【対話事例】なぜ相手が不機嫌になる?!

 

信頼関係が崩れる、人間関係がスレ違うのは、

本当に何気ない会話の積み重ねからなんです。

 

対話スキルがなければ、ほとんど氣がつくことすらできません。
だって悪気なんて親にはないんです。

 

勉強熱心なTさん、娘さんは21歳、結婚したのですが夫のDVにより別居中、
乳児も児相に引き取られている。

 

受講当初も娘夫婦のことが氣になり
何か手助けできないかとの思いもあり受講。

 

そして数ヶ月、やっと会話が振り返ることができるようになりました。

 

 

親は知らない間にやっちゃってます。
これは98%の親がしてしまっている対応です。
だから思春期に子どもが反抗的になったり口をきかなくなったりします。

 

反抗するには理由があるんです。

 

思春期には皆が反抗するものと当たり前に考えて
あまりにも普通にやってしまっており
普通に反抗しているので誰も氣がつかないのです。
それに日本にはそんなにひどい親がいるわけではありません。

 

でもおかしいと思いませんか?

 

皆が同じような経験をし不快感を持っているのに
改善策がないなんて、、、
人間は進化している部分もあるはずなんです。

 

色々調べていたら
それに氣がついた心理療法家が約50年前にいました。

 

その理論も参考にし
独自で研究したことも踏まえて
講座やコンサルティングをしており
以下はその相談を記事にしています。

 

なぜ相手が不機嫌になる?!vol.1事例編

なぜ相手が不機嫌になる?!vol.2前置き編

なぜ相手が不機嫌になる?!vol.3会話解説編

なぜ相手が不機嫌になる?!vol.4解決編1

親が本当に伝えたいことを伝えるためにvol.5解決編2

 

 

 

メール講座のご案内

都道府県

しな軸【基本原則】

講座のご案内

しな軸【特集記事】

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加