがない。」と伝えました。 すると母は、「親族一同で旅行できることは、今後もそうそう無いだろう。そういう価値には替えられない。だからお金のことは気にしなくていい。その宿に決めよう。」と決定の指示をわたしに下しました。「もうキャンセルはできないよ?本当に決定でいいの?」とわたしは念を押しました。 それでも母親は「決定でいい」といいました。 なので予約を決定しました。   翌日。 母親から「昨日とった宿はやはりキャンセルしようと思う。」と言われました。 理由は「弟家族に伝えたら、高額すぎて萎縮しちゃったから」だとのこと。それを聞いた途端、わたしは激怒しました。   次の日は早朝から仕事があるのに、寝る直前の深夜に眠気を我慢して2時間もかけてやったことを、人の気も苦労も知らずにあっさりと反故にしたからです。 わたしはあまりの無礼さ、薄情さ、配慮のなさに激高しました。   そしてこのようなことを言いました。 「母のしていることは人として間違っている」 「無礼にもほどがある」 「こんなこと、上場企業の仕事だったら大問題になる」 「お母さんは人として終わっている」 だいたいこのような内容のことを怒り心頭で発言しました。   それに対して母はこのようなことを言ってきました。 「家族旅行程度のことでそんなに怒るな」 「こんなことで激高するなんて頭が固い。偏屈すぎる。」 「もっと柔軟になりなさい」 「そんな偏った考え方では世の中で通用しない」 この発言を聞いたわたしは、ますます怒り、その場に居合わせていた父親にも意見を求めました。 すると父はこのようにいいました。 「お前が間違っている。生意気なことばかり抜かしやがって」   ・・・・・・・ 事の顛末を詳細に書くと長文駄文になるので端折りましたが、おおむねこのような内容でした。 わたしもいい歳したおとななので、怒りを鎮めて両親には激高したことを謝罪しました。   喧嘩していても気分は良くないので。 それにこれ以上善悪の是非も問うのもやめました。   人それぞれの価値観があるし、このようなもめごとは、だいたい善悪正誤では片付かないことは経験上知っているので。なので、「僕が悪かったです」という方向で言い争いには決着を付けました。   でも実は、本心では全く得心がいきません。 そこでぜひこれを読んでくれたあなたにご意見をいただきたいのです。   1.わたしは間違っていたのか? 2.母親の意見は正しいのか? これをあなたに質問した意図は、「他の人だったらどう考え、どう立ち居振舞ったのだろうか?」という新しい考え方を知りたいと思ったからです。   善悪を判断して両親に反撃したいとかそういうものではありません。 どうかぜひご意見を聞かせてください。 率直なご意見で結構です。   ぜひあなたが思った本音の感想を僕に聞かせてください。 こちらの投稿にコメントとして書き込んでいただいても結構です。 もしコメント欄に書きづらければ、メッセージで個別に送ってほしいです。 情報不足で他に聞きたいことがあれば、何でも聞いてください。 質問にもお返事いたします。 いろいろな考えを学ばせていただきたいと思いますので、どうぞご協力をお願いします。   =======ここまで=======

多くのコメントは、、、、

誰でも怒るよ。 親は理不尽だよ。 間違ってないよ。 間違ってるのは相手だよ。 自分だったら関わらない、 本音で会話ができて羨ましい など、25件ほどコメントが入っていました。 アイメッセージで伝えるということに触れる人はいなかったので、現時点で軸対話は一般的ではないのだということは分かりました。   ということで、いつもの
軸対話対応でメッセージしました。 私なら、、というところは、相手になって考えます。  

軸対話コメント

たまたま目にしましたのでメッセージします。 ○○さん、怒っても謝ってもスッキリしないですよね。 スッキリしないと言うことは、伝えたいこと、分かってほしいことが伝わっていないと言うことです。 何を分かってほしいでしょう?   私だったら、、、 寝る間を惜しんで仕事を控えていても、 家族のことを思って調べたこと、 あまりに高額だから念を押して確かめたこと、 一生懸命に心をかけたことを弟の一言で蒸し返されてしまったことが悔しくて、あの時間はなんだったんだろう?!という嘆きや虚しさが湧いてきます。   なので、キャンセルしてほしいと母親に言われた時に 「キャンセル、、って、、、えーーーそんなあー、あの時間はなんだったんだろう、寝る間を惜しんで皆に喜んでもらおうと思って、しかも高額だけどいい、、と念を押した、、それをキャンセル!!僕のしたことが全て無駄になって悔しいし、、、悲しいよおー」と、いうでしょう。   それを聞いたご両親、おそらく少し考え直してみようかな、と思うのではないでしょうか。これは思い直してもらうことが目的ではありません。 心を分かってもらいます。 すると少し自分自身が落ち着きます。で、   論点は、お盆に家族で楽しく過ごす、 その過ごし方です。   なのでもう一度、親に確認します。 高額でも皆で行くことが大事なんだよね。 もしかしたら低額なものがもっと探せばあるかもしれない弟にも協力してもらえないだろうか? 一部、弟や皆で負担し合ったらどうだろうか?! もし旅行が無理ならキャンプに行こう!とか、 日本ではなく海外に行こう!とか 色々案が出せるのではないでしょうか?! 要は、誰が間違って?!誰が正解か?!というより 心を伝えることと論点を間違えないことが大事なように思います。  

返事が来ました!

川西さん、お久しぶりです。 素晴らしいメッセージをありがとうございました。 それにしても僕の心境がよくわかりましたね? まったくおっしゃるとおりだったのでかなりビックリしました。 怒っても謝っても、まったくスッキリしていませんでした。 確かに反故にされたときは、嘆きましたし虚しさでいっぱいで最悪な気持ちでした。 僕の気持ちを汲んでいただいてありがとうございました。 救われました。 誰が間違っていて、誰が正しいかを模索するのは、確かに誰が正義で誰が悪かを裁くことになるから、いさかいが残っちゃいますもんね。 危ないところでした。 心を伝えることと論点を間違えるところでした。 素晴らしいメッセージありがとうございました。  

一次感情が置き去りになるとスッキリしない

私がコメントしたのは、Oさんのご家族は愛情たっぷりある素晴らしい家族だと思ったのでメッセージしました。 みなさん、愛情があるのに表現が怒りという二次感情で表現してしまっています。二次感情ということは一次感情である本音があるということ。 調べることが適任だとOさんを頼った(信頼)ご両親。 高額でも家族と一緒に過ごしたいというお母様、 その高額に気が引けて親に申し訳ないと思った弟さん、 その気持ちが分かったから自分の気持ちもOさんの気持ちも抑えようとしたご両親。 家族への思いがあるから怒ったOさん。 その言い方は、、、と奥様をかばったお父様。 ね、皆、愛情豊かでしょ。 でも表現方法がまずかった、、(^^; 本音が伝え合えていなかった。 親戚の集まりが心通う集いになりますことをお祈りします^^  

自らの欲求は自らを満たすために行動する

そして、、、しばらくして、、、 結局、高級宿はキャンセルしました。 母が宿に連絡して事情を説明したそうです。 そして直接交渉しキャンセル料無しで キャンセルしてもらったそうです。 伊豆の◯◯ホテルに予約をしたそうです。 「家族と共に旅館で過ごしたい」という欲求が強いのはお母さんでした。欲求の強い人が自ら動くことの方が満足度は高いでしょう。 最初から自分で動こうよ。と言いたいところですが、その時は気づかなかったのでしょうね。まあ、頼まれても断っても良かったということでしょう。 一方家族を助けてあげたいということも欲求です。 ですがこれは無理を押してまで行動すると不満が残ります。 その時に気づけば良いけれど、後で気づいて軸対話で対応してもいいですよね。 ここまで長文、お疲れ様でした。 親と自分は違う。 という価値観の対立のようですが、実は欲求の対立です。 欲求の対立なので、余計に正しさを主張しても解決しないということが分かりやすい事例でしたね。 自分の欲求も価値観もなかなか気づけないものです。 軸対話で会話しているうちに気づけることもありますし、後から見直しているうちに気づけますね。
要領の悪い夫がイヤでたまりません!
先日、要領が悪い人が気にならなくなった、という事例がありましたよね。 私も過去を見つめたら気にならなくなるのでしょうか? という相談がありました。 もう少し詳しく聞いてみましょう。   私は要領がいいんです。 要領はいい方がいいですよね。 なので私は自分のことは否定していません。 でも夫は、すごく要領が悪く、 気になって気になって仕方がありません。 やはり過去に何かあるのかしら?   しな軸では、いきなり過去を癒すのではなく、まず現状をみます。 過去を癒さなくても、現状に働きかければ解決することもあります。 現状では無理な場合に、過去をみます。 まず現状です。 最近、どんな出来事があってイヤだ!と思いましたか?     えーーーしょっちゅう思うから、、 何だろう?? あっそういえば! 夕食後の食器洗いに時間がかかっています。 要領悪くてイヤ〜     時間がかかっていると どんな影響があなたにあってイヤなんだろう?     だって時間がかかって寝るのが遅くなって 寝不足で辛そうにしているのを見るのがイヤ! 朝、ボーッとしてたらイヤじゃないですか!   ボーっとしてると どんな風にイヤ?   だって、、、 しんどそうなのは見てるとイヤだし こんなことは思ってないだろうけど 本当は手伝ってほしいと思ってるかもしれなくて 攻められてるような気がするし やらされてると思ってるかもしれなし 本当はイヤイヤしてるかもしれないし 時々イライラしてるし そんな夫を見てるのがイヤなんです。     食器洗いが遅くなると 寝るのが遅くなって 夫が朝、ボーっとしていると 攻められてるような気になって そのうちイヤだって言われるんじゃないか 嫌われるんじゃないか、と 妄想が膨らんでいくんですね。 ほお〜愛されていたいんですね^^ じゃあ、先ほど言われた こんな風に心配している 嫌われるんじゃないかとも思ってしまう、、、と 言って、確認した方が もっと愛されるんじゃないかしらね〜^^     ところで本当に要領が悪いといけないことなのでしょうか? 要領が悪い方がいいこともありませんか? ・助けてもらえる ・気にかけてもらえる ・自然に人が集まる もしかしたら経営者に向いているかもしれませんよね。^^     あーーーーそういえば! 職場で要領が悪いことをしてます。 失敗もしてます。 でも怒られなくて、 皆さん、優しいです。 でも、これで本当にいいのかな?て     人が本当はどう思っているのか?! 疑わしくて信じられない ということでしょうか?   一つ一つ、確認していきませんか? あなたメッセージでの確認の仕方ではなく 自分が本当に思っていることを アイメッセージにしてみましょう。 アイメッセージで人に伝える効果は、 自分の想いを自分が実感する効果もあります。 これは実践して自らが実感してみないと 腑に落ちないとは思います。^^ まず夫へアイメッセージで確認してみませんか? ラブラブの新婚さんですからね。 言った方がいいと思うな〜❤       まだ現在では困ってことは起こっていません。 起こるかもしれないことを心配し不安になっています。 なので現在での対応をした方がいいですよね。 現実に相手がいるなら、確かめましょう! 心の中だけの出来事を心の中だけで対処してもいいですが、繰り返される同じような思いは、同じかどうかも分からないことを気に病むことになります。 この事例は、過去を癒して反応しないようにすると、いつまでも自分自身に戻れず、癒す利点がありません。 確認すれば終わる妄想は、確認しないと、また同じようなことで妄想が膨らみます。 報告をお待ちしています。^^  
なぜイヤは宝になるのか?お弁当事件で解説
しなやか自分軸では、イヤだと思ったことを 軸対話を通して宝(自分軸)に変えています。   なぜイヤは宝になるのでしょう?   人間関係を解決する一般的なパターンは、
  • 言い争いになるか、正しい行動をするように説得する
  • 出来事に対する反応自体を無くす。
  • 反応を良いものに変えようとする。
  これらが必要な時もあるでしょう。 その、適材適所をご存知でしょうか?   しなやか自分軸研究所では、これらの対応を対人関係の最初に採用すると、折角自分のことが分かる自分研究機会を逃している、あまりに勿体ないと考えています。     自分自身のイヤだ困った反応を活かさないのは、勿体ないのです。 折角、イヤだと思ったのだから 自分に問いかけて、お互いの自分軸を明確にするきっかけにします。 お互いを知ろうとするので、お互いの自分軸が明確になります。   カスミン研究員の事例で解説します。 詳しくは↓↓↓↓  

イヤをきっかけに、内観(自分会議)ができると自分が明確になります。 何を宝として自覚したでしょう?

お互いの本当の感情

カスミン研究員の感情 美味しく食べて欲しかったのに、そんな惨事になって悲しかった(T . T)   娘さんの感情 お弁当の魚の汁が漏れ、ニオイが充満してたことが、娘には衝撃的だった。   それを伝えたことで、 娘さんは自分をわかってもらえた、と安心します。 親への信頼も増します。  

欲求には問題ない

  • 親は作るのは好き
  • 親は詰めるのはいい時としたくない時がある
  • 親は朝まで汚れたままだと特に詰めたくない
  • 娘は作って欲しい、
  • お母さんの料理は好き、そのためなら詰める
  • 節約も大事、そのためなら詰める
今回は、娘さんが詰めているので、自分自身への作業的問題はない。  

価値観に気づく

私は、お弁当のオカズの詰め方に拘りがあったんだ(笑   もう少し深堀りすると、、、、   ”たて”って、高さのこと? 見た目の拘りがあったのかな? なぜ、それがいいんだろう?   たては高さ(深さ)です! 娘のお弁当箱、浅くて単純にオカズを並べるしかできない、量も少ししか入らない。 オカズを立てたり、斜めに重ねたり、組み合わせて並べて、その工程と仕上がりが、楽しさと満足感に繋がるのに、、体感的に違和感があるのです。意味不明?(笑   面白いです。お弁当は「食べられればそれでいい」のではなく、組み合わさった感覚、感じ、体感が、カスミンには大事そうですよね。 それが満足できないなら関わらない、見ない方がいいぐらいですよね。これは自分の感覚を守っています。 そうやって自分がわかる方が面白いよね。^^ たかがお弁当事件、されどお弁当事件です。^^    

どうでしょう?このように 感情も欲求も価値観も明確になりましたこれは、自分で自分を認めるということでもあります。 ね、自分のイヤをスルーするのは勿体無いでしょ。^^

 

反応会話のままだったら、どうなっていたでしょう?

言い争いになって、子どもからは「おかしいんちゃう」とそっぽを向かれ、親には何も言えない、と思うでしょう。 そして親は、ずっとイライラしっぱなしで心が重くなるでしょう。 関係も壊れ、双方向の対話は、ほぼできなくなります。  

反応しない自分になったら、どうでしょう?

相手が怒ってるから、ここは「そうやね、そうやね」と受け入れて許そうとしたとしましょう。 いざこざや感情が揺れ動くのを抑えたかもしれません。   でも、どうでしょう、 こんなことが心の中で起こっていませんか?
  • イラっとした自分を流し
  • 娘さんの感情も流し
  • 何にこだわりがあるのか
  • 何か余分な行動をしていないか
何も検討されず、何も分からず、 だんだんお互いのことが分からなくなります。 お互いのことが分からない=自分が明確にならない  

イヤが宝になるポイント

イヤを宝にするには、問いかけ力、自分会議力が必要です。   リアルのセミナーでは、 アクティブリスニングと問いかけをしています。 これが、軸カウンセリングです。   してもらった経験が蓄積して ↓ 自分にもできるようになって ↓ 他人にもできるようになります。 *問いかけ方、図を作って見たので近日公開しますね。   イヤが宝になる理由、伝わったでしょうか?
  • 自分軸が明確になる。
  • 直感や感覚も見落とさない。
  • 疲れる一方通行会話ではない、楽しい双方向対話の関係になる。
  • その過程がセルフカウンセリングができるようになる。
  • そのうち助けたい人に提供ができます。
しなやかにね( ̄ー☆
◯さんは私の気持ちなんてわからない、、と言われたら
指導者や先生、人をサポートすることを仕事にしている時、このようなことを言われることはありませんか?そんな時、あなたの心をすり減らさないために軸対話は有効です。

責め言葉、被害者言葉

  • ◯◯さんはできる人だからできるのよ。
  • ◯◯さんにはできない人の気持ちなんてわからないよね。
  • ◯◯さん、こんな経験したことないでしょ。
  • ◯◯さんの子どもさんは良い子だから私のことなんてわからないのよ。
正直、、、、なんなんだ!これは!!?? なぜ、、こんなことを言われないといけないんだ! と、思いませんか? あなたに投げかけられたこの言葉のおかしさに、気づいて会話をしないと相手に振り回されることになります。すると、、、自分の心をすり減らします。   自分のしたいことが心のケアに関することであればあるほど、相手の言葉のおかしさを見極めて会話をしないと、したかったはずの仕事ができなくなります。   上記の言葉に反応して反応会話をしても 相手には、自らのおかしさに気づてはもらえません。 分かってもらおうと説得するともっと責められます。 その場しのぎでしのいでもまた繰り返し責められます。 このループを止めたいとき、どうしたら良いのでしょう?  

反応会話対応

例えば:あるトレーナーが選手のお母さんから ▼お母さん 「◯◯さんの子どもさんは良い子だから私の気持ちなんてわからないとは思うけど、うちの子に騙されていますよ、いいんですか!!」 ▼トレーナー 「そうかな?!子どもは親を騙すものというか隠れてコソコソすることもある。今は様子みましょう」 一旦は落ち着くかもしれません。 でも再燃します。

軸対話対応

例えば、、一事例として、、、 ▼お母さん 「うちの子に騙されていますよ、いいんですか!!」 ▼トレーナー 「騙されているから怒った方がいい、、、と」 ▼お母さん 「怒らないと甘やかすことになって、またやりますよ」 ▼トレーナー 「ほおー怒ると、しないようになるんですね。それが上手くやる方法、上手くできる方法だと考えている」 ▼お母さん 「・・・・・・」   きっと黙るでしょう。 だって上手くいかないことを繰り返しているのは、そのお母さんです。本人に自覚を促す会話ができないと振り回されます。   要は、アクティブリスニングをしてる、、、だけですけどね(^^;  

相手が仕掛けたゲームにハマってはいけない

◯◯さんの子どもさんは良い子だから、、、に「そんなことはない」とか「思春期は」と一般論に差し替えたくなるということは反論したくて反応会話になっているということです。   反応会話は相手が仕掛けたゲームにハマるということ。ゲームにハマると繰り返しのループが始まります。どっちが困っているかの判断をし、軸対話で会話をするとゲームにハマることはありません。   ですが反応は瞬時にやってきますよね。なので反応を自覚するためにも訓練が要ります。でも訓練で対応を手にいれることは可能です。 自分の心を守ってください。 それと同時に相手の心も守れます。 そして相手に心に向き合うことも促せます。 そして多くの選手を支えてあげてくださいね。
中学3年生の娘の帰りが遅い時、どう接したらいいですか?
最近、中学生の子どもと言い争いになることが多く『こんなつもりはないのに、、、』と思うけれど、どうしていいかわかりません。 思春期だから仕方がないと諦めないといけないのでしょうか?   親であるあなたが、
  • 子どもとの関係を壊したくない!
  • 言い争いになるのは辛い。
  • 子どもの顔色を見るのは違う気がする。
と、思うのであれば、このサイトがお役に立ちます。   今回は、娘さんの帰りが遅い時の対応として考えて見ましょう。  

売り言葉に買い言葉の繰り返しは、心が離れる

売り言葉に買い言葉のように反応して会話している状態を反応会話と言います。   事例:帰りが遅い中学3年生の娘がやっと帰ってきました。    あなたは心配で心配で、こんなことを言います。   親「もうー、いったい何してたの?   なんでこんなに遅いの?   食事も冷めるし、心配してたのよ」 娘「うるさいな〜、友達の相談にのってたの!」 親「友達って、どんな友達よ、こんなに遅くまで!」 娘「友達がどうって、お母さんには関係ないでしょ」 親「関係ないことはないわよ」   言い合いは続くか 娘さんは口をきかなくなるでしょう。 どちらにしても心は離れます。 どうしたらよかったのでしょう?     理由が分かればよかったのでしょうか? 冷静な言い方ができればよかったのでしょうか? もっと厳しいルールを作ればよかったのでしょうか?  

理由がわかれば心配は減るとは限らない

いったい何してたの? なんでこんなに遅いの? (相手を責めるあなたメッセージ)   この言葉を発するのは、理由がわかれば、 あなたの心配は無くなると思うからですよね。  

子どもは攻められたと感じる

この言い方で言われると、子どもは攻められたと感じるか、疑われていると感じるので「別に」「相談にのってただけやん」「勉強教えてもらってたのに」「おかしいんちゃう」と、ほぼ素っ気なく返事をするでしょう。  

質問に淡々と子どもが答えたとしましょう。

「こんな友達でね、めっちゃいい人でね こんなことで悩んではるんよ、、、 そやし相談にのってたの」 と言ったとしても 「いくらいい友達でも、こんな遅くまで非常識じゃないの!」 と、まだ子どもを攻めたくなりませんか?   と言うことは、理由がわかればあなたの「心のモヤモヤやイライラがスッキリするわけではない」と言うことです。   では、あなたは何を分かって欲しいのでしょう?  

冷静な言い方をしようと思わなくていい

モヤモヤ、イライラしている状態で「落ち着こう、
冷静になろう」「優しく優しく」「思春期なんだから、こういうこともある」と呪文をかけても無理です。 そんな無理なことは身体に悪いので辞めましょう。  

まずはしっかり心配の中身をとことん考える(心に向き合う)

あなたは娘さんのことを心配していた。 何をどう心配していたのでしょう? 帰ってきてもいい時間なのに何があったんだろう?
  • 変な人に連れ去られて、危険な目に合っていないだろうか?
  • 変な友達の仲間に入れられて、変なものを食べさせられていないだろうか?
  • 変なイタズラをされているんじゃないか?
  • 痴漢とかに合っていないだろうか?
  • 事故にあっているんじゃないか?
  • ドブに落ちたんじゃないだろうか?
  • 誘拐されていないだろうか?
  • 大怪我とかして欲しくない
  • 生きてて欲しい
  • 頼むから帰ってきて
と、思っているところに帰ってきたとすると、 あなたメッセージの攻める言葉ではなく 私が主語のアイメッセージが言えます。  

心配をアイメッセージで伝えるとスッキリする

「ああ〜帰ってきてくれて良かった  もう会えないかと思った。  無事で良かった。  どっかに連れ去られたんじゃないか  どっかに行ったんじゃないか  怪我してないか、落ちていないか  ずーーーーと、心配してたのよ」   こんな感じかな〜冷静に言わなくていいですよ。 それぞれ色々な妄想が膨らんでいますよね。 その妄想をしっかりと見つめて、 あなたの考えていたことを言葉にして伝えます。 ポイントは私が主語のアイメッセージ 私が感じていること素直に言葉にすること!   きっと娘さんは 「そんな〜心配しすぎやって」と言うかもしれない。   でも上記のことを頭が疲れるまでしっかり考えて、言葉にしたあなたは、伝えただけでスッキリしているはずです。 すると、「落ち着こう、冷静になろう」など
無理に心を抑えなくても落ち着きます。   伝えたら聞くはセットなので、 「心配しすぎ、大袈裟やって思うんやね」と聞く。   そのあとで二人で対策法を考えればいいですよね。  

今後の対策法は二人が勝つ方法を考える

「そんなに心配するなら、なんか連絡するわ」子どもから提案されるかもしれない。   親もどの程度までは心配で、 ここまでなら心配しないの範囲を 明確にしておくことも必要です。
  • 塾の後なら21時30分までなら心配しない
  • 何曜日は何時で何曜日は何時
  • 学校の帰りは20時まで
  • 塾を出た時に連絡してくたら心配しない
など色々と家庭によりますよね。   親が一歩的にルールを決めると、勝って決められ従うのがイヤな場合は、容易にルールを破ります。 それより子どもが行動しやすいもので、親はどの程度なら心配しないのかを明確にして話し合いをします。 二人で決めたものでもあまりに守れないものは、ルールの決め直しもありです。 話し合いはどちらものが勝つことを考えましょう。   相手の顔色を見るのではなく、 親の顔色を見さすのでもなく、 お互い対等に話し合います。 対等な関係はイヤだと思う場合は、 話し合いができないかもしれません。   あなたは子どもとの関係に何を望んでいますか? 子どもがいっぱい話したい!と思う相手は どんな相手でしょう?   あなたが望めば叶う方法はいくらでもありますよ。^^ まとめ
  • あなたメッセージで子どもを問いただすと心を閉ざす。
  • あなたメッセージでは、スッキリしない。
  • 心配事をとことん考える。
  • とことん考えたことを言葉にして発する。
  • アイメッセージは伝えたでけでスッキリする。
  • 無理に冷静にならなくても冷静になれる。
  • 解決策はどちらもが勝つ方法とする
    しなやかにね( ̄ー☆
怒る父とまともに話ができません、どうしたらいいでしょう?
あなたは怒る人が怖いですか? 大きな声で威圧して従わせようとされる時 あなたはどんな対応をしますか?   多くの人は人から力を使われると 逃げる・従う・反抗する、 この3つの対応をする。と言われています。   カスミン研究員は、 父親の話が聞けませんでした。   そして従うか、 聞かないふりをするか 聞かないように距離をおくか 嘘をつくか反抗する と言う、多くの人がする対応でした。   でも2017年の夏は違います。 軸対話での対応の仕方を修得したからです。   詳しくは、、、、 ◇話しをよく聞いてみると、父にも“言い分”があったという( ̄▽ ̄;)   そりゃ、言い分あるよね〜 お父さん、話を聞いてもらえて 心が落ち着きました。   お父さんが怒る気持ちも理解できると お父さんへの印象も変わります。   今回のことでまた関係性が変わりそうですね。 楽しみです。  

正しさを主張しようとして複雑に

話の中には登場人物が何人かいました。 誰かを使って自分を弁護しようとして 話がややこしくなっていますね。   責められたと思うと 自分の正しさを証明するために 誰かが必要だった。     子ども時代によくありましたよね。 先生▼ 「こら、そんなことをしたらダメだろ!」 (お前の嫁は来とらんやないか)   生徒▼ 「え〜、誰々さんもしてますよ〜」と、回避しごまかす。 (お祖母さんの法事にあの人のとこも来てなかったやないか)     もう〜ね、最初の言葉がけから反応会話だし、、。 反応会話とは↓↓↓  

じゃあどう言えばよかったのか?!

カスミン父親と叔父さんの喧嘩は元々は 伊勢の伯父さんの言葉が発端でした。 伊勢の伯父さん 叔父さんの嫁が来ていないと、 何が嫌だったんでしょうね。  
  • 礼儀がなっていない
  • 二人でくるもんだろう
  • うちはちゃんとしてるのに
  • 都合をつけたのにズルい
  • なんか薄情やな
  困った時のアイメッセージでいうとしたら、、、 伊勢の伯父さん▼ 嫁が来てないんやな、 カスミン父が可哀想やから うちは都合をつけて来たのに 実の兄の嫁の49日に(あんた)薄情やないか     主語が私(Iアイ)になりにくいですね。 伯父さんは、きっとカスミン父や家族のことを思って言ったのでしょう。     おそらく、こう伝えても責められたと思い 同じような言い合いになるでしょう。 アイメッセージのためにもっと自己を見つめてみると、、、、 伊勢の伯父さん▼ 嫁が来てないんやな、 来てくれると思ってたからなんや寂しいな 人の49日にお節介やけどな(^^;   叔父さん▼ ああー。今日は少し体調を崩してて 来たいと言ってたけど来れんかったんや これで話が終わるかどうかは分かりません。 嫁に都合が特にない場合は、 やはり責められたと感じるかもしれません。 お節介で言っていると知ったら違うかもしれません。   でもね、責められたと感じる ということは何を現していると思いますか? これは何が起こっているのでしょうね。 勿論、皆が反応会話でのやり取りなのですが 何、なんでしょうね、、、 以下は川西の個人的見解です。  

コミュニケーション不全家族は コミュニケーション大好き家族

伊勢の伯父さんはカスミン家族のことを思っています。 そのことも悪いと感じているから 反応して弁解しようとする叔父さん。 そんな不義理はしていないと思うカスミン父。 誰かが怒ると居たたまれないお姉さん。 皆が、人と関わりたくて関わりたくて 反応して人を巻き込んでいるとしか思えないのです。   もしかしたら、、、 コミュニケーション不全家族は 人ととっても関わりたい! コミュニケーション大好き家族かもしれませんよ^^   本来の心が通じ合うコミュニケーションへの 道のりは遠そうですが希望はありますよね。 カスミン研究員、 依存症家族の関係改善へ頑張ってください。 依存症家族は コミュニケーション不全家族で 人と関わりたい! コミュニケーション大好き家族
いちご事件発生^^「いちごじゃない!」は要求or欲求か?!
要求言葉は外部コントロールされているように感じて反応する場合があります。ですが、よーく言葉に注目すると欲求を言っているだけで要求していないということがあります。

吐き出しポイントはイヤを感じた時に

先日懇親会の時に『いちご事件』が起きました。この事件があったことで、吐き出しポイントが理解できたそうですが、、、、初めての方は意味不明ですよね。 しなやか自分軸では、
小さなイヤを見つけて自分を知るチャンスにします。 多くの場合、そのチャンスを逃している人が多そうです。  

いちご事件とは、、、、、。

食後のデザートでSさんの子どもちゃんが
「いちごがいい〜」と注文しました。 いちごを二口食べて言いました。 「これ、いちごじゃなーーーい!イヤ!」   「いちごでしょ!」   (心の声)あら、Sさん反応してる。 こどもちゃんのアクティブリスニングしとこうっと 「いつものいちごじゃな〜い
 いつものようにミルクの味がしないもーん」かな。

・ ・   今。イラっとしたよね   えっ、事実を返しただけだよ。 いちごはいちご 事実は事実でしょ。   事実を返したんだ。 「いちごでしょ」と言った時の気持ちはどんな感じ? 「いちごじゃない!なんて、
なんで言うの?!」と思わなかった?   そりゃ思いますよ。 また、結局残すんだー 自分で食べる!と言って残すなんて 勿体ないことするんだもの 私は残飯処理係じゃない!って思う   食べ物を残するもんじゃない!と思ってるんだね 勿体なくても、 食べるのがイヤなら食べなくてもいい どっちが大切なんだろう? なぜ、それが大切なんだろう? それ、吐き出しポイントだよ。   えっ、どう吐き出すんですか?!   呟くように、、、 だって、思ったよね。 あーイヤ、また言った 信じられない 食べるって言ったじゃん 食べないって何?! 前もあったよね いっつもいっつも なら、食べるって言うなよ よく考えろよ ワガママばっかり! どうですか? まだ足りませんけどね。^^   あーあー、本当だ それ、思ってます。   これが小さなイヤも 見つめて吐き出すって言うこと。 こんなようなこと、 きっといっぱいあると思いますよ。 まずは吐き出してから 自分にとって大切なことを確認した方がいい それに、、、子どもに何を学んで欲しい?   ・・・・     食べ物の大切さもだけど 自分の好みや食べる量、 覚えておいて欲しいと思わない? なのに「いちごでしょ、よくみてね」 では何も学べない。 学ぶとしたら、、、 『私が好きなものを頼むとお母さんは怒る』 そして何度も同じようなことを繰り返す。 イヤじゃない?!   それより、 「いつもはミルク味なのにね〜」 「シャーベットだと思わなかったよね」 「アイスクリームの方が良かったのに〜」 と、アクティブリスニングした方が 私はこう言うのが好きで、 こう言うのは嫌いなんだって学べる。 そうしたら今度は自分で考えるよね。 考える機会を与えてあげないと いつもまでも見張らないといけないから いつまでも子育てがしんどいよ あああ、確かに! だから同じようなことを繰り返すんですね という会話をし、少し説明しました。

吐き出していないと聞けない

「いちごじゃなーい」はアイメッセージです。欲求を口にしているだけですね。これをワガママと思うのは、何かの意味づけが付いています。今までに本当に伝えたいことが言えていないので反応しています。何を言いたいのでしょう?本当は何を伝えたいのでしょう?、、、しっかり吐いた方がいい、貯めている想いを吐き出さないと、子どもの話は聞けないのです。 自分が貯めているものを
しっかり吐き出して、 自分の心をしっかり聞いてあげる それが吐き出しワークです。 小さなSさんが聞いて聞いてって言ってるので 聞いてあげてくださいね。^^ しっかり吐き出し聞いてあげると 本当に大切にしたいものが分かって来ます。^^   という『?いちご事件』でした。 まとめ 聞ける心の状態でないと反応して聞けなくなります。 と同時に、反応に気づいてあげると、、、 今まで言えずにいた、 完了していない自分の想いに 気づけますし自分のことが明確になります。 子ども時代は特に何が欲求なのか?! どんな欲求が自分にあるのか迷う時期です。 親子で対話しながら自分を明確にする機会にできるといいですね。
【事例Q】LINE中に彼から話しかけられ気まずくなりました。

会話しにくい状態に!? 思考整理と対応法

この会話は、相手を非難してるわけではないので
  • 関係性がいい
  • 相手が困っている状態ではない
という場合は、特にこじれることはないとは思うのです。   しかし、今回は
  • 夫の被害者意識なのか?!
  • 思考癖なのか?!
非常に会話しにくい状態になっています。   そんな状態の時に、どう思考を整理して対応したらいいのかをお伝えします。  

否定しているつもりはないのに、相手が無言になってしまい困惑

相談者:なおさん 関わりたい相手:夫 夫からの自己否定の言葉に悩まされている相談者のなおさん。 今回は自己否定の言葉はなかったのですが、会話をしていると無言になりました。 私は何を間違えたのでしょう?自分なりに考えてみました。 軸対話で考えるとどうなりますか? とご相談をいただきました。 何が起きたのでしょう? 詳細はこちらです。

【LINE事件】

私がLINEをしている時に、夫が今度二人でごはんを食べに行くお店について問いかけてくる。 夫がせっかくお店を調べてくれていることもあり、LINEをしながら問いかけに応える。 一方で、急ぎのLINEのため、夫の問いかけにイライラする。   ねー、〇〇のお店のサイトを見て! 今ネットの画面を変えられないから後でね もういい! だから後でね! …   こんなことがよくあるんです。 ちゃんと理由も告げていると思うのですが、会話を見直すと… 私の返事は『ごまかし』になるのでしょうか? 私はLINEをしながらも、夫が話かけてくることに、返事をしていた。 夫からすれば、私と会話をしていると思っていたはず。 それなのに、その会話とつながりないことを急に言われたら(それも二人でごはんを食べに行くお店を調べてくれている時に)、「えっ?」ともなるだろうし、自分が無下にされた気持ちになるかも。 夫が最初に話かけてきた時点で、アクティブリスニングをして予防のアイメッセージをすればよかった。   例えば 「お店を調べてくれているんだね。ありがとう。」 「後で一緒に調べたいな。今急ぎのLINEを打ってしまいたいの。」 と思うのですが未来さん、どう思いますか?   ということですので、軸対話で考えてみましょう!  

軸対話で思考整理し対応。お互いが何を大切にしたいのか明確に

会話後の気まずさから、
  • これがいけなかったのかな?
  • あれがいけなかったのかな?
  • 夫の気持ちを無下にしたのかな?
  • 夫が困ってるんだから、聞いてあげればよかった
など色々試行錯誤するのは疲れますよね。 軸対話に慣れるまで、今まで以上に色々考えてしまうこともあるでしょう。 この工程がしんどくて投げ出す人も多い中、質問してくださってありがとうございます。 皆さんはどう思われますか?   愛されてるんだから「いいじゃん」と思いますか? 大したことじゃないから放置でいい、と思いますか? 相談者なおさんの頭の中では、もやっとしていますよね。 軸対話で思考整理して対応していくと、お互いが何を大切にしたいのか明確になっていきます

どちらが何に困っているのか

なおさんは、
  • 夫と一緒に楽しい時を過ごしたい
  • 夕食のことを一緒に考えたい
  • LINEの返事を打たないと落ち着かない
  • 返事を返さないと頭の切り替えができない
  • 画面の切り替えも今はできない
  • ご飯を食べに行くことを考えるモードにならない
のでしょうね。 もう一度会話を見直すと   ねー、〇〇のお店のサイトを見て! 今ネットの画面を変えられないから後でね     夫への返事は、「ごまかし」ではなく「解決策の提示」です。 「ねーお店のサイトを見て」と言っている状態は、彼は困っている。 その時に漠然とした解決策を与えられたので、被害妄想が始まりました。 この会話、どっちが困っていますか? 両方困っていますよね。 欲求の対立が起こっているのですが、何の欲求の対立が起こっているのでしょう? 後でね、が漠然としているんです。 そのLINEの返事はどれぐらいの時間で、返せそうですか? 10分? 15分? 30分?

対立点は『時間の使い方』

夫は
  • すぐに一緒に考えたい (こちらは欲求なので解決しやすい方で会話する)
  • LINEに気を取られていることがイヤ (この部分は精神的な影響なので触れない)
のどちらかの「イヤだ困った」を持っているのかもしれません。   そしてなおさんは、
  • 返事を打ってからでないと、考えることができない
  • 画面が切り替えれない
のどちらかの「イヤだ困った」を持っているのかもしれません。

対立点が『時間』のときの軸対話例

軸対話での対応例はこうなります。 ※軸対話の一例です ねー、〇〇のお店のサイトを見て! 今、LINEで返事を返してて ネットの画面を変えられないから見せて~ あっ、これこれ、どう思う? うん、いいね。 もうちょっと考えたいから 10分後に一緒に見たい いいよ。10分の間調べとくよ

10分の間コーヒータイムにしよ~

と自分の行動を考える。

  と、なおさんへ送ったところ、なおさんよりお返事がありました(^^) なおさんより 時間を具体的にすることと優先順位ですね。 未来子さんの会話例、とても参考になります。   後記 相手がすぐに反応して常に困っている状態だからと言って、壊れ物を触るように気を遣っていても関係改善は難しく、相手も変わりません。 それよりも軸対話で自分の主張をアイメッセージで具体的に述べ、相手の話も聞き、そして自分の欲求も率直に伝える。 軸対話の繰り返しの日々が確実に彼の被害妄想も取り除いてくれます。 地道に頑張りましょう^^   コメントする
No.3 洗濯物取り忘れ事件:なにも問題ない!?
先日カスミン家で、洗濯物取り入れ忘れ事件が勃発しました。 小さな出来事ですが、何度も同じようなことがあるとお互いにストレスですよね。 日常の中で同じようなこと、同じような会話を繰り返しているときは、反応会話になっていると判断できます。   詳しくは↓↓↓   前回は↓↓   今回は↓↓↓↓ vol.3 何も問題がない(><)!?   この洗濯物取り入れ事件は、何も問題はなく、わかりにくいコミュニケーションがあるだけなんですよね。 ですが、二人ともに困ってしまって反応会話をしていました。 重要なことは、反応会話を改善したいのかどうかです。  

何も問題がないってどう言うこと?

しなやか自分軸でいう問題は、 イヤ困ったを持っている人がいるかどうかです。   その際のイヤ困ったの種類の中で
  1. どの欲求や感情が阻害されているか
  2. どの価値観が阻害されているか
  この二点のうち、2は時間がかかる場合が多い。 1については、すぐに対処できるので1を重視します。 という視点で洗濯物取り入れ事件を精査すると、、、、。  

問題がない!?

1については、夫自身で解消されています。 朝、作業着が湿っていたらイヤでしょうし 妻の取り込み忘れもありました。   でもね。 夫はちゃんと寝る前に取り込んでいるんです。 だから作業着が湿っていることはないんです。   で、ですね〜 寝る前に取り込んでいるんだから 自分の欲求を自分で満たす行動が取れているんです。   誰も何も具体的な影響はなく困っていないですよね。 と言うことは、問題はないんです。   にも関わらず、夫は何にどう困って 大きな声を出したのでしょう?  

夫は何を気づいて欲しかったのでしょう?

夫が素直であれば、 こう言いたかったのではないでしょうか?  

できてるやろ、、、、俺

  俺、えらいでしょ。 お前はすっかり忘れて寝てたし 忘れん坊だけど、俺は覚えていて しかも自分で取り込んだんだぞ。 俺、えらいやろ!!     だから、朝起きた時に 真っ先に言って欲しかったんですよね。   すごーい!私忘れてたのに ちゃんと取り入れてある〜 助かる〜嬉しいな〜   と、自分の行動を認めて欲しかった 褒めて欲しかったのではないかな〜と思えます。     ああ〜めんどくさ〜、、、、 な〜〜〜んて、ややこしいんでしょう。 正直に「褒めて」と、言って欲しいよね。   おそらく子どもの頃に、ご自身の行動を認めてもらうということが少なかったように思うので、言って欲しいんですよね。気づいて欲しいんですよね。人には”甘える”ということも大切ですよね。   と、いうのも有りですし、、、  

共感だけして終了

あっ、取り入れてある〜 私、忘れっぽいよね〜   と、だけ先に言っておくか       また、お前はやらかしたな!駐車場に着いたらベランダにヒラヒラしとったぞ。何回言えば済むんや!     何回言っても忘れるよね〜 大変やと思うわ、ほんまに 手のかかる奥さんやね〜     と、共感だけするか、です。   この上記の対応ができるには、 自分自身に対して全てOKの状態でなければできないんです。     なので、 ”忘れる”と言うことに罪悪感がある? と尋ねました。  

反応しているとできない対応がある

  • 自分にOKを出していないと、人の自慢⁈「褒めて」は受け取りにくいし認めにくい。
  • 冷静に観察していないと、このややこしい感情は見落とします。
  • 反応ポイントに触れるとできない対応もあるので
  • 自分自身の行動に注目する (したくないことはしない、したいことをしていると自覚する)
  • 反応する過去をその都度見つめる
  追記 夫婦間のことは、依存関係であってもお互いがイヤでなければ問題はないんです。 No.1でもあったように、じゃれあっておられますし愛もあるしね。 よーく見ると特に具体的な問題は起こっていません。 欲求は自ら満たしていると自覚している=自立 この状態を自覚してもらうことに寂しさを感じているなら、反応しあっていてもいいんです。 重要なことは、反応会話を改善したいのかどうかです。 改善したいのであれば、次回が役に立ちます。 過去の見つめ方は、次回です。 とうとう4部作になりますね。 独り言 川西自身は自立したサクサクした関係が好きですし それぞれ子どもや部下がいる場合は、自立的で サクサク好きにやってもらった方がいいな~と思うんです。 ただ身近な関係や夫婦関係の場合、 その人がどういう環境を欲しているかに寄ります。 関係改善には時間をかけてもいい甘え合う時があってもいいその人同士が良ければ、なんでもいいですよね。 軸対話があれば自由にできます。 困るのは”甘えている”ことに無自覚だと言い争いになるので、これだけは回避したかな~と思うし、自覚があるなら、それはもう自立しているとも言えるのではないかと思ったりします。 だからさ、しなやかにね( ̄ー☆
好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

「好きなことをして生きる」という言葉の呪縛

好きなことをして生きよう! そんな風潮がある昨今、その言葉にいつの間にか縛られ、このような悩みが生まれた方がおられます。
  • 好きなことって?
  • 好きなことで生きていくなんて無理
  • 好きなこと仕事がわからない
  • 好きなこと仕事にしたいけど、外野がうるさくてできない
  • 好きなことの見つけ方がわからない
  • 好きなことがわからない
  • 好きなことがないんです
  • 好きな趣味もない
  • 好きなことをするって、そもそも何?
  • 好きなことが、気づいたらなくなっていた
軸対話のカウンセリングを受けた方も、同じように
  • 好きなことをして生きるのは無理
  • 夫は私が好きなことをすることがイヤなのかも
  • 私の自由は奪われてしまう
とお悩みでした。 しかし、軸カウンセリングを進めると、
  • 軸対話にも覚悟が必要
  • 自分の想いを伝える事は、自分を生きる事
  • 自分がどう生きたいかが明確になると、闇雲に怖さに振り回されなくなる
  • 少し自信がつきました
といった覚悟と、目的と、自分の変化と、期待の言葉を寄せてくださいました。 では、軸カウンセリングがどのように進んだのかをご紹介させていただきます。  

好きなことをするために、夫と別行動をしたいが、言い返されるのが怖く伝えることもできない

お寄せいただいたお悩み 私はいつも自分の自由が奪われていると感じます。 私は好きなことやしたいことをしたいけれど無理なんです。 きっと夫は私に好きなことをされることがイヤなんだと思います。 今まで心理療法も受けたり、カウンセリングも受けました。 少しは心が楽ですが、いざ目の前の人と会話するとなると怖さが先にきて夫との関係が改善しません。 休みの日、いつも夫に合わせています。 夫と別行動をしたい、、、 でもいいにくい、、、 勇気を絞って言っても言い返されたり 怒られるのも怖いんです。 夫がまた病気になるのでは?!と思ったりもします。 と言われています。

好きなことは、どれぐらい好きなことでしょう?

この好きなことができないという悩みを受けて、軸カウンセリングではまず、 夫にどのように伝えているのか、会話を記入してもらいました。 すると… あなたのお休みの日なんだけれど、京都から友だちが来るので会いたいの。 度々会えないので、今回会いたい。 皆さんはこの言葉を、どのように見られますか? 特に問題のない普通の会話言葉のような、感じもしますよね。

伝える内容は、相手との関係によって、伝わらない内容にもなる

相手との関係がいい場合や、お互い好きなことをすることを容認している場合は、この内容でも良いのです。 そうではなく、相手との関係が良くない場合や、好きなことを容認し合っていない関係の場合は、内容が漠然としていて伝わりません。 漠然としているということが、わかりますか? 漠然としているということは、こういうことです。 好きなことや、したいことが、どれぐらい大切なことなのか? がわかりにくい これを踏まえて、もう一度伝えた内容を見てみましょう。 あなたのお休みの日なんだけれど、京都から友だちが来るので会いたいの。 度々会えないので、今回会いたい。 この言葉を読んで、下記のことが伝わっていますか?
  • その人はどんな人なのか?
  • なぜその場所なのか?
  • なぜ、その日なのか?
  • その時間がどれぐらい有意義なことなのか?
  • 夫の心配は何なのか?
  • 夫はなぜ、心配をするのか?
  • 夫は、何を心配しているのか?
全てが曖昧で、漠然としていることに、カウンセリングをしながら徐々に気づいていかれました。

好きなことをすることも、誰と一緒にいることが良いかも、自分で選ぶ自由がある

この人と一緒になったから、私は好きなことができない。 この人が怒るから、私は好きなことができない。 私の自由は奪われる。 と、よく聞きますが、ここで確認です。
  • それは本当に、好きなことなのでしょうか?
  • その好きなことは、本当にしたいことなのでしょうか?
  • その好きなことは、どれほど好きなことなのでしょうか?
好きなことを具体的にしっかり伝えた。 しかしそれでも尚、好きなことを止められる。 ということは、 私の好きなことを制限する相手と一緒にいることを、選んでいてもいいのか? といったことの検証も必要です。   検証した結果、「好きなことを制限する相手と一緒にいることを選ぶ」理由が「経済力」という場合もあります。 そういった場合は、その理由と関係を具体的に見ることで、選択肢が広がり、前に進むこともできます。
  • 頼ることがいいのか
  • 頼らない道を選ぶのか
  • 頼る頼らないではなく、協力し合うのか
そういったことを、自分で自由に選ぶことができます。 まず私を伝えてみる。 それでも反対されるなら、今後も一緒に過ごす相手なのかどうか検討することも大事なことです。 好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

好きなことの呪縛から解放され、冷静に自分を見つめることができる軸カウンセリング

このように軸カウンセリングを進めた結果、クライアントからこのようなメッセージが届きました。 今日カウンセリングを受けて、 自分の想いを伝える事は、自分を生きる事なんだなと思いました。 軸対話にも覚悟が必要ですが、一つ一つやっていこうと思いました! 自分がどう生きたいかが明確になると、闇雲に怖さに振り回されなくなるかもしれませんね。 ということでした。  

怖さや不安は、軸の明確化と会話シュミレーションでの練習で解消できる!

本当に伝えたいことや、自分軸を明確にする。 相手との会話シュミレーションをして練習をする。 そうしていくことで、怖さや不安より「やってみたい」「伝えてみたい」という気持ちの方が先に来ます。 すると伝えることができます。 好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

好きなことをするために、具体的なメッセージを伝えると

このクライアントは、軸カウンセリングで好きなことを具体的にし、アイメッセージを伝えられました。 その結果報告を、このようにいただきました。 夫が安心できるように伝える努力が出来て、少し自信が付きました。 夫は、「ん」「ん」「ん」と小骨が喉に詰まったような返事をしてましたが、それ以上特に何も言いませんでした。 何も言わなかったのは、ここのところ飲み会や友達と遊びに行ったりと自分の用事が多かったからかもしれませんが、感触はいいように思いました。 こうして伝えることを練習しながら行動に移すことで、心理療法では解決しきれなかったことを解消していきます。 今回のクライアントの場合、夫は一緒に過ごす相手のようですね^^ 私を伝えて、自分らしく生きる! 私を伝えて、一緒にいたい相手も決めて、生きましょう!   しなやかにね( ̄ー☆ コメントを残す    
No.1洗濯物取り忘れ事件:心の中を覗く
先日カスミン家で、洗濯物取り入れ忘れ事件が勃発しました。 小さな出来事ですが、何度も同じようなことがあるとお互いにストレスですよね。 日常の中で同じようなこと、同じような会話を繰り返しているときは、反応会話になっていると判断できます。   詳しくは↓↓↓  

なぜ夫は、洗濯物は夕方に取り入れるべきだと思っているのでしょう。

・干しっぱなしはみっともない。 ・普通、夕方には取り入れるものだろう。 ・キチンとできない妻だと知られたくない。 ・乾いたものが湿る。 ・湿ると翌朝作業着が着れない。   そのべきの法律を守るべく ・窓辺に「取り忘れ注意」の張り紙を貼る。 ・カーテンを開けておく。 と工夫しているカスミン家、  

夫婦の会話

また、お前はやらかしたな!駐車場に着いたらベランダにヒラヒラしとったぞ。何回言えば済むんや!   眩しいからカーテン閉めたら、そのまま忘れちゃった   そんな言い訳するな!   言い訳ちゃうもん! 事実を言っただけやもんo(`ω´ )o   そういうのを言い訳というんや! 洗濯物は早めに入れて貰わんと困るな。 次の日に湿った作業服着るのイヤやし。   妻は忘れた理由を伝えたけれど、理解してもらえなくてモヤモヤしています。  

この二人の心の奥を覗いてみましょう!

反応会話というのは、表面の言葉に反応して会話をしています。 心の奥が二人の間では全然わからないようです。 なので心の奥を覗いてみましょう! 心の奥の文字色は、です。   「また、お前はやらかしたな!駐車場に着いたらベランダにヒラヒラしとったぞ。何回言えば済むんや!」 俺の服をしまい忘れてる 俺のことは気にしてくれていない 俺のこと、どうでもいいと思ってる     攻められたと感じたので なんども言われてできないなんて あなたのことは大切なのに、、、 忘れるなんてダメな私 ちょっと忘れただけなの なんで忘れちゃったんだろう? 「眩しいからカーテン閉めたら、そのまま忘れちゃった!」     俺の寂しい気持ちをわかってない と思うので 「そんな言い訳するな!」     え〜言いわけじゃない あなたのことが大切だし、 心は離れたくない!と 反応した妻は、 言い訳ちゃうもん! 事実を言っただけやもんo(`ω´ )o     本当に俺のことはどうでもいいと思ってるんや あああ、寂しいな〜 と思うので そういうのを言い訳というんや!       売り言葉に買い言葉状態ですね(^^; まあ〜ね、反応会話で複雑にして ジャれるのもいいですけど、、、、。 もしストレスを感じているなら、、、 軸対話で成長しあってもいいかな〜と 思うのですがいかがでしょう? 次回です。  
不安なんです、、、、えっ!それが不安だったの?!
子どもや選手から「不安なんです」と、言われたら、 あなたは何と言いますか?   ”不安”の正体を明らかにするとアドバイスが届きやすくなります。 先日も「えっ!そっち?!」と驚いておられましたよ^^   先日から関わっている大学生のバスケットチームと それをサポートするバスケ好きの親コーチ (諸事情により表には出れない親コーチ) のメンタルに関することをサポートしている川西。   ここ数週間で急成長したチーム、 いよいよ下位チームから上位チームへの 入れ替え戦が始まりました。   最初の試合の仕方を観ている人は このチームが勝ち進むなんて 思わなかったそうです。   入れ替え戦は上位チームと戦って2勝したら勝ち。 土曜日に1勝して日曜日は負け、1勝1敗です。  

選手はどんな気持ちでいるのでしょう? あなたはどんなことを考えますか?

  • ここまでこれただけですごい!
  • 挑戦者なんだから思い切ってやったらいい!
  • 1勝1敗、ドキドキするだろうな〜
  • 初めての経験、経験不足からくる不安もあるだろう⁈
  • 勝ちたい思いが強い方が勝つ!
  • 接戦の試合は、あっちの方が多いかもしれない しょうがないじゃないか。
と、色々思って選手が「不安なんです」と言われたら 分析したり、慰めたり、叱咤激励したり、しそうですよね。  

親コーチと選手との会話

選手と昨日、こんな話をしてたんです。と親コーチ   「今日は勝ったけど、2年前の入れ替え戦では 勝って負け続けた、だから、、、 『勝っても負け続けるんじゃないか』と、 なるかどうかわからないことを選手が心配する。 考えてもしょうがないと言ってるのにな〜、 こんな状態ですけどみてください」と依頼。   今の4年生は2年前に入れ替え戦を経験しており 先輩の時がそうだった。 自分たちもそうなるんじゃないか?! 、、と心配しているという。   そして今日、2点差で負けた。   学生コーチが心配そうな顔で親コーチの元へ 「心配で心配で、不安で不安で」と言う。 親コーチ、色々アドバイスをされています。 それでもなかなか表情が変わりません。  

その不安は何?

表情が変わらないと言うことは 色々言われていることに納得していない と、言うことの現れです。 なので、お二人の間に入って聞きました。   不安な表情がなかなか変わらないね。 不安なものが何なのかはっきりしていないのかな? その不安、もう少し話してもらってもいい?   すると、色々言ったあと、、、   何が一番不安かと言うと、選手のメンタルが回復せずに落ち込まないか、来週からの練習メニューの選択にミスらないか、それが不安です!   えっ、じゃあ対策立てれるじゃん   そうでした!親コーチに頼んでもいいんですよね   ですよね〜。親コーチさん。 きっと頼られて嬉しいですよね。^^   え〜〜、それが不安だったの?!   聞いてみなけりゃわからない 話してみなけりゃわからない でしたね。^^  

不安という判断言葉

判断言葉=具体的ではない   具体的ではないものにアドバイスをするということは、 漠然としているものに漠然としているものをかぶせる、 ということになります。   判断言葉を聞いてアドバイスすると、相手の心に届きにくい。 せっかくのアドバイス、心に届くように伝えたいですよね。   軸対話をしていると言葉に敏感になれますが、 言葉に敏感になれなくてもまずは   相手が困っていたら聞く! アクティブリスニングです。   すると、対応を間違いませんよ^^   経験しているがために憶測と判断が入り 事実を観ること声を聞くことを忘れやすい。 と、いうことがあります。 どんな時でも軸対話は、役に立ちますね^^
まさか!それがしたいことでいいなんて(^^; 
先日体験講座と基礎講座をしました。 その時の事例です。 A:ただ聞いて欲しいだけなのに、、、わかってもらえない B:危うく上司のゲームに乗りそうでした C:8歳の子どもとカチンカチンの繰り返し、、、 どうしたらいのでしょう? D:痛いと言われると解決したくなります。 E:まさかそれがしたいことでいいなんて(^^; どうりで人が言うことがしっくりいかなかったです。 F:言い訳がましい夫がイヤです!って、そこじゃないの?! どれか気になる内容はありますか? Yさんは、上記のDとEの相談内容でした。

Yさんは家族の誰かの体の調子が悪いと、気になって仕方がありません。

夫が腰が痛いというと、、、痛み止めを飲めば、湿布を貼れば、 と提案してしまい嫌がられる。 そんなにイヤなら痛いと言わなければいいのに、、、 痛いと言わないでほしいです。 好きなことをしたくても誰かがしんどいと楽しめません。 では好きなことって何ですか? それが、、、わからないんです。 誰かがしんどいと言ってるのに楽しめません。 誰かがしんどいと楽しめない 腰が痛いのは相手が困っているからで 腰が痛いなんて言わないで、、、とは言えないし 腰が痛い中仕事に行くのは大変だろうな、と思って辛いし ラインで「痛いのに働いてくれてありがとう!」って伝えたら 喜んでくれたけど、、、何かスッキリしません。 体験講座ではアイメッセージもスッキリはせず 好きなこともわからない状態で終了しました。 その後の基礎講座で、好きなことがわかりましたよ。

E:まさかそれがしたいことでいいなんて(^^; どうりで人が言うことがしっくりいかなかったです。

夫が自分で探さずに人に頼んでおいて そのお店や人のことにダメ出しをします。 せっかく調べたものにダメとか おかしいと言われると、、、、、 どんな風にイヤですか? 私のしたことが無駄になる ちゃんとできていないと言われているようでイヤ それなら調べたくないです。 では頼んでくることがイヤですか? それとも感想を聞くのがイヤですか? 別に調べることは苦ではありません。 先日も夫が腰が痛いというので どこの整形外科がいいのか 頼まれてもいないのに 夜の2時まで調べていました。 例えば頼まれて調べました。 いつもいつも文句を言われるのですか? いえ、先日、歯医者を紹介して行ったら 「いい先生やった」と言われると 私もいい人紹介してるでしょ、と嬉しいし 役に立ってると思えて嬉しいです。 なのに、、、いいときは感想をあまり言ってくれないんです。 ということは、調べることは好きなことなんですね。 あああああーーーそうです! 私、、、調べることが好きです! ならば、好きなことしましょうよ。 好きなことが実るように動けばいいのです。 Yさんが調べることができるのは Yさんなりの検索の仕方がありますよね。 そのYさんなりの検索と 相手が検索してほしいことが違うだけです。 調べる前に尋ねておけばいいのです。 調べてほしいと困っているのは相手です。 だから何をどんなことが知りたいのか アクティブリスニングしてあげればいいんです。 SとOが抜けているだけです。 動く前にアクティブリスニングで確認です。 そうか、、、そうですね。 私の好きなこと、、、調べることです。 先日も書類の書き方を調べて書いていたら 夫が、そんなこと、よくするな〜と言ってました。 そういえば、調べることを仕事にしたらいいのにって夫にも言われています。 ということは、夫はあなたの調べる能力を認めていて自分で調べてもうまくいかないと思っています。でもうまくいかないことの自覚がないかもしれないし、調べる能力を認めている自覚がないかもしれない。 ならば余計に夫では調べることができないを自覚してもらうためにもアクティブリスニングをして、これだけ困っているんだと自覚をしてもらってから動いた方が、調べる労力の価値が上がりますよ。 相手が困っているときは聞く!です。 基礎講座では欲求チェックもします。 皆で雑談もして、、、しばらくしてYさん。 私、、、、頼まれて調べて文句を言われことがイヤなのではなく、全力を尽くして調べていなかったことが悔やまれていたみたい。 調べきれていないことがイヤなんです! 全力を尽くして調べることができたときは、夫が何を言っても聞き流して聞くことができます。 ああああー、私、調べることが好きです! 検索すること 知識が広がること、知ることが好きです! 調べきれていないのは相手の悩みを聞ききれていないからだったんですね。 そうですね^^ そりゃそうですよね 好きなことをしたらいいが、 遊びに行くとか、買い物するとか 旅行に行くとかじゃないですもんね 一般的な好きなことを当てはめて考えているから好きなことがわからなかったんですね〜。わーイヤが宝って、本当ですね。 ね〜びっくりでしょ。 その後、Yさんの調べることが好き! という話が沢山出てきました。 発信したらいいのにね。^^

好きなことは他人軸!? イヤなことの先に自分軸!?

勿論、Yさんの好きなことは『調べること』だけではないでしょう。 それにしても >なぜ人は好きなことがわからなくなるのでしょう? その一つに、会話が噛み合っていないことで 自分のすることが思ったように上手くいかないと 自分のしている行動にバツをつけてしまう傾向が 人にはあるということ。 会話が噛み合っていないことで 自分の欲求が満たせていないなんて思いもしないでしょう。 ですが、欲求が満たせていないから 好きで動いていることにもバツをつけてしまう。 すると、、、、好きなことが何かわからなくなる、、、。 ↓ 好きなこと、好きなこと、、と自分の中で調べてもない?! ↓ 自分の中にないならと他人の意見も聞いてみる ↓ 「好きなことをしよう!」と他人が言っていることが目に入る ↓ でもその好きなことはその人の好きなこと 自分の好きなことではない、、、それは他人軸なのです。 それに善いこと、楽しいことは 多少他人軸でも人は受け入れやすい。 でもイヤなことは受け入れることはできない。 しかもイヤなことというのは、 自分が何か大切にしているものが脅かされているからイヤなんです。 だから、イヤをしっかり見つめた先に好きなことが隠れています。 軸対話の実践で好きなことがわかる! 自分軸が明確になるということが伝わったようですね^^ 自らの欲求を自覚したなら 欲求を満たす行動を自ら起こして 潔く自分らしく生きましょう(^^)/ しなやかにね( ̄ー☆
ちょっかいを出した子どもが悪い!と指導していいのだろうか?
お節介な川西は、よくスーパーでお困りの新米ママと子どもさんの仲介をして、お二人に喜んでもらっていますが、親が困っていると自覚されていない時には介入しません。 例えばこんな時は、親の立場でなんて言おうかな〜と想像だけします。 あなたも軸対話での対応を想像してみませんか?  

地下鉄の電車の中で兄弟喧嘩が始まりました。

先日地下鉄で電車待ちしていると お父さんと小学生ぐらいの男の子の兄弟が 隣に並んでいました。   お兄ちゃんが見ていたパンフレットを 弟くんが一瞬で奪ってしまいました。 その時に電車が来て 親子は電車に乗ることに、、   お兄ちゃんは、そのパンフレットを 返して欲しくて 弟くんにちょっかいを出し奪いました 弟くんは、奪われたので お兄ちゃんに身体をぶつけました   すると、お父さん登場   「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい  それに、ちょっかいを出す方が悪い」 一喝で終わりました。   「えっ」という唖然としたお兄ちゃんの顔 弟くんは、ベーっとして勝ち誇った様子。   あなたは、この親と同じ対応をしますか? もし違う対応があるとすればどんな対応がありますか?   考えてみてください。 軸対話では2つ以上考えることができます。  

もし軸対話で接するとしたらどんな対応があるのか?

仲介役(ファシリテーター)としてアクティブリスニング

弟くん、見たかったんだ お兄ちゃん、どうしても見たかったんだ 弟くん、パンフレットを取られて 悔しくて体当たりしたんだ。 お兄ちゃん、それでも先に見たいんだ。 パンフレットは一つしかないね。 どうしようね。   仲介役(ファシリテーター)というのは、 詰め込んだ荷物を一旦広げるように 親が、お互いの話しを聞く聞き方です。   広げた荷物を眺めるように、二人に考えさせ、 どちらもが納得する話し合いをする機会を与える。  

親が困っていたなら、、困った時のアイメッセージ

電車の中に入ってから喧嘩が始まると親もびっくりしますよね。 何をしてくれるんだ、、と思ったりもします。 こう思うなら親が困っています。 なので、、、、、   「ここは電車の中だから、、喧嘩すると人に当たって迷惑をかけるし、俺も恥ずかしんだよね。話は後で聞くから、ここはひとまず我慢してくれないか?」 と、緊急時なので提案、協力を依頼してもいいかもしれません。 (通常は提案まではしません)  

その他

  • 急いでいなければ、電車を降り見送る。
  • 皆が困っていると伝え合う。
など。  

同じ我慢でも質が違う

軸対話で接したとしてもパンフレットは一つなので どちらかが我慢することになるでしょう。   a:話し合わせて、どちらかが  自分の納得の上で我慢する。 b:親に協力してほしいと言われて  我慢することになる。   これらは、 c:頭ごなしに言われて我慢する   同じ我慢でも質が違いますよね。  

どう違うのかお気付きですか?

abは自らが選んだ行動 cは他人の指示での行動   自ら選んだ行動の場合、心理的な支障やわだかまりは起こらず考える力がつくのですが、他人からの指示で行動した場合には心理的支障やわだかまりができます。  

心理的支障やわだかまり、どんなことになるのだろう?

兄はどうなるのでしょう?

先にちょっかいを出してきたのは弟ですしね。 お父さんは何も僕を見ていないと思うと信頼をなくします。 思春期になり、他人の指示に従うことがイヤになれば 反抗、反発し親の言うことは、利かなくなるなるでしょう。 ないしは、そのまま従順で考える力をなくすか、どちらかでしょう。  

弟はどうなる?

人から怒られなければ、何をしてもいいと思うようになるかもしれません。 それよりも、弟は本当にパンフレットが見たかったのでしょうか? お兄ちゃんに相手にされず、相手にして欲しかっただけかもしれないんです。  

親はどうなる?

今回の親は価値観を教えたい人です。 (今のところは、、、。) このまま、頭ごなしに叱る子育てをしていると、、、、、 価値観が重要になる青年期には、親の意見、アドバイスが欲しいとは思わなくなるでしょう。 親の想いが伝わらない関係になりやすいのです。 そんな状態を親は本当に望んでいるのでしょうか?  

現在賞賛されている子育て法では、心が育ち合いません。

一般的には、この親御さんの対応は、一喝で子どもに言うことを利かせた。と言う点で賞賛に値するのでしょう。   お兄ちゃんの遣る瀬ない心 行き場のない心は どうしたらいいんでしょう? 弟くんは、本当に望んでいたことでしょうか?   きっと、こうやって、、、 子どもは、理不尽な我慢を覚えるんだろうな〜 親は、年上は多少の理不尽さも我慢するものと教えたいんだろうな〜   と言うことは、、、、   今、親が、何らかの理不尽な我慢をしている状況かもしれません。 子どもを叱ることより、自分の心を見つめて救ってあげないといけないということです。   ちょっかいを出した子どもが悪い!と指導している場合じゃないのです。  

価値観で怒る親は価値観を教えたい人、でも違うかもしれない。

「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい それに、ちょっかいを出す方が悪い」 この言葉は、価値判断の入った言葉です。 価値観で怒る人は、今のところは教えたい人です。   教えたい人が、今、関係性を壊す対応をしていると、価値観を必要とする青年期や成人してから、子どもと話ができないことになりやすいのです。   一般的に賞賛される子育てで、親の想いが伝わらない事態が起こっていることに、そろそろ気づいてもいいように思うのですが如何でしょう?   今のところは「教えたい人」と言うのは、軸対話を知ったり、自分自身の心を見つめているうちに「教えたい人」じゃないかったと言うことも起こるからです。   追記: 日本人の子どもは、いいのか悪いのか我慢強いですよね。 でも年配の方から言わせると我慢がなくなったと言われますが、川西はそれでいいと思っているんです。 よく受講者さんや研究員さんに 「言うことを利かない子どもに当たってよかったね」 「言うことを利かない子は神だよ」と言います。 これは嫌味でも何でもありません。 言うことを利かないからこそ、対応の仕方を見直します。 そして自分のことを見つめる機会が与えられます。 人に言いたい時は、自分が何か気づきたい時です。 子どもと共に育ち合えるっていいと思うんですよね〜。^^   親子の会話は一瞬のことです。 一瞬の大切さが伝わっていることを願います。
Slider
好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩
アイメッセージ

好きなことで生きていくなんて無理?アイメッセージは、自分を生きる第一歩

「好きなことをして生きる」という言葉の呪縛 好きなことをして生きよう! そんな風潮がある昨今、その言葉にいつの間にか[…]

甘ったれで、子どもっぽくて、大人になれないダメな私で良かったんですね
事例

甘ったれで、子どもっぽくて、大人になれないダメな私で良かったんですね

自虐的な発言の多い夫との関係を改善したい! コンサル中のなおさんの事例と感想です。 いくつかの対応策を乗り越え、[…]

見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣
サインとは

見守る子育てがラクになる。見守ると見張る(監視する)の違いから分かる絶対外せないたった1つの習慣

よく「子どもを見守りましょう」と聞きますよね。 見守る子育てというものですね。 そして、そうだと感じつつも、つい[…]